プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショッテンレンネン Schotten Rennen
resize3040.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 20分 対象年齢 8歳~
誰よりも早くゴールを目指すレースゲームです
resize3034.jpg
最初スタートカード(右下)とゴールカード(右上)を置きその間にカードをランダムに12枚並べます そうしたらスタート地点に各プレイヤーはコマとマーカーを置きます
※写真を撮る関係上コースが「コ」の字になっていますが本来は一直線上に並べます
手番ではダイス2個を振ります その数字の合計がひとつ前にあるカードに書いてある数字以上だった場合にはコマを進ませる事ができます
resize3039.jpg
例 白のプレイヤーの番でダイスを振った所合計が9でした 7以上だったので1歩先に進めます
resize3038.jpg
進んだ場合ここで手番を止めてもいいですし、続けてダイスを振ることもできます。上の写真では更に振った所 8以上なので更に一歩進めます
resize3032.jpg
振ったダイス目の合計が書かれている数字よりも小さかった場合コマは自分のマーカーの置いてある所まで戻ってしまい手番が終了します。 上の写真例では合計が6で10未満だったのでマーカーのある場所 スタート地点に戻る事になります。
進んでいく上でダイスを振らずに手番を終了することを宣言した場合は、マーカーが今居る場所に移動します(次以降の自分の手番で失敗してもそこから始められるようになります)
resize3031.jpg
ゲームの最初に各プレイヤーにはリスクマーカーというものが3個ずつ与えられて これはダイスで失敗した時に使う事ができ(使い捨て)これを使うと特殊な黄色ダイスを振ることができます これには1~4の目と緑の目と赤の目が書かれています。数字が出た場合には元々ふった2つのダイス目にその数字だけ+する事ができそれで合計が届いた場合には先に進めます 緑の目が出た場合には無条件で先のマスに進む事ができ、赤の目が出たら失敗となります
resize3036.jpg
カードの中には10や11といった数字だけで見るとかなり終わってる場所もあるのですがこれらの場所だけは特殊でゾロ目でも超えられるようになっています
resize3030.jpg
先にゴールマスに到達した人が勝者です

感想

resize3041.jpg
私(赤) ゆーじ(青) 2人プレイ時の様子
いつ振るのを止めるかのゲームなのですがだいたいがでかい数字の前でストップといった感じで後はダイス目次第ですね。リスクマーカーのおかげで選択肢を持たせてくれてるのかなと まあ無かったら収束性がちょっと心配ですが
私はそこそこ楽しめましたが ダイスゲーム好きな人だけで遊ぶとき以外はちょっと出しづらいゲームかなと思いました
resize3035.jpg
ゲーム終了時の様子 ダイス目が良かったので即効でゴール^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/219-d46e315f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。