プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ズーロレットダイス Zooloretto Würfelspiel
resize2705.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 15分 対象年齢 7歳~
ズーロレットのダイス版で動物達を集めるゲームです
resize2704.jpg
このような5種類の動物とコインが1面ずつ描かれたダイスとゲームボードを使用します。
使うダイスは2人用では6個 3人では8個 4人では10個となっています。 手番では
・ダイス2つを振りその目のままボード上のトラックの空いている場所に配置する
・トラック1台を選びそこに乗っているダイス全てを取りそのラウンドから抜ける
どちらかを選びます
ダイスを配置する場合にはそれぞれのダイスを別々のトラックに乗せても大丈夫です
resize2703.jpg
既に他のプレイヤーがダイスを取ったトラックにも乗せることが可能です
※ここが他のコロレットシリーズと違う所なので注意!
ダイスを取る場合には目を変えずに手元に持ってきて
resize2702.jpg
その動物の目の数だけこのような自分の記録用紙に記入します。各動物の右には印をつける欄があるので取った数だけそこに書きます。それぞれの動物において印をつけれる数の限界が決まっていて 例えばワニは1匹までしか印をつける事ができませんがゾウは4匹まで印をつける事ができます。もしそれより多く取ってしまったら、記録用紙下部にあるその動物の場所に印をつけます。これは1つにつき-2点になります。
また各動物毎一番最初に全てに印をした人は(自己申告)その動物の絵の左の枠に印をしてボーナスを得る事ができ、これはそこに書いてある数字分の得点が得られます
コインに関しては他の目と同じように取った数だけ印をつけていくのですが、3つで1セット、5つで2セット、6つで3セット揃ったとみなされます。6つ印がつけてある状態でコインを取っても何も起きません(コインでは-になりません)
全員がダイスを取ったら次のラウンドに入ります
これを繰り返していって誰かの得点用紙の動物をチェックする欄(ボーナスの欄、-2の欄、コインの欄は関係なし)が全て埋まるか残り1個になったら今やっているラウンドが最終ラウンドになります
ゲームが終了したら得点計算をするのですが動物につけたチェックは1つにつき1点、コインに関しては1セット毎に-2をひとつ打ち消す事ができます。もし全ての-2を打ち消してもまだコインのセットが余るようなら1セットを1点として使う事も可能です。 後はボーナスと-2点の物を全て足して最も得点の高い人が勝者です
resize2700.jpg
こんな感じ

感想

resize2706.jpg
私、ゆーじ 2人プレイ時の様子
タイトルそのまんまでレットシリーズをダイスにしましたという感じ 他のシリーズですと各種類の枚数が決まっているのである程度これはもう少ないとか予想がつくのですがこちらはダイスなのでダチョウばかり出てライオンが全然出なかったりとか目次第の所が多い。ただ他の人が取って抜けた場所のトラックにも置けるのでコロレットなどに比べ嫌な動物を回避しやすい 特に即効でラウンドから抜けてしまうと残された人が好き勝手にダイスを置き悔しい思いをしたりもする
ちょっとプレイ感も変わるのでやってて面白いけど コロレットもしくはズーロレットを持っている人は特にこれを買う必要ないかなと感じました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/190-2d8c5d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)