プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
究極のワンナイト人狼 ONE NIGHT ULTIMATE WEREWORF
resize1797.jpg


プレイ人数 3~10人 プレイ時間 10分 対象年齢 8歳~

村には人と人に化けた狼がすんでいます。
夜と昼間のフェイズがあり夜には狼同士が誰が仲間であるかの確認、一部の役職の住民も行動する事ができます
昼間は住民みんなで誰が狼かの話し合いをします。そしてその後投票をして一番票の入った人は処刑されます。
それが狼だったら村人チームの勝ち 狼でなかったら狼チームの勝ちです。
有名な人狼というゲームの1つでワンナイト人狼は1ゲームすぐに終わる事とプレイ人数が少なくてもできるのが特徴のようです。これはそのワンナイト人狼の海外版で日本版と比べ 役職が増えそれに従いプレイ人数も3~7人だったのが3~10人と増えています。

resize1795.jpg
これが住民タイルです ()内はその役職の枚数
一番左上は人狼(2枚) このカードを持っている人は人狼チームになります 基本これ以外の人は全員村人チームになります ※一部例外の役職あり
その隣は 村人(3枚) 占い師 泥棒 中段左から フリーメイソン(2枚) ドラブルメーカー 酔っ払い 靴なめし職人
下段左から 裏切者 不眠症 狩人 ドッペルゲンガー 
全部で12種類 16枚あります 役職の能力については後述

まずプレイ人数+3枚の住民タイルを選びます(国内版ではプレイ人数+2だったので間違えやすく注意)。選ぶタイルはなんでもいいですが人狼を1枚は必ず入れるようにします。
役職毎のトークンも付いているので選んだカードの役職のトークンを場中央に出しておくとどの役職が入っているのか分かるので便利です

初プレイの方が居る時に選ぶカードは
3人プレイの場合 人狼×2 占い師 泥棒 トラブルメーカー 村人
4人、5人の場合は村人を1枚もしくは2枚追加が奨励されています。

選んだカード全部をよくきり全員に1枚ずつ配ります。残りの3枚は場中央に伏せたまま置いておきます。
各プレイヤーは配られたカードを秘密裏に確認します。
これが終わったらゲームが始まります。
このゲームは 夜フェイズ→昼フェイズ→投票 という流れになっています。

夜フェイズでは全員が目をつぶります。
誰かプレイヤーに1人が司会者になって 狼だけが目を開けるようにといいます。
そうしたら狼だけは目をあけ自分の仲間が居るかどうかを確認します。
また村人チームでも一部の役職の人は夜に行動できます(後述) 入っている役職は最初から分かっているので夜に動く役職が居る場合には決まった順番通りに司会者が進めていきます。
全ての動作が終わったら全員目を開け昼フェイズに入ります。
昼フェイズに入ったらプレイヤーは自分のタイルを表にしてはいけません(自分が見るのも駄目です)
昼はプレイヤー全員で誰が人狼かの話し合いをします。当然人狼チームはばれたら負けてしまうので嘘をついて他の役職であると言い切ったり他の人を人狼にでっちあげたりしなければなりません。 余計な事をいうとボロが出るのであまり喋らないというやり方もあります。 ある程度協議をしたら投票に移ります。 各プレイヤーは人狼だと思う人を司会者の合図と同時に指差します。 一番投票(指を指された)数が多かった人は処刑されその人のタイルを表にします。それが住民だったら人狼チームの勝ちで人狼だった場合には村人チームの勝ちです(各プレイヤーは処刑されるプレイヤーがタイルを表にした後自分のタイルを表にして自分が村人チームか人狼チームかを確認します) 一番投票された人が複数居た場合にはその人達全てが処刑されます。ただし1番投票された人が1票だった場合には誰も処刑されず引き分けになります。

役職の効果について、村人チームは村人以外の役職は全て特殊効果を持っています。

・占い師 夜フェイズの時、他の誰か1人の手札または場中央にあるタイル2枚をこっそり見る事ができます
・泥棒  夜フェイズの時、他の誰かのプレイヤーとタイルを交換しても良い ただし交換前に相手のタイルを見る事はできない
・フリーメイソン このタイルを使う場合には必ず2枚をセットにする。夜フェイズの時フリーメイソンは他にフリーメイソンが居るか居ないかを確認できる。居ない場合には場中央にある3枚のうち1枚がフリーメイソンなのが分かる
・トラブルメーカー 夜フェイズの時中身を見ずに他2人のプレイヤーのタイルを入れ替える事ができる
・酔っ払い 酔っ払いは酔いすぎて自分の役職が分からず、夜フェイズに場中央のタイル1枚と自分の手札を交換しなければいけません。交換したタイルの表は見る事はできません
・靴なめし職人 仕事がうまくいかず自殺したがっています。この役職の人は自分が処刑された場合のみ勝利します。
靴なめし職人は村人チームでも人狼チームでもありません。靴なめし職人と人狼の両方が処刑された場合には靴なめし職人と村人チーム両方が勝利します
・裏切者 夜フェイズに時に行動する。人狼が誰かを確認することができる。人狼の人は親指を立てて自分が人狼である事を教える。人狼含め裏切り者以外の全員は目をつぶっているので人狼には裏切り者が誰かは分からない 裏切り者は人狼チームに属する。 それゆえ自分が処刑されても人狼が処刑されなければ勝利する。
・不眠症 不眠症は夜フェイズに行動する。自分のタイルを見て変えられていないかを確認できる。この役職を入れる場合には泥棒ないしトラブルメーカーを入れたほうが良い(入れないとこの役職の意味が無くなる為)
・狩人 処刑された場合には道連れで他の人一人を殺す事ができる
・ドッペルゲンガー 夜フェイズに行動する。誰か1人のタイルを見て(交換はしない) 見たその役職になる。

夜フェイズに行動する役職の順番ですが
ドッペルゲンガー→人狼→裏切者→フリーメイソン→占い師→泥棒→トラブルメーカー→酔っ払い→不眠症
の順に行っていきます。2つの役職が同時に目を開けて行動することはありません。司会者が順番に行動を行うように指示していきます。
※夜フェイズに占い師などカードを見たり交換したりする役職がありますが、その際に音が出てしまい誰が変えられたのかが分かってしまう場合があるので夜フェイズの間はプレイヤー全員片手でテーブルをトントン叩き他の音が聞こえないようにします。

実際のプレイ

私、不子、よっちゃん、たぬさん、マロンの5人プレイ
使用タイルは人狼2 村人3 占い師 泥棒 トラブルメーカー の8枚
私に配られたタイルは人狼 夜フェイズでマロンも人狼なのが分かった。 昼になったらなんとかして私ら2人以外に投票させたいわけなのだが、積極的にしゃべって誰かを陥れるかほとんどの喋らないかの2択だ しかしこのメンツだと明らかに普段騒がしいのは私なわけで静かなのは明らかにおかしい。となると喋らなければならんがどうするか。占い師だと言い張る事にした。昼フェイズが始まった瞬間に私が占い師だといい「よっちゃんは村人でした」と発言した。人狼仲間のマロンを出すのはリスクがあると思ったし「~は人狼だ」と言い張ると反論されるのは確定なのだ。 タイルは村人が一番多いのでよっちゃんが本当に村人なら信頼を得られるのは間違いない
そうしたら不子が「あたしが占い師なんだけど?」と言い出した。誰を見たのかと聞くと私が人狼なのだという。
まあ不子が本物の占い師なのはまず確定なのだがここで言いくるめられるわけにはいかん。
「そもそも人が言ってから後出しってのがおかしくね? それに人狼って言い出すのも私を処刑させたいのが見え見えで怪しい」 
昼フェイズ始まった瞬間に私が言ったので先にいうのは不可能だし なのでおかしくも無い怪しくもない(笑)
更に喋る
「やりなれてる人ならともかく始めたての頃って回りが叩いてくれてても占い師が他人のカード見る時って音がしちゃわないかと緊張するのよ、それゆえ覗くのは隣か場中央になるんだけど不子が一番遠い位置にいる私覗くってのがありえないでしょ」 全然ありえなくないのだが多少説得力があるような?気がしないでもない。
ここで不安なのがマロンがあからさまに私を擁護するんじゃないかなという事 あからさまだと他の人は怪しいこいつらは人狼では?と思ってしまいそう。マロンは分かっているようでどっちも怪しいなどと言ってくれた。2人だけでしゃべりまくってても何も変わらないので他の人にも色々喋ってもらう事にした。泥棒はたぬさん1人が手を挙げてよっちゃんと交換したと言う。たぶんこれも本当だろう トラブルメーカーはマロンが手を挙げる 他の人が居ないのを見計らってからなのか若干あげるまでにラグがあったのが気になるがそこまで他の人の反応を見る限り問題なさそうだ。マロンは私とたぬさんを交換したとの事。 一通り全員が喋ったが明らかな矛盾は私と不子の所のみ 当然どちらかが人狼なのは目に見えてるわけで いざ投票に
結果 不子4票 私1票で 不子が処刑されました。 不子はもちろん占い師だったので私とマロンの人狼チームが勝利!よっちゃんが村人で、でまかせとはいえ当たったので信頼を得られたようだ。

人狼というゲームは一時期凄いブームになっていたと思うのですが私自身人狼系のゲームは2度目です。 一番のネックはこのゲーム人数が必要な事で一般的な人狼は8人からでしたかね?とにかく人数が必要です。
私は一般募集しているゲーム会などにはなかなか行けない現状なのでゲームやる時にはだいたいが2~4人 多くても5,6人なのでやるのは無理 前にやった時も人数が少なくて遊べるルプスブルグという人狼系のゲームでした。
この時は狼引いた時はなんか笑ってしまって顔にでるし向いてないな~と思ったのです(しかし勝負はあまりにあからさますぎたのか投票されずなぜか勝ち 笑) しかし今回やってみてけっこう面白いのなという感想だったわけで もう少しやってみたいし評価はそれからにしようと思いました。 ワンナイトは普通の人狼と全然違う別ゲーという話を聞いた事もあるのですこちらもやってみたいですがやる機会あるかなあ^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/114-5b653630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)