プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレタポルテ Prêt-à-Porter
resize2296.jpg

プレイ人数 2~4人 プレイ時間 90分 対象年齢 10歳~

アパレル企業において最近のトレンドなどを睨みつつフアッションショーを催し売上高で競うゲームです

resize2295.jpg
ゲームボードです。
このゲームは全12ラウンド ワーカープレイスメントのゲームですが3の倍数のラウンドは、ファッションショーが行われ他のラウンドとやる事が変わります

準備期間(3の倍数を除くラウンド)ではまずボード上の行いたい場所に1個ずつ順番にワーカーを置いていきます
全員が3個置いたら一つ一つの場所のアクションを行っていきます。各場所先にワーカーを置いた人から行います
resize2294.jpg
各アクションについて
1の場所は銀行でお金を借りる事ができます。利子はつきますが材料などを買い集めないとファッションショーに出ることができず金が儲からないので借りる時もあります
その下(写真参照)は特殊な効果をもたらしてくれるカード、ワーカーを置くと1枚取る事が可能になります 茶色が契約カード 赤が施設カード 青が従業員カードです
resize2292.jpg
契約カード 強い効果の物が多いですがファッションショーが終わるとなくなってしまいます
建物カード これを取る時はカード左上に書いてあるだけのお金を払わなければなりません また毎月、維持費としてカード右上に書いてあるだけのお金を払う必要があります。
従業員カード 維持費として毎月右上に書いてあるだけのお金を払う必要があります
resize2289.jpg
取ったカードはこのように個人ボードの所に置きます。個人ボードに書いてある数字は毎月の支払額を表しています
(カードを取り増えた場合にはその分だけ移動させます)
resize2291.jpg
中央はデザインカードの獲得 ファッションショーに出すべきカードが1枚取れます
resize2293.jpg
デザインカードにはファッションショーに出す為に必要な材料(色つきのキューブ)と出した時に貰えるお金の額(Tトークンが貰えるものもあります)書いてあり 下のほうにはスタイル(写真例でいうと靴などが書かれている場所)がありファッションショーに出す場合必要な材料があれば複数枚のデザインカードを発表する事が可能なのですが、1種類のスタイルしか出す事ができないので、複数枚出す場合には同じスタイルのカードを集める必要があります

その横の場所では材料を買う事ができます。3箇所あり1番上の店ではお金を払い1種類の材料を好きなだけ買う事ができます。買った場合品質トークンを1つもらえます
真ん中の店ではお金を払い何種類の材料でも買う事ができますが、各種類1個まで買えません。買った場合品質トークンを2つ貰えます 下の店は一番上の店と同じですが材料の値段が高いです。その代わり買うと品質トークンが3つ貰えます

一番下のアクションでは品質トークン2つかトレンドトークンかPRトークンもしくはお金5 いずれかのうち1つを貰えます。
このアクションのみワーカーを後から置いた人から行います(後から貰うものを選んだほうが有利な為)

全ての場所のアクションが終わったら従業員と施設のアップロードを各自任意に行います。
持っている従業員カードと施設カードの中央下に書かれているお金を払う事によってアップグレードできます。
した場合カードを裏向きにします。そうする事によりカードの効果が強力になります

最後に個人ボードを見てその分の維持費の支払いをします。
そうしたら次のラウンドに入ります

ファッションショーのラウンド(3の倍数のラウンド)では各自手持ちのデザインカードから発表するものを選びます
発表するにはそのカードに書かれた材料を支払う必要がありますし、複数枚発表する場合には同じスタイルの物しか出せません。
resize2290.jpg
その後でそれぞれのプレイヤーの手持ちのTトークン、PRトークン、品質トークン、発表したデザインカードの枚数の比較をします その順位によってスタートークンというのが貰え(4項目のうち何が重視されるかは毎回異なります)
このスタートークンは収入に影響します。
収入は デザインカードに書かれているだけの金額+得たスタートークン×発表したデザインカードの枚数 だけ貰えます。上の写真例ですと 24+23+5×2=57 となります
収入が終わった後 維持費の支払いをして持っているTトークン、PRトークン、品質トークンは全て捨てます
スタートークンは手元に置いておきます。 このスタートークンは次のファッションショーのラウンド開始時にお金に変えます(それゆえスタートークンを取るのはかなり重要です)
そして次のラウンドに入ります
12ラウンド目が終わったらゲーム終了でお金を1番持っている人が勝者です。

感想

3の倍数のラウンドだけやる事が変わるのですが結局の所、ファッションショーの準備をどううまくして儲けるかという事なので題材を除けば特にこれといった特徴のない普通のワーカープレイスメントゲームという印象です。
初プレイ時キツイのは3種類(契約、建物、従業員)あるカードでこれを読みどういった場面で使うと効果的なのか考えるのがけっこう大変でそれゆえプレイ時間がかなりかかります。特性を掴めると凄い有効なカードとかがあるのでプレイ回数が多い人が圧倒的有利で特に10、11ラウンドは終盤専用の超強力なカードが出てくるのでこれをうまく使うとそうとう稼げます 敷居は少し高めの気がしますが、ゲーマー同士何度もやりこむと楽しいゲームではないかなと感じます。
個人的には初プレイ用にカードの種類を減らしたりとかもう少し簡単なルールがあったらなと思っています(考え中)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/157-c37af3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。