プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
チケットトゥライド ドイツ Zug um Zug
zug1.jpg
チケットトゥライドのドイツマップ版です。 チケットトゥライドメルクリンとは別の物で、こちらはドイツ限定のようです。 その為タイトルもTicket to ride ではなくZug um Zugとなっています。
内容物は乗客(ルール)の居なくなったメルクリン 比べると値段も安めなので廉価版のような感じでしょうか。
メルクリンとの比較で紹介して行こうと思います。

zug2.jpg
これが箱を開けた図、列車の色はメルクリンと同じ色で5色、駒はチケットトゥライド(アメリカ)やヨーロッパのように木製になっています。

zug3.jpg
列車カードも新しい物になりました。
ただメルクリンとは違い一枚一枚別の絵柄ではなく4+の機関車も入っていません
白い列車カードの隣がカードの裏側です。
目的地カードは短距離(裏が青)と長距離(裏が茶)の2種類あります。
ゲーム中の目的地カードの取り方はメルクリンと一緒で、それぞれから取る事ができます。
短距離の目的地カードは33枚、長距離は29枚と少し増えています。
ゲーム終了時には一番目的地カードが多く達成した人には15点入ります。

zug4.jpg
マップです。
雰囲気はずいぶん変わっていますが路線自体はメルクリンとまったく一緒です。


実際のプレイ記

私(黄)、ゆーじ(紫)、RIPO(黒)、らーさん(白) の4人で対戦

メルクリンでもありがちなパターンだけど最初はここいらの取り合いに(笑)
zug5.jpg
メルクリンと違い乗客ルールがないので、目的地に集中が行き 短距離、長距離を選べるだけにどちらをメインにするか分かれる。

・短距離メインの場合
①人数が多いと路線が繋げにくいが距離が短いのでなんとかなる事が多い
②未達成の目的地があっても-が少ない
③最多目的地のボーナス(+15)が狙える
欠点としては他の人に長距離を大量に決められてしまった場合、最多目的地ボーナス含めても点数で勝つのはかなり厳しくなる


・長距離メインの場合
①同じような場所の目的地カードを複数取った場合、点数が凄く伸びる
欠点は未達成の場合-がかなり致命的、人数が多いと長距離は繋げ辛い

思いつくのはこんな感じだろうか。 私以外の3人は短距離メイン 私は長距離を2枚取り、追加で更に長距離を2枚追加、理由は3つあり、短距離が長距離と全然かぶりもせず込みそうな中央付近だった事、チケットトゥライドは4人から複線が使える関係上線路の取り合いが激しいのは3人と5人の時その為4人だったら比較的引き易いと思った事と、最初の長距離2枚が少し方向がずれていたけど十分に繋がると思った事

そんなわけでちゃくちゃくと進めていきますが終盤必要な色の調達にちと手間取った隙にRIPOが目的地は全部達成したとばかりにゲームを終わらせてしまう。 一巡間に合わなくて長距離が1枚-
結果
zug6.jpg
RIPOが129点で1位、以下ゆーじ125点、らーさん113点、私がペケで95点
ぐぞぅぅぅぅぅ

※列車はユーロトークントレインセット、列車カードはチケットトゥライド拡張1910と北欧のを混ぜて使っています。

感想
トンネルなどのルールもなく感覚としては初代チケットトゥライド(アメリカ)に近い、ボードゲームをやりなれてる人だけでチケットトゥライドやるならメルクリンの方がいいかなと思いますが、初心者が1人でも居るのならアメリカと並んでこれを推したい所。
チケットトゥライドシリーズ初期の頃の物に比べると目的地カードが非常に見やすくなっており、地名が読めなくてもやりやすい。
ボードの絵が(エッフェル塔とか各国の絵が特に)気に入ったのもありドイツアマゾンで購入してみたのですが、購入してよかったと思っています。

評価 良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/14-0deb7ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)