プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ミイラのたからもの Schatz der Mumie
resize2026.jpg


プレイ人数 2~4人 プレイ時間 10分 対象年齢 5歳~大人

誰よりも早く自分の発掘現場(個人ボード)をタイルで完全に埋め尽くす事を目的とするゲームです

resize2028.jpg
写真上が財宝タイル(全48枚)で色々な形があり各タイル1~4つのブロックで構成されています。各ブロックにはそれぞれ6種類のうちのいずれかの絵が書かれています。
写真中段がダイス5個 それぞれのダイスにはタイルと同じで6種類の絵が一面ずつ書かれています。
写真下のでかいタイルは発掘現場で各自1枚最初に取り手元に置きます。
財宝タイルは場中央に置いておきます
手番ではダイス5個全てを振ります。その後、もししたければ2回まで振りなおしする事ができます。振りなおしするダイスは好きな数選ぶ事ができ、振り直さないダイスは脇に避けておきます。
ダイスが振り終わったら出た絵と同じ組み合わせの財宝タイルを場から1枚だけ取る事ができ、それを自分の発掘現場に配置します
※振ったダイスの絵で複数の財宝タイルを取れる場合でも1枚しか取る事はできません
そうしたら手番終了で次の人の番になります。なお振り終わった後、取れる財宝タイルが無い場合には即座に手番が終了します。
resize2025.jpg
こんな感じでドンドン置かれていきます。
誰かが自分の発掘現場全てのマスを埋めたらゲーム終了でそのプレイヤーが勝者です

感想

分かりやすいゲームですが正直あまり面白さを感じませんでした。財宝タイルの数が48枚と非常に多いのでほとんどの場合一番でかい4ブロックの財宝タイルが取れます(一番人数の多い4人用でも) それなのでダイス目で「この目が出た~!」とか盛り上がる場面がほとんどないんですね。この絵が出たならこれにするかみたいな感じに 自分で振って出た絵から選ぶので他のプレイヤーとやり取りも一切ない(できない)です。 5歳から遊べるゲームですからこういったルールのがいいのかもしれませんね。
resize2027.jpg
写真は箱一杯といわんばかりの財宝タイルの多さ これを見るとお得な感じがします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/135-a4f460d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)