プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ドラゴンクエスト ダンジョン2
resize1664.jpg

プレイ人数 2人 プレイ時間 20~30分ぐらい 対象年齢 10歳~

ドラゴンクエストダンジョンの続編ですがまったく別のゲームになっています。

resize1666.jpg
ボードにこのように配置します。端に居るのがそれぞれの勇者コマでこれを移動させて相手よりも先にスライム3匹を捕まえる、もしくは自分の勇者コマの色のキングスライムの所まで行きキングスライムと対決して勝つ(スライムを3匹捕まえた場合はそれが合体してキングスライムになるのでそれと戦うという設定)のが目的です。
各プレイヤーは最初に壁24枚をそれぞれ受け取り手元に置いておきます。
resize1665.jpg

適当な方法でスタートプレイヤーを決めスタートプレイヤーから手番を行っていきます。
手番のプレイヤーはまずダイス(普通の6面ダイス)を振ります。ダイスの目が1~4だった場合には自分の勇者コマを2マス、5~6だった場合には3マス移動させる事ができます。移動は縦横だけで斜めに移動する事はできません。
その後で手元の壁1枚を好きな場所の溝にはめ込みます。
resize1661.jpg
この壁は通る事ができないので、相手勇者コマの目指している場所にうまく置く事によって邪魔をする事ができます。
ただし勇者の進路を完全にふさぐような置き方や、スライムやキングスライムなどの居るマスはもちろんの事四方を壁で塞いで行けないマスを作るような置き方をする事はできません
resize1663.jpg
こんな感じで置いてしまうと勇者コマが進めなくなってしまうので×
壁を1枚溝にはめ込んだら手番終了で相手の手番になります。
これを繰り返していってスライムを3匹捕まえる(スライムのマスに到達した場合捕まえる事ができます)もしくは自分のコマの色のキングスライムに到着した場合その時の手番は終了で次の手番に戦闘する事になります。
戦闘の時は勇者の攻撃力は5です。これにダイスを振った目を足したものがキングスライムに対する攻撃力になり、キングスライムの攻撃力以上なら倒す事ができるのですがキングスライムの攻撃力は10なので5以上の目が出ないと倒せません。5以上の目が出たら即座にそのプレイヤーが勝利します。4以下の目が出てしまったら手番は終わりで次のプレイヤーの手番になります(1回休みにはなりません) また次に自分の手番が回ってきた時に戦闘する事になります。

またこのゲームには2つの別の遊び方があります。
ヴァリアントルール①
resize1662.jpg
スライムやダイスは使いません。キングスライムとの戦闘もなく自分の色のキングスライムに到達した時点で勝利になります。手番では勇者コマを2マス進めて壁を1枚はめ込みます。
このルールだと運の要素がなくなるので実力の要素が強くなります。

ヴァリアントルール②
ドラゴンクエストダンジョン(R)の敵キャラを使います
resize1660.jpg
このルールでは勇者コマを動かすのではなく自分のモンスター5匹を動かします。
勝利条件は相手側のキングスライムを倒す もしくは 相手側のモンスター5匹全てを倒すどちらかです。
手番ではダイスを振り出た目の歩数だけ自分のモンスターを移動させる事ができます。
この移動歩数は複数のモンスターで割り振っても構いません。
(例)手番でダイスを振った所5の目が出ました。1匹のモンスターを4マス もう1匹のモンスターを1マス移動させました。
移動後に基本ルールと同じように壁を1枚はめ込みます。
移動で相手モンスターと同じマスに止まった場合戦闘になります。それぞれのモンスターには8~10の攻撃力が書かれているのでダイスをそれぞれが振りその目の数字を足した数字で攻撃力の高い方がその戦闘に勝ちます。
負けた方のモンスターはゲームから除外されます。同点だった場合には戦闘をしかけた方が勝ちます。
キングスライムのマスに到達した場合にも同じように戦闘になります。キングスライムの攻撃力は9です(基本ルールだと10で間違えやすいので注意) これに勝った場合にはこのゲームに勝利します。
resize1658.jpg
resize1659.jpg

感想

お互いいかに相手を遠回りさせるかという所がこのゲームのメインだと思います。
内容的にコリドールを想像してしまうのですがこちらは壁が24枚あり1枚で2マス分を防げますし、毎ターンはめ込めれるので壁の存在感がかなり強いかな。
基本的にはスライムを集めつつキングスライムのマスまでたどり着く事を目指すのですがなかなかうまくいかないのが面白い所ですね。ヴァリアントルール①は運の要素なしのガチンコ勝負になるのでゲーマー通しならこちらのルールがいいかもしれません。
ただ1(ドラゴンクエストダンジョン)と比べると見えない所を探索していくというワクワク感がまったくなくなったので 私は1の方が好きです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/101-58093d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)