プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
海賊ダイス Piraten kapern
resize3066.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 30分 対象年齢 8歳~
ダイスを振って得点を稼ぐゲームです
resize3068.jpg
このようなダイスが8個 手番ではダイス全てを振ります そうしたら好きな数のダイスをその目のまま脇に避け残りのダイスをまた振りなおします。 同じ目を沢山出すのが理想なのですが ドクロだけは特殊で基本これは出て欲しくない目です。 これを何度でも繰り返すことができ好きな時に止められるのですが ドクロの目が出てしまった場合にはそのダイスは強制的に脇に置かれ(振りなおし出来ない)、合計で3つ以上のドクロの目が出てしまった場合には即座にバースト扱いになりこの手番では1点も取れずに終了します
なお振り直す時のルールとして必ず2つ以上のダイスを振りなおさなくてはならず、1つだけ振りなおすことはできません
resize3064.jpg
ダイス目が確定したら上の得点表を見て入る得点を計算します 同じ目の数が多いほど得点が多く 金とダイヤの目は1つにつき100点入ります またドクロの目が1つもなかった場合には500点追加で入ります
resize3065.jpg
こんな感じでダイスを振り終えたとすると 3つの目が2種類あるので100×2で200点 ダイヤが3つ金が1つあるので400点で計600点入ります
特殊な場合
手番の一投目でドクロの目が4つ以上でた場合はバーストではなく、出たドクロの目を脇に避け残りのダイスを振りなおします。振りなおしの目にドクロが1つでもあればそれをまた脇に避け残りを振りなおしてドクロの目が出なくなるまでこれを繰り返します。それが終わったら手番以外のプレイヤー全員はドクロの目の数×100点 マイナスになります
これがダイスを振る際の流れなのですが
resize3063.jpg
手番では一番最初に上のようなカード1枚を捲ります。そのカードの出た効果を手番では適用します
写真左上は貰える得点が2倍に その隣はダイヤの目が最初から1つある扱いに その隣はドクロの目を1個だけ振りなおすことが可能に 下段左は最初からドクロの目が2つある状態に これは一見終わってそうに感じますが一投目でドクロ4つ以上を狙いやすくなります その隣は猿の目と鳥の目を同じ目扱いにできます その隣はカードに指定された数以上の剣の目を出せば書かれている数字分の得点が追加されます 出せなかった場合には得点は一切入りません

手番を繰り返していって誰かが6000点を超えたら他のプレイヤーが1回ずつ手番を行ってゲームが終了します
得点の最も高い人が勝者です

感想

resize3067.jpg
私、すづきさん、ぴーかんさん 3人プレイ時の様子
振りなおしありで同じ目を沢山出るようにするというダイスゲームではよくある感じでシンプルですが いざ始めるとけっこう面白い ほとんど他人との関わりがないのでソロゲー感は強め、待ち時間が多くならないようにプレイ人数は少ない方が良さそうです 特徴としてはダイスの振りなおし回数が決まっていない事ですね。 カードに関しては種類がけっこうあり飽きにくいようにしているのかなと思いました
resize3069.jpg
勝負のほうはすづきさんの勝ち!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/222-424e6e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)