プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
オアシス Oasis
resize2162.jpg

プレイ人数 3~5人 プレイ時間 45~60分 対象年齢 10歳~

草原を手に入れ馬を飼育したり魔力を持つ石を積みあげたりラクダのキャラバン隊を作ったり美しいオアシスを確保したりしてこの地で最大の権力者になる事を目指すゲームです

resize2161.jpg
ゲームボードです 濃い茶色のマスがありますがこれはラクダの通り道です
resize2160.jpg
このように3種類のタイルとラクダの書かれたカードがありこれを取るとカードに書かれたものをボードに配置する事ができます。オアシス(緑)タイルの場合各プレイヤー一番最初に置くタイルはボード外枠の緑色の地面の書かれている隣のマスに置きます。2枚目以降は既に置いた自分のオアシスタイルの隣接する場所に置けますただし既に他のタイルが置いてあるマスやラクダの道には置けません。タイルを最初置いたときにここを自分が支配しているのが分かるように自分の色のコマをタイルの上に置きます 他のプレイヤーの支配しているオアシスのマスと繋がるような置き方はできません 斜めで接しているのは繋がってるとみなされないのでok 他の種類の地形と接するのもokです
草原タイルに関しては一番最初に置くマスはラクダの通り道に接したマスに置かなければなりません。それ以外はオアシスタイルと一緒です。岩場タイルに関しては最初からラクダの道以外ならどこにでも置けます それ以外は他のタイルと一緒です
ラクダに関しては自分の色のラクダをまだラクダの置かれていないマスのラクダの道に配置します。置く時は自分の色のラクダを繋がるように置いたほうが良いです
resize2159.jpg
こんな感じになっていきます
resize2158.jpg
タイルを沢山置いたほうが良いのですがただタイルを置いただけでは点数になりません
このような得点マーカー(全4種類)を集める必要があります。これらのカードを獲得した場合書かれているマーカーを得る事ができます。
左上の泉マーカーは得点計算(得点計算はゲーム終了時に全てまとめてやります)の時に自分の支配しているオアシスタイルの枚数×泉マーカーの数の得点が 同様に草原タイルの枚数×馬マーカー 岩場タイルの枚数×オボーマーカー と点数が入ります。 写真一番右下のは商品マーカーで
ボードに置かれている自分の色のラクダが一番多く隣り合って繋がっている所を見て、その数×商品マーカーの数の点数が入ります

ではカードをどうやって獲得するのかというと、ゲームの最初カードを5枚ずつ全員に配ります。配られたカードは表を見ずに手元に山にしておきます 
resize2157.jpg
このような手番トークンがあるのでランダムに取り順番を決めます。 1番の人から順番に自分の手元のカードをめくっていくのですが捲る枚数は1~3枚で1枚捲るごとにまだ引くかやめるかを選びます。 引くのをやめたらカードを補充(後述)し次の番号の人の番になります。全員が捲り終わったら1番の人から誰が捲ったカードをもらうかを決め 決まったらそのカードのアクションを全て行い手番トークンはカードを貰った人に渡します。渡されたトークンは次のラウンドの手番順になります。つまり1の手番トークンを持っている人に選んでもらえれば次のラウンド自分が1番になれるという事です。 捲られたカードにおいて誰を選ぶかを決める時に、自分の捲ったカードを選ぶ事はできません 唯一の例外として最後の番号を持っているプレイヤーが自分の物しか残っていなかった場合のみ選ぶ事ができます。 全員のアクションが終わった後1の手番トークンを貰った人はボーナスとして好きなタイル1枚をボードに配置できます。そして次のラウンドに入ります。
これを聞くと早い順番の人に選んでもらえれば次のラウンドに早い順番で選べるので選ばれやすいように毎回3枚捲ればいいんじゃないの?と思ってしまいますが、3枚捲った場合には手元にあるカードの補充がまったくされないのです。2枚捲った場合には1枚補充されます。1枚捲った場合には2枚補充されます。 手札が増えるのは1枚捲った時のみなので捲りすぎると手元のカードがなくなってしまいます。

これを繰り返していき、いずれかの種類のタイル全てがボードに配置されたらそのラウンドが最終ラウンドになります。得点計算をして一番点の高いプレイヤーが勝者です。同点の場合手元の手番トークンの番号の小さい方が勝者です。

感想

resize2165.jpg
私(黄) らーさん(緑) リポ(黒) ゆーじ(青) ブラジルさん(赤)の5人プレイ 始まってすぐの時の写真

このゲーム得点計算は非常にシンプルなので1種類のタイルもしくはラクダを置きまくりその種類のマーカーを集めるというのが理想だと思うのだけれども、そううまくはなかなかいかない。 カードを取り方が非常に特殊でなるべく早い順番になり欲しいものを選びたいのだけど早い番号を狙うと手札が減ってしまい次のラウンド以降遅い順番になってしまう。この駆け引きが一番の楽しい所ですね。中には手札を3枚取るという効果のカードもあるので喉から手が出るほど欲しい人とかいたら1枚で引くの止めちゃうとか、うまくいけば1枚で早い順番取れる事もある
人数が多いとボードの置く場所もどんどん減ってきて領土争いも発生します。手札の取り方含めてプレイ人数は多いほど良いと思うので5人で遊ぶのが理想のゲームですね。3人で遊ぶとボードがスカスカになるのでちょっと厳しい。
resize2164.jpg
終盤の様子 光で見えづらいが私はオボーマーカー4つと泉マーカー3つ商品マーカー1つを取っている(写真右下)
なので岩場タイルを取り捲りたいが置けたのは3つだけ、オアシスタイルはかなりの枚数置いたのだが泉マーカーが3つではすくなくこれでは勝つのは厳しい。 泉マーカーが出たら何がなんでも取りたい所
resize2163.jpg
ゲーム終了時はこのように
私 70点 らーさん 98点 リポ 67点 ゆーじ 105点 ブラジルさん 79点でゆーじの勝利! 
最後らーさんが商品マーカーを2つ取りラクダの得点が14×6で84点でまくったか?と思ったがオアシスで高得点を叩き出したゆーじには届かず リポはこれだけ広げた草原で馬マーカーが1枚しか取れなかったのが痛かった ブラジルさんは周りを囲まれてしまい岩場タイルをほとんど置けなくなってしまったのが効いたようです。

最初から最後まで気が抜けず楽しめる良いゲームですね

評価 良良
スポンサーサイト

コメント

これは素晴らしく、大好きなゲームです!現在引っ越し作業でごたついてますが、落ち着いたら遊びに来てくださいね!

これも、ひろむちゃんに教えてあげたいゲームです。
[2014/11/14 19:45] URL | 樫尾忠英 #FDDq9IZE [ 編集 ]

おおっ
樫尾さんも好きなゲームでしたか 楽しいゲームですよね。
4人でも十分盛り上がると思うので今度奥様含めて遊びましょう
引越しが落ち着くといいですね
[2014/11/15 21:20] URL | #Wolgi.Xc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/146-c1dd0799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)