プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ヘックメック バーベキュー Heckmeck Barbecue
resize1688.jpg

プレイ人数 2~5人 プレイ時間 20~30分 対象年齢 8歳~

鳥達(プレイヤー達)はグリルで虫を焼いて他の誰よりも沢山集める(食べる)事を目指すゲームです。

resize1687.jpg
resize1686.jpg
ゲームボード 23~36までの数字が書いてありそれぞれの場所には虫の絵が描かれています。中央にある灰色の○に自分の皿を置く事によってその場所の虫を取る事ができます。

resize1682.jpg
これがお皿 ゲームの最初に各プレイヤーは自分の色を決めその色の皿10枚を受け取ります。

resize1685.jpg
集めるべき虫です。 赤いのはイモムシで1匹1点 紫のはカタツムリで1匹3点 青いイモムシは両替用で1匹で5点分になります。

resize1689.jpg
ダイス8個 5の目の場所に虫の絵が描かれています。それ以外は普通の6面ダイスと同じです。

一番お腹の減っている人がスタートプレイヤーになりその人から手番を行っていきます。
手番のプレイヤーはまずダイス8個全てを振ります。
出た目1種類のどれかを選び、その目のダイス全てを脇に置いて確保します。
そうしたら
①まだ確保していないダイスを全部振り、またどれか1種類を確保する
②ダイスを振るのを止め、確保したダイスの目の合計の数字の場所に皿を置く

どちらかを選びます

①最初と同じように振り、またどれか1種類を確保するのですが、既に確保してある種類の目は選ぶ事ができません。
もし振った目の全てが既に確保してしまっている目だった場合には失敗で何も得られずに手番が終了します。
失敗の場合はストックからカタツムリを1匹取り、ボード上でお皿の置かれていない最も数字の高い場所に置きます
そして次の人の手番になります。
確保した後(失敗でなかった場合)、また①か②のどちらかを選び続けます。
resize1681.jpg
(例)
手番になりダイス8個を振りました。4の目を確保することにして脇に避け、残りのダイスを振りなおします
resize1679.jpg
今度は虫の目を確保し残りのダイスをまた振りなおします。
resize1684.jpg
虫の目は既に確保してしまっているので選ぶ事ができなかったので3の目を確保して残りのダイスをまた振りなおします
resize1678.jpg
6の目を確保します。そしてダイスを振るのを止め②を選ぶことにしました。
もし最後ダイスを振った時に
resize1692.jpg
このような目が出てしまったら確保できる目が存在しないので失敗になります。
失敗の場合ストックからカタツムリを1匹取りボード上の一番数字の大きい皿の置いていない場所に置き手番が終了します。

②確保したダイスの目の合計を出します。虫の目は5として計算します。
ただし
・確保したダイスの中に虫の目がない場合には失敗になる(すなわちまだ虫の目を確保していないなら②を選ばず①を選ぶべき)
・ボード上には数字が23から書かれているので合計が22以下の場合失敗になる(合計が23以上ない時は①を選ぶべき)

合計の数字を出したらボード上のその場所を見ます。
(ⅰ)その場所に皿やカタツムリがなかった場合
この場合はそこに自分の皿を置き、そこに描かれている数の虫を貰う事ができます。ストックから取り手元に置いておきます。
resize1677.jpg
(例)先ほどのダイスを振った例の場合3+4+4+5+5+6=27 27の場所には何も置かれていないので自分の皿を置き、描かれている虫2匹を貰う事ができます。
(ⅱ)その場所に他のプレイヤーの皿が置いてあった場合
そこに描かれている虫の数だけ皿の置いてあるプレイヤーから虫を奪う事ができます。
奪った後置いてあった皿はそのプレイヤーの元に戻り、自分のお皿はボード上のその場所に置きます。
(ⅲ)その場所に自分のお皿が置いてあった場合
通常通り虫を貰い自分のお皿を上に1枚重ねます(2枚お皿が重なって置かれる事になります)
(Ⅳ)その場所に2枚お皿が置いてあった場合
失敗になります。何も得られる事無く手番は終わります。
(Ⅴ)その場所にカタツムリが置かれていた場合
カタツムリを貰う事ができます(お皿は置きません)

特殊な場合としてダイスの合計値が37以上の場合は置く場所がないのでストックからカタツムリを1匹貰う事ができます。
いずれの場合でも処理を行った後手番が終了します。

これを繰り返して行き、誰かが失敗してカタツムリをボード上に置く時にストックのカタツムリがなくなり置けなくなった時にゲームが終了します。
自分の虫の得点を計算して(芋虫1点 カタツムリ3点)一番得点の高いプレイヤーが勝者です。
同点の場合はその中でボード上に多く皿を置いていたプレイヤーが勝ちです。

実際のプレイ&感想

resize1690.jpg
私(橙)、不子(緑)、よっちゃん(青)、マロン(黄)の4人プレイ
このゲーム手番中でもちょくちょくダイスの合計を計算する必要がある。
というのも他人の皿と同じマスに皿を置けば相手から奪えるというのが非常にでかいのです。逆にそれをされない為にも自分が皿を置いてある場所にはもう一枚重ねたい! 後カタツムリもかなり重要 これを取る場合は皿を置かなくていいので強奪される心配もないわけです。 それゆえカタツムリが最初の頃に置かれるでかい数字狙いたいのですがそうするとけっこうな確立で失敗するのでそこが難しくもあり面白い所ですね。
勝負の方は最初はみんな失敗しまくりの中 マロンだけが堅実に置いていく。しかしそれを他のプレイヤーがみんなつぶしていきマロンの取った虫は全部他のプレイヤーの所に(笑) 私は途中30の場所に自分の皿2枚重ねたまではよかったのだがその後が失敗しまくり よっちゃんが数字の高めの場所に皿を置き捲りで走りかけたので必死にみんな皿を奪おうとするが目がでねーー さらにカタツムリでモリモリ稼ぎ捲り 結局勝負はよっちゃんの圧勝! 私とマロンは3点のビリ
他のプレイヤーとの取り合いで盛り上がる良いゲームだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/103-44d4a261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)