プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キピット Kippit
resize1977.jpg

プレイ人数 2人 対象年齢 5歳~ プレイ時間 10分

resize1979.jpg
中身はシーソーと4種類の大きさのキューブ 全て木製です
最初にシーソーを場中央に置きそれぞれ写真のように赤4、青5、黄6、緑7個のキューブを受け取り手元に置きます
スタートプレイヤーを決めその人から手番を行っていきます
手番では手元のキューブをシーソーの上がっている側においていきます。
置く時にシーソーに触ったり既に置いてあるキューブに触ってはいけません。
シーソーが逆方向に傾ききったら手番は終了となります。この際にシーソーから落ちてしまったキューブは相手プレイヤーが全て引き取らなければなりません。すなわちシーソーが傾くときに沢山のキューブを落とすのが良いという事です。
ただし手番中傾ききる前にキューブをシーソーから落としてしまった場合にはそのキューブは全て手番プレイヤーが引き取らなくてはならず即座に手番が終わります。
これを繰り返して先に手持ちのキューブ全てをシーソーに置ききった人が勝者です

実際のプレイ&感想

resize1975.jpg
不子と対戦
シーソー、キューブと木製でしっかり作られていて良い!
resize1980.jpg
最後に残すとやっかいかなと思い最初はお互い大きなキューブから置いていく シーソーに溝まであるので序盤置くのは非常に楽、ただ中盤以降になるとちょっと不安定になってくる。このゲーム交互に手番がくるからシーソーの右左どちらに乗せるのかはプレイヤーで決まっていると思いがちだが、傾く前に手番が終了する場合もあるのでだいたいの場合両側にキューブを置く事になる。
resize1976.jpg
かなりキューブが置かれてきた。傾ききる前にキューブが落ちることなんてほぼないんじゃない?と思われがちですが傾きかける時にその揺れでキューブが何個か落ちてしまうと重さが変わりシーソーの位置が元に戻ってしまう事があり、この場合は傾ききった事にはならず手番プレイヤーが落ちたキューブを引き取らなければならず手番も終わってしまう
大量に落ちるとかなり絶望感が襲ってくる わざと不安定気味に積んで相手に落とさせるという考え方もあるかと思う。
気になったのは収束性でキューブはお互いが引き取るわけでゲーム中除外されることがないのでいったりきたりでなかなか終わらない時もあるんじゃないかなと思う。

勝負の方は終盤 私があと数個で上がれると思ったのに大量に崩す。その隙を見て不子が置ききり勝利!
resize1981.jpg
終了時の様子ですが凄い不安定な置き方なのが分かる
軽く楽しめるゲームですね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/131-e1fbfff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。