プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ちからあわせる二百万!
resize2824.jpg
プレイ人数 2~6人 プレイ時間 5~10分 対象年齢 6歳~
ゲームの内容の前にタイトルについて今回はちょっと書いてみます
群馬県民なら多くの人が分かる言葉でして、群馬には上毛かるたという物があります
これは群馬の偉人や観光地などが書かれているかるたなのですが70年近い歴史があり、今現在でも小学校で習うようです(たま~にテレビなどでもネタとして紹介されています) なので世代関係なく群馬県民ならほとんどの人が知っているものなんです
タイトルは「ち」の札で群馬の総人口数について書かれているもの。ちなみにこのちの札だけ群馬の人数の変化に伴って変わっているので最初は160万だったそうですが現在は200万となっています
このかるたを題材としたゲームです
resize2823.jpg
このような数字の書かれたカードがあります(小さい0は無視してでかく書かれている数字だけを見ます)
最初にこれらを山札にして2枚ずつ配ります。手番になったら山札から1枚引き(手札が3枚になる) そうしたらそこから1枚場に出して数字を言います。既に他のカードが出ている場合にはその上にカードを置き、今までの数字の合計を言います
そうしたら次の人の手番になり同じように行っていくのですが 合計が20ちょうどになった場合には場に出ている全てのカードを取ることができます。取ったカードは手元に置いておきます。もし20を超えてしまった場合はバーストとなり前の手番の人が場のカード全てを受け取る事ができます
resize2822.jpg
こういった特殊効果のあるカードもあり場に出すことによって効果が発動します
これを繰り返していって山札からカードが補充できなくなった時にゲームは終了します
手元にあるカードの枚数(手札は含まない)を数え1枚につき1点入ります
resize2821.jpg
またカードの中には右上に文字の書いてある役札というものがあって「すもの」 「つちけ」の役札を集めた人はそれぞれに5点 「おかめきけ」の役札を集めた人には10点入ります
※すものつちけおかめきけの意味については上毛かるたのwikiを参照してください
これらの合計点をだし一番得点の高い人が勝者です

感想

resize2825.jpg
私 不子 よっちゃん 3人プレイの様子
とても分かりやすい足し算をしていくゲームでぴっぐテンと似ていますね。ぴっぐテンでは同じ数字を連続で出すと合計ではなくその数字として使う事が出来るなどといった特殊ルールが何個かありましたがこちらではそういったルールが無い代わりに特殊カードという物が入っています。テンポよく進みますしルールも簡単なので子供でもすぐに楽しむ事ができます。カードの質もいいし絵柄も可愛い
resize2820.jpg
後凄いと思ったのは群馬の市区町村全てのカードがあるんですね 写真中央上は県庁所在地の前橋 その横は全国最高気温をよく記録する館林市 下段左からスキーで有名なみなかみ 草津温泉 ゆるキャラグランプリで優勝したぐんまちゃん
元ネタである上毛カルタを知っている人には特にオススメしたいゲームです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/201-0204b970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)