プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサンテ ASANTE
resize2225.jpg

プレイ人数 2人 プレイ時間 40分 対象年齢 12歳~

アフリカの商人となりお金持ちになる事を目指すゲームです

resize2227.jpg
写真左はお金です。これを増やす為に使うのが6種類の商品 中央上から順に果物、絹織物、装身具、お茶、塩、毛皮(各8枚ずつ)です。写真右上はアクションマーカーでこのゲームではアクションポイントを使い手番を行っていくので何アクション行ったかわかるようにする為これを使います

最初カードの中で聖地カード(後述)だけを除きよく切りお互い5枚ずつ配ります。残りのカードは山札にして置いておきます。聖地カードもよくきり場中央に表にして横に3枚並べます。残りはその横に山札にして置きます お互い屋台タイル1枚とお金20をもらい準備完了です。
手番では5アクションポイントまで使うことが可能です 流れとしては
①山札からカードを1枚引き捨てるか手札に加えるか選ぶ
②手札からカードを出す

といった感じになります
①の場合カードを1枚引きます。これで1アクションポイント(以下AP)を消費します。その後そのカードを見て手札に加えるか捨てるかを選び手札に加えた場合には強制的に②に移行します(それ以上①を選ぶ事ができません)
捨てた場合には②に移行しても良いですしまた山札からカードを1枚引いて手札に加えるか捨てるか選べます。
ただし山札から引くたびに1APを消費します
※つまり手番では①で引いたカードを手札に加えるのは1枚だけしか出来ないという事です。ちなみに①をせずにいきなり②に移行する事も可能です


②手札からカードを出します。1枚出すごとに1AP消費します(カードの効果によっては例外もあります)
resize2221.jpg
手札として使うカードは主に4種類あり写真左上が商品カード その横が人物カード 左下が動物カード 右下が秘宝カードです
・商品カード これを出した場合にはカードに書かれている商品を買うか売るかどちらか選べます。買う場合にはカード左下に書かれている額のお金を払いその商品をストックから取り自分の屋台タイルの上に置きます
resize2220.jpg
こんな感じに 注意なのは屋台タイルには6個までしか商品を置けないのでそれ以上になってしまう場合には買う事ができません
売る場合にはカードに書かれている品物を屋台タイルからストックに戻しカード右下に書かれている額のお金をストックから受け取ります 使ったカードは捨て札になります
・人物カード 動物カード これらはカードに書かれているテキストを効果を得ます。その後使ったカードは捨て札になります
・秘宝カード これを出す場合まず場中央に並んでいる聖地カード3枚のうちどれか1つの手前(自分側)に置きます
置いたときには他のカードを出した時と同じで1AP消費しますが、カードに書かれた効果を得る事ができません。そして置いた場所にある秘宝カードは相手プレイヤー(重要)が取る事ができ空いた場所には聖地カードの山札から1枚引き補充します。
resize2222.jpg
置いた秘法カードは以後1AP消費する事により書いてあるテキストの効果を得る事ができます。他のカードと違い使っても無くなる事はなく手番の度に1回ずつ(2回は駄目)使うことが可能になります(勿論使うたびに1AP消費します)
2枚目以降の秘宝カードを出す場合にはまだ秘宝カードが置いていない自分側の聖地カードの横に置かなければなりません(置いた後の処理はまったく同じ) 
4枚目以降は置く場所がないのでどれか1枚の秘宝カードを捨て札にしてそこに置きます。ただし聖地カードに関しては(自分が出した秘宝カード)4枚目以降は相手ではなく自分が取れるようになります

・聖地カード 他のカードと違い取った聖地カードは表にして自分の手元に出しておきます。
resize2226.jpg
聖地カードは全5種類で「山札から1枚引く」「商品1つを別の種類の商品1つに交換する」「お金を1もらう」「AP+1」 「4種類のうちどれか好きな効果を得る」となっています(それぞれのカードに効果が書かれています) 1手番で1枚しか使うことができませんが、APなしで使うことが可能です。使ったカードは捨て札になります
また同じ種類の聖地カードを複数枚持っている場合にはボーナスとして効果が強化され2枚なら2回分の効果、3枚なら3枚分の効果が得られます。例えば上の写真例ですと山札から1枚カードを引く効果の聖地カードが2枚あります。これを使った場合には山札から2枚取る事ができます。その後今使った聖地カード1枚を捨て札にします

APポイントを全部使った場合かまだAPがあるけどもうこの手番ではしなくていいと宣言した場合には手番が相手に移ります。APを残して手番を終わらせた場合には次の自分の手番にAPを持ち越すことは出来ませんが2AP以上残した場合にはお金を1貰うことができます
手番を行っていきどちらかの持ち金が60を超えた場合、相手プレイヤーが1回手番を行いゲームが終了します。
お金を沢山持っている方のプレイヤーが勝者です。同点だった場合には最後に手番を行ったプレイヤーの勝ちです


感想

resize2224.jpg
ゆーじと対戦時の様子

ルールブックにも書いてある事なのですが初プレイの時はカードのテキストを読む必要があり凄く時間がかかってしまいます 日本語版なので意味も理解できるし(この点に関して日本語版がでてとてもよかったと思う)そこまで複雑な効果があるものもないのですがテキスト量が多くけっこうカードの数もあるので初プレイ時には終わった後、ゲーム中読むのに時間を取られすぎてただ内容を楽しむよりもテキスト疲れであまりいいイメージもたない人が多いのかなと感じます 私も最初そうでした ただ何回かやってみるとカードも色々分かってきて(同じカードも複数枚あるので実はそこまで種類がないのも分かってくる) だんだん良さが分かってきます。ですので初プレイの時は2回以上 できれば5回ぐらい連続で遊ぶと、引いたカードに応じて効率よくお金を稼ぐ方法などが見えてきて面白くなってきます
手番においてカードの特殊効果を除けば山札から手札に加えられる枚数は1枚だけ 5アクションあるわけですから何枚も手札を出してアクションを行う事ができるわけです。それゆえ手札が無くなりがちでそこをどうするかがまず問題になります。動物カードが山札からカードを引くような効果の物が多いので有効的に使いたい所。人物カードは使い道が難しいものもありますが適した状況にして効率よく使えると勝利が近づきます。商品カードはこのゲームでお金を稼ぐのに必要なカード 最重要といってもおかしくないもので、基本買う値段の方が安いので商品が無かったら迷わず買うべきです。1種類の商品を沢山持っている状態よりも複数の商品を1個ずつ持っている方がお金を稼ぎやすい
秘宝カードは相手に聖地カードをあげてしまうというデメリットもありますが毎手番使えるのがでかい! 手札が足りなくてAPが残るような場面でもこれ出しとくと無駄が減り便利です。 聖地カードはAP使わなくていいのがでかい
カードの効果が分かってくるとゲームスピードも速くなりますしけっこう接戦になる展開も多く終盤が盛り上がります
resize2223.jpg
ゲーム終了時の様子 私 64 ゆーじ 69でゆーじの勝ち!
resize2219.jpg
後アフリカ好きにもオススメ

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/152-2e1e0371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。