プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ジェット・セット Jet Set
resize2139.jpg

プレイ人数 2~6人 プレイ時間 90~120分 対象年齢 10歳~

航空会社を運営して富と名声を手に入れるのが目的のゲームです
resize2132.jpg
resize2138.jpg
ゲームボードです 舞台はヨーロッパで都市同士線で引かれているのが空路です。空路には数字(4~7)が書かれていますが、これはこの空路を自分の会社の路線にする為に必要なお金をあらわしています。
都市や空路はそれぞれ色が違いますがゲームでは特に意味はありません。
resize2133.jpg
最初に自分の色を決めその色の飛行機とマーカーそしてお金30を受け取ります
resize2126.jpg
これはフライトカード 上は短距離、下は長距離 カードに書かれている区間を飛行機で繋ぐ事によって獲得することが可能になります。カード右上に書いてある数字は獲得した時に貰える得点(勝利点)
短距離は最初プレイヤー人数×2枚を場中央に出します(2人用の場合は例外で6枚)
3点のフライトカード物もありますがそれが出てしまった場合には山に戻して全てが1点のカードになるようにします
長距離はプレイヤー人数分の枚数を表にします(2人用の場合は例外で3枚)
その後短距離、長距離の山札にバケーションカード(後述)を2枚ずつ入れます 最後に最終フライトカード(後述)を2枚ずつ配って準備完了です
resize2121.jpg
手番ではフライトカードフェイズ、アクションカードフェイズの順に行って行きます。それが終わったら次の人の手番になります。
①の例
resize2123.jpg
橙の手番です パリとボルドーの空路に飛行機を2つ置きます
resize2129.jpg
誰も所有していない空路なのでお金5を払いマーカーを置きこの空路を橙の物にします。そして飛行機1つにお金が5かかるのでお金10(合計15)支払います。
※決まった所有権はゲーム中変わる(他のプレイヤーに移る)ことはありません
②の例
resize2128.jpg
紫の手番です 写真にある自分の所有する空路3つに1つずつ飛行機を置きます
resize2127.jpg
飛行機を3つ置いたのでお金15を 3本の空路に置いたのでお金10(計25)を支払います
※1回の手番で複数の空路に置ける唯一のアクションです
③の例
resize2130.jpg
黄の手番です 紫の所有する空路に飛行機を2つ置きました。 飛行機2つなのでお金10 この空路を所有するプレイヤー(紫)にお金10(計20)を支払います
④の例
resize2124.jpg
紫の手番です セビリア~ボルドーまでの区間に自分の飛行機が繋がっているので、場にあるこの区間のフライトカードを獲得できます
resize2131.jpg
その区間の自分の飛行機を1つずつ取り手元に戻します。取ったフライトカードも手元に置きその上にマーカーを3つ(6枚目以降なら2つ)置きます
⑤の例
resize2125.jpg
橙の手番です 収入を獲得します。自分の獲得したフライトカードを見て
resize2122.jpg
チップの乗っているカード1枚につきお金5乗ってないカード1枚につきお金2貰えるので計17貰うことができます。
そして各カードからチップを1枚ずつ取り手元に戻します

手番を繰り返していってフライトカードからバケーションカード
resize2120.jpg
が出た場合にはボード端に置きます。2枚目のバケーションカードが出たらバケーションタイムとなり手番における行動が少し変わりゲームの終了が近づきます。
直ちに(2枚目が引かれたら)短距離、長距離のフライトカードをプレイ人数×2枚まで捲ります。そして今後フライトカードが補充される事はなくなります。つまり手番においてフライトカードフェイズはなくなります
そしてアクションフェイズでは⑥つ目の選択肢最終フライトカードの獲得というアクションが可能になります
resize2137.jpg
ゲームの最初に各プレイヤーにはこのような最終フライトカードというものが2枚ずつ配られます。ここに書かれた3つの都市を自分の飛行機で繋ぐと獲得して10点を得る事ができます。各プレイヤー獲得できる最終フライトカードは1枚だけです(2枚は無理)
※注意なのはカードに書かれている都市の上から順に行けるようになっていなければならず同じ空路を2度通った場合には(どれだけ空路に飛行機が置いてあっても)達成とみなされない事です。 2度通ってだめなのは空路だけであって同じ都市に2度行くのはokです
resize2136.jpg
(例)黄の手番です 写真の最終フライトカードを獲得しようとしています。3つの都市は自分の飛行機で繋がっていますが
移動する場合ロンドンとアムステルダムの区間を2度通ることになるので(たとえこの区間に飛行機が2つあっても)達成とみなされません。
resize2135.jpg
これですと後ハンブルグとコペンハーゲンに飛行機を置けば先ほどの最終フライトカードの獲得が可能になります

最終フライトカードを達成したプレイヤーは次以降の手番ではアクションを行う事ができなくなります。
その代わりに獲得した最終フライトカードの上に手番のたびに飛行機1つを置くことができます。置いた飛行機はゲーム終了時1つにつき得点2になります
全員が最終フライトカードを獲得するか、誰かが最終フライトカードの上に飛行機を5つ置いたらゲームが終了します。
獲得したフライトカード、最終フライトカード、その上に乗っている飛行機の得点をたし一番点数の高いプレイヤーが勝者です。同点の場合はお金を沢山持っていた方が勝ちです。


感想

resize2140.jpg
私(橙) ゆーじ(青) らーさん(緑) リポ(紫) 4人プレイの最初の様子

このゲーム手番でやるのは飛行機を置くかフライトカードを取るか金を得るかの3択で電車が飛行機になっただけでチケットトゥライドと似てるんじゃ?と思いがちですがやってみると全然違います。お金があまりにもキツキツで常に厳しい。
あちらはファミリーゲームとしても優秀でしたがこれはどちらかというとゲーマー向けのゲームだと感じました。
ルール説明の時に強調していわないと不味いと思うのは最初の手番とその次の手番は短距離フライトカードのある区間に飛行機を1つ必ず置くように言う事。人数×2枚あるので全員が必ず置けます。 このゲームお金が無いと飛行機が引けず何もできなくなるわけですが収入は自分の所有する空路に飛行機を置いてもらうか獲得したフライトカードを収入でお金にするかの2択ですが前者は他人の行動しだいで自分ではどうしようもないので確実に収入になるのは実質1択です。
つまり序盤にフライトカードを獲得できないと出遅れて最初から最後までずっと差の開いたまま終わってしまうのです
後もうひとつは最終フライトカード この得点10+2α点が非常にでかく達成しないで勝つのはほぼ無理です。
達成する場合同じ空路を通れないというのが忘れがちなので最初によく説明しておいた方がいいですね
resize2141.jpg
中盤の様子 それぞれの空路に所有者が決まってきた。飛行機はフライトカードを達成する度に取り除かれていくのでそこまでボード上は飛行機だらけにはならない。
中盤になるとゲームらしくなってきてフライトカードを見てどこを引こう、他人の所有する空路はなるべく使いたくない
バケーションカードが1枚捲られたからそろそろ最終フライトカードを考えなければならないなとか色々考える要素が出てきます。空路の取り合いも熱くやっててとても楽しいです。 金欠なのでなかなか一気に飛行機を置いたりできないのがキツイ まあそれが面白いわけでもあるのですが
resize2142.jpg
ゲーム終了直前の様子 らーさん以外最終フライトカードを獲得しているのでボード上に飛行機はほとんど残っていません。4人プレイでもほとんどの空路が買われてますね。最初に最終フライトの獲得して+2点を稼ぎまくったかいがあり38点で勝利
もう少しゆったり遊びたいという意見も多そうなゲームですが 盛り上がりもあり良いゲームだと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/144-e6f35341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)