プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ファストフード FAST FOOD
resize1787.jpg

プレイ人数 2~6人 プレイ時間 30分 対象年齢 7歳~

ハンバーグの具を沢山取る事が目的のゲームです。ただし同じ色の具を連続で取ってはいけません

箱を開けてみると
resize1783.jpg
リアルっぽく見えるようなつくりにしたのだと思いますが中身に反して箱がでかすぎ、しかも箱が薄めの紙なのでモロい^^;
resize1789.jpg
写真上にあるのがハンバーガー ゴム製で叩くとプッという音がします
中央にあるのが具材カード色々な色のカードがあり同じ色でも複数の種類があります全120枚
下は具材入れ

ハンバーガーを場中央に置き、具材入れを各プレイヤーは1枚ずつ取り手元に置きます。
具材カードはよくきり全て配ります。各プレイヤー配られたカードは裏向きのまま手元に1つの山にして置きます
resize1784.jpg
4人プレイ時の準備完了図

最も若い人がスタートプレイヤーになりその人から始めていきます。
手番では自分の手元にある山札からカードを1枚捲り全員に見えるようにして自分の前に表にして置きます。これで次の人の手番になります。既に自分の前に捲ったカードが置いてある場合にはその上に重ねます。
resize1782.jpg
こんな感じに
表に捲られたカード(各山の1番上にあるカード)に2枚のまったく同じカード(色だけではなく食品も同じ)が出た場合には早い者勝ちで中央のハンバーガーを叩きます。一番最初に叩いたプレイヤーはその食品のどちらか1枚を選び、自分の具材入れに入れます。これは1枚につき1点になります
resize1781.jpg
(例)山札から捲っていった所同じ具材(トマト)がでました。直ぐにハンバーガーを叩きにいきます
resize1788.jpg
一番最初に叩いたプレイヤーは具材入れにいれます。

注意なのは取ったカードを具材入れに入れる為に山札から取るわけですがその後下から出てきたカードと場にあるカードが同じだったらまたハンバーガーの叩きあいになるという事です。ですのでなかなか気が抜けません
resize1790.jpg
(例)トマトを取ったら下からピクルスが出てきました。場に2枚あるのでまた直ぐにハンバーガーを叩きにいかなければなりません。

※具材入れに具材カードを入れる際には1つルールがありそれは、2枚連続で同じ色の具材カードは入れられないという事です。
2枚連続で取ってしまった場合(同じプレイヤーが連続で同色のカードを取った場合)にはそのカードは具材入れの下に置きます。これは1枚につき-2点になります。
resize1785.jpg
(例)ケチャップが2枚出ました 急いでハンバーガーを叩きにいき取ったのですが
resize1786.jpg
前に取った具材と同じ色の物を取ってしまったので
resize1780.jpg
具材入れの下に置きます。これで-2点です

揃っていないのにハンバーガーを叩いてしまった場合その人は今捲られたばかりのカードを取り自分の具材入れの下に置きます。これは1枚につき-2点です

これを繰り返していき全員の捲る山札が無くなって同じ種類の具材が場に無くなったらゲーム終了です。
各自得点計算をして一番得点の高いプレイヤーが勝者です

感想

同じ物が出たら一番早かった人が取れるというけっこうありそうなルールなのですが取った後直ぐにまた同じ物が出てくる可能性がある、間違ったときだけでなく同じ色の物を連続で取るとペナルティーといったルールの為気が抜けず集中力を切らすことができなくやっていてとても熱くなる楽しいゲームです。
ただ「一番早くハンバーガーを叩く」事が必要なのでどうしても強く叩く事になってしまい仕方無い事なのですが指をケガしてしまうという事がありました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/112-f5c75e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)