プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
オズ Oz
resize2851.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 30分 対象年齢 10歳~
オズの魔法使いを題材にしたカードゲームです
resize2856.jpg
これはキャラクターカードで8種類のキャラクターが9枚ずつ(計72枚)あります
resize2853.jpg
ストーリーカード(全48枚) それぞれのカードにはゲーム終了時に持っていた時、そのカードに書かれた条件のキャラクターカードを持っていた場合入る点数が書いており
写真上段左ですと 犬とおじさんのキャラクターカード1セット毎に2点 その横は白い魔女と緑の魔女は1枚につき-1点 おじさんは1枚につき3点
中段左は緑の魔女のカードを全てのプレイヤーの中で一番多く持っていた場合に8点(同数最多でも可) その横はドロシー、犬、おじさんを1セット揃えれば2点 2セットなら7点 3セットなら12点
下段左は自分の手札のキャラクターカードの種類の中で犬を一番多く(同数最多でも可)持っていた場合に5点 その横はドロシー、ライオン、かかし、ブリキ1セット毎に4点 とこんな感じになっています
ゲームですがまずキャラクターカードとストーリーカードをそれぞれよく切って山札にします
そうしたらそれぞれの山札から捲りキャラクターカード2枚とストーリーカード1枚の縦列を場中央にプレイ人数+1列作ります
resize2850.jpg
こんな感じ(3人プレイ時)
そうしたらスタートプレイヤーから順番にどれか縦1列(キャラクターカード2枚+ストーリーカード1枚)を取ります
取ったキャラクターカードは手札に ストーリーカードは表にして手元に置いておきます
resize2852.jpg
全員が取り終わったら1列だけ余るのでこれは捨て札にします。そしてスタートプレイヤーが隣に移り同じようにカードを並べて次のラウンドに入っていきます
これを繰り返していくのですが、ストーリーカードは各プレイヤー4枚までしか持つ事ができません。各ラウンド1枚ずつ取っていくので5ラウンド目以降はストーリーカードがこれ以上持てなくなってしまうのですがその時には既に(手元に)あるストーリーカードと今取ったストーリーカードを交換しなければなりません。 交換された(元々あった)ストーリーカードは捨て札になります
※注意なのは交換しなければならないので今取ったストーリーカードを捨て札にする事はできません
resize2857.jpg
2、4人プレイの場合は8ラウンド 3人プレイの場合は9ラウンド行ってそれが終わったらゲーム終了で得点計算に
入ります
resize2849.jpg
手元のストーリーカードを見て自分の持っているキャラクターカードがその条件に満たしているかを確認し得点計算を行います。それぞれのキャラクターカードは複数枚のストーリーカードに使う事が可能です(重要)
上の写真例ですと左上のキャラクターカードはドロシー、ライオン、かかし、ブリキ1セット毎に3点で2セットあるので6点 その横は持っている犬の枚数が0枚か1枚だったら4点で0枚なので4点 その横は白い魔女を他のどのプレイヤーよりも多く持っていたら8点で持っていたので8点 最後は白い魔女が1枚ごとに3点 緑の魔女が1枚ごとに-1点 おじさんが1枚毎に-1点なので15-2-2で11点 総得点は6+4+8+11で29点になります
得点が一番高いプレイヤーが勝者です

感想

resize2855.jpg
私、りむをさん、ぴーかんさん、道化師さん 4人プレイ時の様子
各自1列取ったらラウンド終了でこれを繰り返すだけなので序盤はけっこうサクサク進みます。
中盤以降はどれを取るか少し悩む所も出てきますね 特にストーリーカードを交換しなければいけないのがキツイ時がある^^; 取ったキャラクターカードはそれぞれ複数のストーリーカードに適用する事ができるので同じ種類の物が得点になるストーリーカードを集め その種類のキャラクターカードを沢山取れるのが理想な感じでしょうか
resize2854.jpg
ゲーム終了時の様子
プレイ時間が30分となっていますがそんなにはかからないと思います。軽めでルールも分かりやすいけど考え所も十分あるゲームです

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/204-5bf5d368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)