プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
レシピ
resize2117.jpg

プレイ人数 2~4人 プレイ時間 5分 対象年齢 4歳~

与えられたメニューの材料を早く集め料理を作るのだ!

resize2119.jpg
メニューカード(全8枚) 下に書いてあるのはこのメニューを作るのに必要な具材
resize2114.jpg
具材カード(全48枚) 
resize2115.jpg
最初このようにキッチンカウンターを各プレイヤーの手前に置きます そして全員にメニューカード1枚と具材カード6枚ずつ配ります 残りの具材カードは山にして場中央において置きます メニューカードと具材カードを見て(他人には見えないように)最初から必要な具材を持っていた場合には裏向きにして手元のキッチンカウンターに置きます。 キッチンカウンターに置く場合メニューカードに書いてある場所に置くと分かりやすいです
resize2116.jpg
(例)メニューはスパゲッティナポリタンです! 最初配られたカードに必要なたまねぎとケチャップがあったのでキッチンカウンターに置きます
resize2118.jpg
メニューカードに書かれている場所に置くとどの具材を置いたかすぐ分かるのでたまねぎは下段中央へ、ケチャップは下段右に置きます

手番では手持ちの具材カード1枚を表にして場に捨てます。そして山札から具材カードを1枚引きます。引いたカードが必要な具材だったらキッチンカウンターに置きます。これで手番終了で時計回りに次の人の手番に移って行きます
手番のプレイヤーが捨てた具材が作る料理に必要なプレイヤーはレシピと宣言する事によってもらえます(レシピと宣言された場合でも手番プレイヤーは山札から1枚引けます) 複数の人が同時にレシピと宣言した場合には時計回りで親に近いプレイヤーが得る事ができます。得た場合にはそれをキッチンカウンターに置き、手札を1枚捨てます(手番プレイヤーと違ってその後山札から1枚取れるわけではないので注意) そして今レシピ宣言でカードを取った次の人の手番になります。 これを繰り返していくのですが 後1枚で料理が出来る状態(リーチ)になったらごはんですよと宣言します
全ての材料が揃い料理が出来た場合にはできあがりと宣言をしゲームが終了します。一番最初にできあがりと宣言できたプレイヤーが勝者です。


感想

resize2113.jpg
私、不子、よっちゃん、マロン 4人プレイ時の様子

非常に分かりやすい子供向けのゲームです。簡単にできるのでと1回やってみたのですが凄い盛り上がりでした。
題材が料理で 主婦2人 料理を作るのが好きで家で作ったり料理教室に通っているのが1人と私以外の3人は普段から料理を作っている人なので具材集めなどが楽しかったようです。
じゃあ私は楽しくなかったのかというとそんな事はなく、「にんにく早く捨てろや!」とか心で叫んだり「またにんじんだよいらねー」とかついついゲーム中言ってしまいます。 料理メニューが8種類しかないのですぐに覚えてしまうというのも子供と遊ぶ事を考えればちょうどいい枚数かなと思います。 他の3人は1回やっただけで具材1つ取っただけなのに~作ってるからこれは捨てられないなとかいって分かるようでした 実際私がいちばん早くご飯ですよ宣言してるのに全然あがれない、餃子を作っていて後ぶたひきにくが欲しいのですが誰も出してくれん ぶたにくの具材カードは引くのに、ひいてなくてもぶたにくならいいだろ!といいたい ごはんですよって言ってから実際出来るまでにどれだけかかってるんだ^^;
戦術的要素とかそういったものはほぼ皆無なのでゲーマーにはまったく勧められませんが、子供(特に小さい女の子)と遊ぶにはオススメなゲームかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/143-6e78de76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)