プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤモンドクラブ Diamonds Club
resize2897.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 60~75分 対象年齢 10歳~
タイルを置いていき立派な公園を作る事を目指すゲームです
resize2896.jpg
これが個人ボードです ゲーム中左側の長方形の枠にタイルを置いていきます 右上に3つコマがありますが、これはそれぞれのパラメーターのレベルを表しています(後述)
resize2895.jpg
タイルはこんな感じで置かれていきます。通常の土地タイルは1個につき4点得点が貰えます タイルを置く場所に薄く絵が描かれている場所がありますが、この場所だけは(3箇所)その絵の描かれているタイルのみ置く事ができます
※この3箇所に土地タイルがゲーム終了時置かれてなかった場合は無条件で負けになります
resize2898.jpg
ゲームボード 場中央に置きボードの中にストライプを並べます
resize2904.jpg
このようになります プレイ人数によって並ぶ枚数は変わり写真は3人プレイ時のものですが、4人プレイ時の場合はドアの書いてある場所にも並びます。 ストライプは何枚もあり毎ラウンド描かれている物が変わります
下部では左から順にスタートプレイヤーから自分のコマを並べていきます
resize2905.jpg
ゲームの最初にまず各自お金10と赤青黄緑の宝石1つずつを受け取り手元に置きます ラウンドは3つのフェイズから成り立っていて
①購入
②宝石の獲得
③タイルの建設

といった感じになっています
①購入 スタートプレイヤーから順にストライプの置きたい場所に手持ちのお金を置き、その場所のアクションをします
resize2901.jpg
こんな感じ 通常はお金1で置く事ができるのですが、もしそのマスの隣(縦横斜めは含まない)にお金が置いてあった場合にはその枚数だけ追加で置かなければなりません
resize2902.jpg
(例)もし写真中央のシルクハットの場所に置きたい場合にはお金を5置かなくてはいけません
これによりお金を置く場所や順番などを考える必要があります なお既にお金の置かれたマスには置く事ができません
アクションの種類
シルクハットのマスでは書いてある数だけゲームボード下段にある自分のコマを右に移動させる事ができます。①のフェイズ終了時にこのコマが右に居るプレイヤーから②、③フェイズの手番を行う事が出来るのでコマは右にあった方が良いのです
resize2893.jpg
鉱山、採掘権、船 これらに置いた場合その種類の設備タイルを受け取る事ができます これら3種類を揃えて初めて宝石に変える事が出来るので1ラウンドで全ての種類を取ったほうが良いです。 採掘権と船には2~5の数字が書いてあり数字の高い物の方が沢山の宝石を得やすいのですが数字の低い物にはシルクハットが書いてありこれを取った場合にはコマをその数だけ進める事ができるのでどれを取るかが悩ましいです
resize2903.jpg
動物の描かれている場所に置いた場合には3種類ある動物の好きなタイル1枚を受け取り、即座に個人ボードに配置しますresize2899.jpg
1枚では1点にしかなりませんが(通常のタイルは1枚4点) 3種類の動物タイルを配置する事によってセットで10点になりますresize2906.jpg
樹木、技術、お金、?の場所に置いた場合には
resize2891.jpg
個人ボードのそれに該当したパラメーターのレベルを1段階上げる(コマを1つ下のマスに移動する)事ができます
樹木のパラメーターでは樹木タイルを個人ボードに配置した時に入る得点を上げる事ができます
技術のパラメーターでは②で宝石を獲得する時に追加で得る事ができるようになります
お金のパラメーターでは毎ラウンドの最初に貰えるお金を増やす事ができます
?を選んだ場合には3種類のうち好きなパラメーターを1つ上げる事ができます
パラメーターによっては上げる事によってゲーム終了時に得点が貰える場所もあります

順番に手番を行っていくのですが、手番ではゲームボードにお金をおかずにパスする事も可能です。パスした場合このラウンド①のフェイズではもう参加できず残りの人だけで行っていきます。手持ちのお金を残した場合でも次のラウンドに持ち越す事ができないのでお金が無くなるまでパスをしない方が良さそうに思えますが、①のフェイズが終わった時に一番お金を持っている人はダイヤモンド(白い宝石)を1つ受け取る事ができこれは4種類のどの宝石としても使えるので お金を残してパスする事もあります 全員がパスしたら①のフェイズ終了でゲームボード下部で一番右に自分のコマを置いている人は②、③フェイズのスタートプレイヤーになりダイヤモンドを1つ受け取る事ができます
②宝石の獲得
①で手に入れた鉱山、採掘権、船を1枚ずつ好きに組み合わせて宝石を獲得します。鉱山に書かれている色の宝石を採掘権、船のうち小さい数字の数だけ得る事ができます。 組み合わせが作れる場合は必ず作り宝石に変えなければなりません。使った物は全て捨て札となります 作れない物に関しては各種類1枚だけだったら次のラウンドに持ち越す事ができます
resize2890.jpg
(例)写真のような組み合わせを作り青い宝石を4つもらいます。残りの物に関しては次のラウンドに持ち越します
③タイルの建設
resize2889.jpg
ゲームボード上部にある場所で土地タイルを買う事ができます 買う場合には買いたい場所に書いてある宝石を払い、その場所に自分のコマを置きそのタイル1枚を受け取り個人ボードに配置します
resize2888.jpg
(例)青のプレイヤーは緑の宝石2個 赤の宝石1個を支払いこのタイルを手に入れ個人ボードに配置します
これを手番順に行っていくのですが、このラウンド中既に他のプレイヤーが買ってしまった場所で買う場合には既に置かれた他のプレイヤーの数だけ追加で宝石(色はなんでも良い)を払わなければなりません
resize2886.jpg
(例)白のプレイヤーはこの場所で宝石を払って買いたいのですが既に他の2人がこの場所で購入していたので追加で宝石を2つ払わなければなりません
全員がパスするまで続けていくのですが、このラウンド既に自分が買った場所(コマを置いた場所)では更に買うことはできません 全員がパスをしたらこのラウンドが終了します
この購入は重要でどの土地タイルを買ったら良いのかという事なのですが
resize2892.jpg
このようなボーナスタイルがあり、これに書かれた種類の土地タイルを個人ボードに配置する事によって取る事ができ、そこに書かれた得点(勝利点)を得る事ができます これは早い者勝ちなのでこれを取れるように配置していく必要があります ※Xというのは樹木以外の1種類を5枚集めたら貰えます

もしラウンド終了後に個人ボード左側の全てのスペースにタイルを置いたプレイヤーが居た場合にはゲーム終了となり得点計算に入ります
※個人ボードには右側に濃い色のタイルを置く場所がありますが、左側が全て埋まった状態(最終ラウンド)で更にタイルを置く時にこの場所を使用します
得点計算では通常の土地タイルは1枚につき4点 樹木に関しては樹木パラメーターによって1枚の点数が変わります
動物タイルは1枚1点ですが3種類揃って物に関しては1セット10点になります 後ボーナスタイルを持っている場合にはその得点も入り 個人ボード右上もパラメーターによってはそこに書かれているだけの数字分の得点が入ります
これらの全ての得点を足して合計得点が一番高いプレイヤーが勝者です

感想

resize2908.jpg
私(青) すづきさん(赤) ちるどさん(白) Aさん(金) 4人プレイ開幕時の様子
第1フェイズはいわゆるワーカープレイスメントの仕組みになっていまして、置く場所置く順番がかなり悩ましく楽しいです。永続効果のあるパラメーターを上げる場所に最初は置きたくなるのですが、毎手番1セットは宝石を取れるように鉱山、採掘権、船にもそれぞれ置きたい。基本戦術としては土地タイルをうまく取ってボーナスタイルを狙っていく、動物タイルを取り捲る、樹木のパラメーターを上げ樹木タイルを取り捲るの3パターンあり、自分が置きたい場所の隣にある良い場所などに狙って置かれたりするとなかなか熱い
今回の勝負では私、すづきさん、ちるどさんは土地タイルを取る戦術だったのですが上げるパラメーターの種類が2人は技術、1人はお金でした。Aさんは樹木戦術で樹木の得点を上げていく 樹木で攻める場合には開幕から狙ってからいかなければならないのです 動物戦法に関しては3枚で10点なので中盤以降に取りセット集めも有効
3人のボーナスタイルの取り合いが熱く手番順もかなり重要でした
resize2907.jpg
ゲーム終了時の様子 私 63点 すづきさん 63点 ちるどさん 66点 Aさん 63点でちるどさんの勝ち!
プレイ時間は1時間前後ですが考え所満載でとても楽しいゲームです 機会がありましたらぜひ遊んで欲しいと思います
欠点としては最初ゲームの準備が大変な所、種類毎にタイルを分けなければならなくて採掘権、船に関しては数字ごとにまとめないといけない それゆえ時間がかかってしまいます
resize2909.jpg
私はこんな感じで分けてケースに入れたままゲーム中出し入れしています こうすると準備の手間が省けるので楽です

評価 良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/208-0489faf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。