プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ハローダックス Hallo Dachs!
resize2951.jpg
プレイ人数 2~4人 10~20分 対象年齢 7歳~
カタンの開拓者の作者クラウス・トイバー氏が作った記憶力ゲームです
resize2950.jpg
ゲームボード
resize2949.jpg
四角タイルで全部で7種類あります 上の6種類はゲーム中に探す品物で各3枚ずつあります 下段はゴミで5枚あり引いちゃいけないハズレといった扱いです
resize2948.jpg
最初に四角タイルを裏にして良く混ぜボード脇に並べます
1~5の書いてある丸いチップもあるのでこれらも裏にして良く混ぜボード上の 丸い枠の場所に置き、全ての丸チップが置けたら表にします(上の写真参照)
resize2952.jpg
それが出来たら各自色を決めそのコマを受け取り 順番にコマを1が書いてある丸いマスの上に乗せていきます
※他のコマの居る場所と同じ所にはおけません
最後にそれぞれが秘密裏にボード横にある好きなタイル1枚の中身を確認します これで準備完了です
スタートプレイヤーから順番に手番を行っていくのですが
まずその場から動かないか隣のマスに移動します ※他のプレイヤーが居るマスに行く事も可能です
自分のコマの下に丸チップが無ければ手番終了である場合にはダイスを振ります
resize2947.jpg
ボードには出た目によって必要な絵が書かれています この例だと2が出たのでイチゴが必要です
そうしたらボード脇にあるタイル1枚を捲ります 
resize2946.jpg
写真のように違う絵が出てしまった場合は失敗で捲ったタイルを裏に戻し手番が終わります もしゴミを引いてしまった場合には手番が終わるだけではなく(持っていれば)得点を1失います
成功した場合はまたダイスを振る所からはじめそのマスにある丸いチップに書かれている数字の数だけ同じように繰り返します ※この手番で既に捲った四角タイルは表向きのままにしておく
その数だけ成功すればそのチップが貰うことができ、そこに書かれている数字分の得点を得る事ができます そして捲ったタイルを全て裏に戻し手番が次の人に移ります
1の丸チップでしたら1回成功するだけで貰う事ができますが、4など高い得点の物は連続して成功しないと貰えないので難しいのですがその分成功した時に得られる得点が多くなっています
手番を繰り返していって2人用の時は25点 3人の時は20点 4人の時は15点 誰かが取ったらゲームが終了してそのプレイヤーが勝者となります

感想

resize2945.jpg
私(青) 不子(緑) よっちゃん(赤) マロン(黄) 4人プレイ時の様子
タイルの絵柄を覚えていく記憶ゲームなのですが最初はほとんどのタイルが分からないので1や2の丸チップにチャレンジして行く事になります。徐々に分かってくると低い点数の物は取られて無くなってくるし高得点の物も取れる状態になってきます。 遊んでいて気になったのはゴミを誤って捲ってしまうと-1点という所ですね 記憶力ゲーの得意な人が居るならばけっこうあっさり終わってしまうのですが苦手な人だけでやると得点が増える所か減ったりするので収束性がちょっと気になりました
勝負の結果は私 8点 不子 16点 よっちゃん 12点 マロン 6点 で不子の勝利!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/212-8c86afb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)