プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指輪物語 決闘 LOAD of the RING THE DUEL
resize2180.jpg

プレイ人数 2人 プレイ時間 30~40分 対象年齢 10歳~

指輪物語におけるガンダルフとバルログの対決を描いたゲームです
resize2179.jpg
ゲームボードです。ボード下にあるのは体力トラック
resize2178.jpg
橋を組み立てボード上に置きお互いのコマを橋の一番下に置きます。灰色のコマがガンダルフで赤がバルログ
お互い階段を昇っていき、先に一番上の段に昇るか ファイナルラウンド(4ラウンド)が終わった後に上の段に居た方が勝ちです
最初ガンダルフ側かバルログ側どちらになるかを決め 決めたほうのカードを27枚ずつ受け取ります
resize2181.jpg
上がガンダルフのカード 下がバルログのカード
お互いカードをよくきり9枚を配り手札として持ちます。残りは山札にして置いておきます
マーカーはそれぞれ体力ゲージの白い+の場所に置きます
1ラウンド目はガンダルフ側が、2ラウンド目以降は前のラウンドで負けた方がスタートプレイヤーになり手番を行っていきます。手番では手持ちのカード1枚を出し対戦相手が前の手番で出したカードの右に隣り合うように置きます(スタートプレイヤーの最初の手番の場合まだ1枚もカードが出ていないのでただカードを置くだけになります)
そしてカード同士それぞれの段で互いの攻撃マークを見ます。 自分の攻撃マークだけある場合には1つにつき相手に1ダメージを当てられます。お互い攻撃マークのある場所やお互いない場所は何も置きません。
そうしたら食らったダメージの分だけお互い体力ゲージのマーカーを左に動かし減らします。 もし出したカードに特殊効果が書いてあった場合にはその効果が発動します
resize2184.jpg
(例) スタートプレイヤーのガンダルフがカードを1枚出しました
resize2177.jpg
次にバルログがカードを出します。
隣り合うように置き攻撃マークを比べます、一番上の段はお互い攻撃マークがあるので何も起こりません。2番目の段はバルログの方にのみ攻撃マークがあるのでガンダルフが1ダメージくらいます。
3段目も同じなのでガンダルフが1ダメージ、4段目はガンダルフのみ攻撃マークがあるのでバルログが1ダメージくらいます。食らったダメージ分だけマーカーを下げるのでガンダルフは2つ、バロルグは1つ体力ゲージを下げます。

これを繰り返していってお互いが6枚カードを出す、もしくはどちらかのマーカーが体力ゲージの-の位置にいく(ノックアウト)かしたらこのラウンドが終わります。
※ただしお互いが3枚出す前にノックアウトした場合には3枚ずつ出すまでラウンドが続きます。
ラウンドが終わったらそれぞれのマーカーの位置を見ます。体力の差が3以下だった場合には体力の多いほうが1段階段を昇ります。4~5の差だった場合には2段 6以上の差だった場合には3段昇ります。 同点だった場合にはスタートプレイヤーがこのラウンド負け扱いになり後手が1段昇ります
これでもしどちらかが橋の一番上に到達したらそのプレイヤーが勝ちでゲームが終了します。
まだ到達していない場合には、残った手札のカード3枚を別にして脇に避けておき(4枚以上手札がある場合には3枚を手札から選び残りは捨て札にする) また山札から9枚配り次のラウンドに入ります。
これを4ラウンド繰り返すわけですがファイナルラウンド(4ラウンド)だけは少し変わります。
1~3ラウンド目の終了時に脇に避けておいたカード全9枚を手札として持ちます。
マーカーは体力ゲージ一番右の橙の+の場所に置きます。
ラウンドの終了条件はどちらかがノックアウトするかお互いが9枚ずつ出す、どちらかになります
その他は一緒です。 ファイナルラウンドが終わって橋に居る位置が同じだった場合にはファイナルラウンドで勝った方のプレイヤーが勝者になります。

感想

resize2183.jpg
ゆーじと対戦時の様子 私がガンダルフでゆーじがバルログ

カードを置いてマークを比べてその分だけマーカーを移動させるというシンプルなゲームですがどのカードを出すかというのがかなり悩ましい。というのも配られたカードや相手が出したカードによって戦術を変えなければいけない事が多いからです。ファイナルラウンドに向けて強いカードを残したいと最初は思ってしまいがちですがそれをやると1~3ラウンドに負けまくりファイナルラウンドに行く前に勝負が終わってしまいます。 手札が弱い時は負けラウンドと割り切って体力差が1~3になるように頑張り相手を1段しか昇らせないようにするとか色々考えられます。逆に強いのを出して勝つと思ったなら最低でも2段は昇りたい 10回ぐらい遊んでみましたがバランスはかなり取れているように思えます。特殊効果のあるカードも効果がお互い違い、遊ぶ時は両方の陣営でやるといいかなと思います。 原作をしってると更に楽しめますね。 気になったのはバルログのカードの上下が最初分かりづらい事かな、このゲームではカードの向きって重要なのですが最初どっちだこれ?となってしまいました。カードの裏側に火が書いてあるのですがこの火の書いてある方が下側と覚えておくと間違えなくてすみます。
resize2182.jpg
ゲーム終了時の様子 1段届かなかった~

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/148-3dd08ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。