プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パカパカお馬 Hoppe Reiter
resize1675.jpg

プレイ人数 2~4人 プレイ時間 10分~15分 対象年齢 3~12歳

resize1674.jpg
馬コマです。各自自分の馬を1匹決め
resize1669.jpg
ゲームボードの右下スタート地点に置きます。
一番早く馬小屋にたどり着いた馬(プレイヤー)が勝者なのですが、ただ進めばいいだけではなく馬小屋に入る為には、各自最初に配られたパズルボード
resize1670.jpg
に道具全てをはめ込まなければいけないのです。
パズルボードは蹄鉄4つ、ニンジン バケツ 袋が1つはめる場所があります。

一番最近馬をなでた人がスタートプレイヤーになりその人から手番を行っていきます。
resize1673.jpg
手番では写真のようなダイス2つを振ります。
振ったらどちらかのダイスを選び赤いダイスを選んだ場合には出た目の数だけ自分の馬を進めることができます。
青いダイスを選んだ場合には出た目の道具を1つ自分のパズルボードにはめることができます。
そうしたら手番終了で次の人の手番になります。
これを繰り返して一番先に馬小屋に連れて行ったプレイヤーが勝者です。
ちなみに赤ダイスは1~3の目が2面ずつ 青ダイスは蹄鉄が2面、ニンジン、バケツ、袋、星の面が1つずつあります。
星の面を選んだ場合には好きな道具1つをはめる事ができます。

上級ルール
resize1668.jpg
写真のようなハードル2つを使います。ゲームの最初にボード上のどこかのマス2つにこのハードルを置きます。このマスには馬が止まる事ができません。それ以外は通常ルールと一緒です。

実際のプレイ&感想

resize1676.jpg
私(肌色) 不子(茶) よっちゃん(黒) マロン(白)の4人上級ルールでプレイ
振ったダイス2つのうちどちらを選ぶか選択肢はそこだけ、キッズゲームだけあって非常にシンプル とりあえず3の目が出たら赤ダイスをそれ以外は青でいいかとかそんな感じで始めていく。
resize1672.jpg
ハードルのマスに行くような目が出てしまったら青のダイスを選べばいいだけなので特に何か加わったという印象はうけないです。
終盤になると馬小屋の目の前に到着して後はパズルボードを埋めるだけになりがち バケツか星でろや!
resize1667.jpg
不子が無駄な手番がほとんどなく上がり1位 続いてマロン私よっちゃんの順
選択が2つのダイスからどちらかを選ぶだけというのがちょっと物足りないかな。もう少し簡単で選択するべき場所が複数あるキッズゲームだったら子供にも率先してやらせてみたいなと感じるのですがこのゲームはそういった考えにはなりませんでした。 ただ木製の大きい馬のコマは素晴らしいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/102-f9239be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。