プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッタス Rattus
resize2862.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 30~45分 対象年齢 8歳~
ペストが蔓延するなかで多くの人を生き残らせる事を目指すゲームです
resize2864.jpg
ゲームボード 右側の方の一部の地域が黒くなっていますが、プレイ人数によっては使わない地域もあるので色によって分けられています。矢印が書いてある場所もありますがこれらは地形が繋がっていなくとも隣接しているという事を表しています
resize2866.jpg
最初各自 自分の色を決めその色の人コマ20個を受け取り手元に置きます。そうしたら順番に2個ずつどこか好きな地形に置いていきます。これが終わったら今度は逆の順番で同じように行い それが終わったらネズミトークンを裏にしてよく混ぜ表を見ずに全ての地域に1枚ずつ置きます。 残りのネズミトークンは裏のまま脇に置いておきます
そして疫病コマを任意の地形に置きます(写真参照 4人プレイ時の例)
階級カード6枚はボードの脇に置いておきます(後述) これで準備完了です
手番では
①階級カード1枚を取る(任意)
②自分のコマを配置する
③疫病コマの移動

※①~③の順番に行動を行っていきます ただし①のアクションだけは任意なのでしなくても良いですし、①と②の順番は逆でも構いません ③のアクションを行って処理をしたら次の人の手番になります
resize2860.jpg
①の階級カードですがこれら6枚から1枚(1回の手番で取れるのは1枚だけ)を取る事ができます。既に人が持っている階級カードでも取ることが可能で取ったカードは手元に置いておきます。このカードを取った瞬間からそのカードの効果を得ることができます(各カードそれぞれ手番時に1回ずつ使えます) 1人が何枚も持つ事は可能ですが 階級カードを持つことによるデメリットもあります(後述)
※取った階級カードは自分の意思で場に戻す事はできません 無くなるのは他人がその階級カードを持っていった時だけです(重要)
② 人コマの配置 ボード上の好きな地域1か所に自分のコマを置くことができるのですが、置けるコマの個数はその地域に置いてあるネズミトークンの数までしか置くことができません つまりネズミトークンの置いていない地域には置くことはできないという事です
③疫病コマの移動ですが隣接する場所に移動させます。そうしたらその移動場所に何個のネズミトークンが置かれているかを確認します 0個の場合は何も起こりません 1個の場合はボード脇にあるネズミトークンを1つ取り隣接している場所に置きます(どこに置くかは手番のプレイヤーが決めます) 2~3個の場合はボード脇にあるネズミトークン2つを取って隣接する場所に置きます
その後で疫病コマの置かれた場所にネズミトークンと人コマがそれぞれ1個以上あった場合には疫病の被害が発生します。ネズミトークンを1枚捲って処理を行いこれが終わって(終わったトークンはゲームから除外します)まだネズミトークンがあるようだったら同じように捲っていきます。ネズミトークンが全て処理が終わるかその地域の人コマ全てが居なくなったら処理が終わり次の人の手番になります

resize2867.jpg
ネズミトークンの処理の仕方ですが疫病の被害が発生したとします。疫病コマの地域にあるネズミトークン1枚を表にします
resize2859.jpg
まず裏返ったネズミトークンの上部に書かれている数字を見ます その地域に置かれている人コマの総数がその数以上だった場合にはこのネズミトークンの疫病が発生します もし未満だった場合には発生せずそのネズミトークンはすぐに除外されます 上の例ですと4+となっておりコマの総数は5個なので発生します
発生した場合(書いてあれば)最初に下部にある白い字を見ます M(max)と書かれていた場合一番多くその地域にコマを置いて居る人(同数最多の場合は該当者全員)の人コマ1つが取り除かれ(手元に戻り)ます A(all)と書かれていた場合にはその地域に置いて居る全てのプレイヤーは1個ずつ人コマを取り除きます その後でネズミトークン中央に書いてあるアイコンを見てそのアイコンの階級カードを持っている人は人コマを1つ除外します。

写真例ですとまずMが書いてあるので最多である緑の人コマ1つが除外されます その後で青は騎士のカードを緑は農夫のカードを持っていたので1個ずつ除外され 黄と赤のコマが1つずつ残りました
resize2863.jpg
もう一つネズミトークンがあるので今度はそれを表にします 3+で2つしかコマがないので発生せずにすみました。
この地域のネズミトークン全ての処理が終わったので手番終了で次の人の番になります
手番を繰り返していって 誰か1人のプレイヤーが自分の人コマ全てをボード上に置いた もしくは脇にあるネズミトークンが無くなった どちからを満たしたら前者の場合は置ききったプレイヤーの勝ち 後者の場合はそれ以外のプレイヤーは順番に手持ちの階級カードの能力を使う事ができます(通常の手番と違いそれ以外の事はできません)それが終わったらボード上に残った全ての地域のネズミトークンの処理を行って 一番ボード上に多く人コマを置いているプレイヤーが勝者です
階級カードの効果
国王 ボード上でネズミトークンのない地域にある自分のコマ1つをボード左上の宮殿に移動させる事ができ、
宮殿に置かれたコマは絶対安全になります
騎士 疫病コマを2マスまで移動させる事ができるようになる。またネズミトークンの処理の時に疫病コマを中立の人コマ2つとして使う事ができ、これによって疫病を起こしやすくする事ができます
商人 任意の地域に置かれた自分のコマ3つまでを隣接地域に移動させる事ができます
魔女 ネズミトークン2枚の表を見る事ができその場所を入れ替える事もできます
小作農 コマをボードに置く時人コマを1個多く置く事ができます
修道士 ネズミトークン1枚を隣接する場所に移動させる事ができます

感想

resize2868.jpg
私(黄) ゆーじ(青) リポ(赤) 3人プレイスタート時の様子
コマをボード上に沢山置きたいわけだけれども多く置くにはネズミトークンの群れにおくはめになるわけで悩ましい
一番盛り上がるのはネズミトークンを捲る所で、ある程度人コマの数があっても全滅なんて事もある
人コマがボードに置かれ取られという忙しい展開に中だるみをまったくしなくて面白いですね
ただ階級カードに関してちょっと問題があると思います 全ての階級カードの能力は自分を有利にする物なのですが、その能力の強い物と弱い物の差が激しすぎるんですね 階級カードを持つ時点でネズミトークンの被害を受けやすくなるわけでそれに見合った能力があるカードはいいのですが、ルール上一度取ってしまったカードは自分の意思で返す事ができないというのがマズイ
使いやすいのは国王、騎士、小作農の3つでこれらのカードは取ってもよいと思います(ただし多くても2枚ぐらいまで) 王は絶対安全のコマを作れるのはでかいし 騎士は他のプレイヤーの攻撃用として使えるのでうまく使われるとけっこうキツイです 小作農は数で勝負といった感じ
商人は状況によっては取ってもいいかなという感じもしますがうまく使うのは難しいと思います
修道士と魔女は完全な罠(特に魔女)で取ってしまうと苦しすぎるので最初にちゃんと説明をした方がいいかなと思います
拡張を入れるとここいらが変わるようなのでやってみたいですね
階級カードについてちゃんと説明しておけば楽しく遊べるゲームだと思います
resize2869.jpg
終了時の様子 私 4 ゆーじ 8 リポ 10 でリポの勝ち!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/205-91447968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。