プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アライグマのウィリー Willy Waschbar
resize1696.jpg

プレイ人数 2~4人 プレイ時間 20~30分 対象年齢 6歳~

コマを指ではじいてエサやアライグマコマを落とすゲームです。

resize1694.jpg
ゲームボード

resize1697.jpg
写真左上がアライグマの木製コマ(12個) 同じ色でもそれぞれ絵が違います。
左下はアライグマの紙製マーカー(12枚) 木製コマと同じ絵が描かれています
右上の茶色いコマは集めるべきエサコマです。

まず適当にアライグマの木製コマ及びエサコマ全部をボード上に乗せます。
そうしたらボードの周りになるべく均等になるように枠ひもを張ります。
resize1695.jpg
そうしたらアライグマの紙製マーカー全てを裏にしてよく混ぜ各プレイヤーは3枚取り他人に見えないように表を見て裏向きのまま手元に置いておきます。プレイ人数が2~3人の時は残ったマーカーは表を見ずに箱の中にしまいます。

適当な方法でスタートプレイヤーを決めその人から手番を行っていきます。
手番ではボード上にある任意のアライグマコマを指ではじいてエサコマもしくは他のアライグマコマをボードからはじき落とすことを目指します。
エサをボードから落とした場合にはそのエサが貰えます。他のアライグマコマを落とした場合には そのアライグマコマに描かれている絵と同じ紙製マーカーを持っているプレイヤーはそのマーカーを表にしなければなりません。 マーカーを持っているプレイヤーの有無に関わらず落とされたアライグマコマはゲームから除外されます。
エサコマと他のアライグマコマ両方を1度に落とした場合にはどちらかを選び上記の処理をします。選ばなかった方はボード上の元あった場所に戻します。そして手番は次のプレイヤーに移ります。
※アライグマコマを指ではじいた時に、指ではじいたコマ自体がボード外に出てしまった場合にはエサコマや他のアライグマコマを落としていた場合でも無効になります。また落としたエサコマやアライグマコマが枠ひもの外に行ってしまった場合にも無効になります。この場合はコマを元の場所に戻して手番が終了します。

これを繰り返していって
・ボード上にエサコマが1つも無い
・誰か1人のアライグママーカー3枚全てが表に向けられた
このどちらかを満たした瞬間にゲームは終了します。
そして得点計算に入るわけですが、アライグママーカー3枚全てが表に捲られたプレイヤーは何個エサコマを持っていようと0点になります。他のプレイヤーは持っているエサコマ1つにつき1点、裏向きの手持ちアライグママーカー1つにつき1点 得点が入ります。各プレイヤーは点数をメモしておき、これを4ラウンド行いその合計得点の一番高いプレイヤーが勝者です。

実際のプレイ&感想

resize1698.jpg
私、不子、よっちゃんの3人プレイ
このゲーム一言でいうならおはじき
しかしながら単純なわけではなくけっこう面白い。手番ではエサか他のアライグマコマどちらを狙って落とすかがまず考えどころ、アライグマコマを狙った場合にはもし相手の持っているトークンのを落とせれば非常に効果的で、得点を実質-1点にできるし、全部捲られると0点になるので恐怖なのだ。
序盤はエサを中盤以降は他人と自分のエサの数をくらべつつ状況によってはアライグマコマを落とすって展開が多い。
枠ヒモがかなり丈夫(?)でよほど強くはじかない限りまず止めてくれる。これのおかげで遠くに飛んでいって取りにいく必要がないので○
自分の担当するアライグマコマを落とされたくないのでボード端近くにある場合にはそれをはじいて中央に戻しつつ他のコマを落としたいと思うのだがこれをすると他のプレイヤーにモロバレ。 しかしこれを逆に利用して自分に関係ないアライグマコマを他人に落とさせたりもできる。
実際のゲームの方はよっちゃんがエサを大量に取り始めたので脱落させようと不子と私がアライグマコマを落としまくるがお互いのコマを落としているだけで全然よっちゃんのが落とせない。 最後不子にとどめを指されて私が3枚表にさせられ0点、よっちゃんが9点 不子が5点 4回戦の合計でも私はラスでした
ゲーム中盛り上がる場面もけっこうありますし
リアルタイムでおはじきをやっていた人が多いであろうおばあちゃん世代と一緒に遊ぶにはとても適任なゲームと感じます。
物足りないと言う意見も多そうですが^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/104-682ecac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。