プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
チケットトゥライド 拡張 インド
resize2112.jpg

プレイ人数 2~4人 プレイ時間 30~60分 対象年齢 13歳~

チケットトゥライドの拡張インドマップです

resize2109.jpg
これがゲームボード 短距離の路線が多いのが特徴です。裏側はスイスマップになっていてこちらでも遊べます
resize2108.jpg
ここら辺は目的地のカードが多い激戦区
基本ルールは通常のチケットトゥライドと同じです。このマップ特有のルールとしてはマンダラボーナスというものがあって
resize2107.jpg
これは1枚の目的地カードに書かれている都市2つを2種類のルートで繋げれば達成となります。
達成した数で入る得点は違い1枚ですと5点にしかなりませんが5枚以上のマンダラを達成した場合は40点も入ります
※注意なのは2種類のルートにおいて同じ列車コマを重複して数えることができないという所で
resize2106.jpg
(例)バレーリーからアーメダバードまでの目的地カードを持っています。これを2つの別ルートで繋げたのでゲーム終了時通常の目的地カードの得点の他にマンダラボーナスも入ります
resize2105.jpg
しかしこのように繋げた場合はマンダラボーナスは入りません。なぜならアーメダバードとラトラムの区間が重複してしまっているので2つのルートとして認められないからです

感想

resize2110.jpg
私(黄) 不子(緑) よっちゃん(赤) 3人プレイ時の様子

通常のチケットトゥライド(アメリカ)ですと長距離の区間が多くしかも繋げた時の点数が高いのでカードの溜めこみ戦術がかなり有効なのですがインドの場合は短距離路線ばかりなので溜めこんでいると1~2マスの路線がバンバン引かれ目的地までが遠回りになりかなり厳しくなります。 この序盤の取り合いが熱いですね 目的地カードの点数は17点のカードが1枚あるだけで後は5~13点と低めです 目的地カードをある程度達成したら追加で引き更に得点を稼ぐというのがパターンですが、今回は追加で引く代わりにマンダラボーナスを狙うという選択肢も増えました
マンダラボーナスに関して利点はというとまず目的地カードと違い失敗しても-にならない、複数の目的地カードに路線が繋がるように2つの路線を繋げると1つの円を作るだけで複数のマンダラ達成になり高得点を得られる
欠点は円を作る形になるので他のプレイヤーにもすぐ分かってしまい邪魔されやすい 非常に混雑するマップなのでなかなか作るのが難しい(特に3人プレイ時) 1つ2つの目的地カードでマンダラをとってもたいした点にならない
こんな感じでしょうか
マンダラを妨害されるのを防ぐ為には1~2マスの短い路線は先に置いてしまう(3マス以上になると手札をそこまで使ってまで邪魔をする余裕がほとんどない)か(あまり遠回りにならない)複数のルートがある場所を残しておくかをすればけっこうなんとかなります。 ただマンダラを狙う場合には最低でも3つ以上を達成しないと勝つのは難しく(マンダラ達成の為、追加で目的地を引く回数がどうしても減り目的地の得点が少ないから)逆を言えば4~5個達成するとかなり得点が伸びます。
最初配られた目的地カードと1回目に引いた追加の目的地カードが近く1つの円が作れそうなら狙ってみるといいのかもしれません。マンダラボーナスは狙わずに目的地カードで稼ぐ場合は1枚の得点が低めなので何度も追加で取る事になります
resize2111.jpg
ゲーム終了時の様子 不子の圧勝! 序盤に北西に行く路線を私とよっちゃんがほぼ全部埋めてしまい発狂していたが唯一残るフェリー路線をがんばって繋げたのがでかかったようだ。
私はボロボロ すべてが中途半端だったなあ アーメダバードとガンドワの黄色2つの所が繋がればマンダラ2つなんだけどそれでも+10点だけ、後上の黒4個の所繋げれば目的地カード2枚が更に達成になるんだけど全然間に合ってないし達成してもたぶん負け 無念
私はチケットトゥライドの中でインドマップが一番好きです。ゴチャゴチャしてる所がいい

評価 良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/142-dac9c306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)