プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードオメガ Code Omega 
resize2717.jpg
プレイ人数 2~6人 プレイ時間 30分 対象年齢 8歳~
コードバーをうまく組み合わせるゲームです
ウボンゴのようなパズルゲームで作者さんも同じ方
resize2721.jpg
最初各自このような15種類のピース(コードバー)を受け取ります。各ピースにはそれぞれ2箇所に黒いマークが書かれています。
resize2720.jpg
これが問題ボードです各自最初にそれぞれ受け取ります。
8面ダイスを振りその数字の書かれた場所のピースを選びそれをボードの書かれた枠に置いていきます。どう置くかというと、どこか一箇所で黒いマークが縦一直線に並ぶように置かなければなりません
resize2719.jpg
こんな感じに 一直線上になっていれば記号の順番とかは何でも大丈夫です
※ちなみに写真は初級で3つのパーツを使用しますが、裏側は上級で4ピースを使う問題になっています
resize2715.jpg
これは得点ボード 最初に各自自分の色を決め、その色のコマを5ヶ所各列の一番下に置きます
resize2716.jpg
問題を一番最初に解いた人は写真のようなダイスを4つ振ることができます。振ったダイスの出た目の数だけ得点ボードの自分のコマを前に進める事ができます(写真参照)
2番目に解いた人はダイス3つを振る、3番目は2つ、4番目は1つとなっており最初に解いた人の方が多くダイスを振れます。これを繰り返して一番先に得点ボードいずれかのコマが最後のマスに到達したらゲーム終了でそのプレイヤーが勝者です。

感想

resize2718.jpg
私(黄)、ゆーじ(青) 2人プレイ時の様子

どうしてもウボンゴと比べてしまうゲームですが、こちらの場合それぞれのピースを置く枠がほぼ決まっており後は向きをどうするかだけの問題なので(といってもけっこう難しい)解いていて凄く楽しいかというかそういう感じでもなくウボンゴの方が良かったです。 後得点の仕組み 最初に解いた人が絶対に勝つわけではないようになっており(もちろん早く解いたほうが有利にはなっています)、これはとても良い仕組みだと思うのですが、ウボンゴの場合何を時間内に取るかという焦りながらの考え所があったのですがこっちの場合ただダイス振ってその目だけ進めるというルールなのでちょっと物足りない
ただこのゲームは何度もやっていると明らかに上達していくのが分かるのでやればやるほど面白さが分かってくるゲームかもしれません。人数も6人まで可能で多いからといってプレイ時間もそこまで変わらないし、セットアップも楽なのも良いと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/192-725f9a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。