プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ディズニー ラビリンス Disney Labyrinth
resize3124.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 30分 対象年齢 7歳~
ラビリンスという有名(?)なゲームのディズニーバージョン 絵柄がディズニーになっただけでルールは通常のラビリンスと一緒です
resize3116.jpg
これがゲームボード
resize3120.jpg
最初ボードの隙間に上の写真のようにタイルを適当に並べます 1枚あまりますが横に置いておきます
そうしたら各自 自分の色を決めその色のコマを4隅の自分の色の描かれている場所に置きます
resize3123.jpg
ディズニーのキャラクターの描いてあるカードが24枚あります。全てのキャラの名前が言えればかなりのディズニー通
これを裏にしてよくきりプレイヤー全員に配りきります。そうしたら各自山にして手元に置き 1番上のカードだけ中身をこっそり確認します。
この今確認したキャラクターが描いてある所まで自分のコマを移動させるのが目的です
resize3122.jpg
手番では脇にあるタイルを取り黄色の矢印のいずれかの所からタイル1枚分差し込みます。これによって迷宮のマップが変わるので自分が目的としている場所に道が繋がるよう考えて動かす必要があります
resize3115.jpg
(例)差し込んだら道が繋がりました。
タイルを入れ終えたら道を通って好きな所まで移動する事ができます。移動しなくても構いません
移動をして自分の目的のキャラクターの所まで行けたらそのカードを公開します
resize3114.jpg
(例)うまく道を繋げたので目標の場所まで到達できました
目標が達成できたら同じように山札の1番上のカードを見て次の目標を決めます
移動が終わったら手番終了で次の人の番になります。これを繰り返していって自分の山札全てを達成させて最後自分のスタート地点の場所に戻れたらゲーム終了でそのプレイヤーの勝ちです
タイルの移動に関して
手番では矢印の方向でしたらどこでも入れて動かすことができるのですが、前の手番の人が入れた場所と逆に入れて戻すことだけ(前の手番の人のタイルを入れる前の状態に戻す)はしてはいけないという決まりがあります
またタイルを入れた場合1枚押し出されるタイルがあるのですが、そのタイルにコマが乗っていた場合は逆側の端のマスにそのコマは移動します
resize3121.jpg
(例)もしこのようにタイルを差し込んだら
resize3117.jpg
逆側の端に移動します。これをうまく使うと目的の場所が遠くても一気に近くまでいけたりします

感想

resize3119.jpg
私(紫) 不子(緑) よっちゃん(赤) マロン(黄) 4人プレイ時の様子
2人で遊ぶ場合はそうでもないのですが4人で遊ぶ時は自分の手番が来る間に3人(タイル3枚分)が動かすわけであって考えていた事がうまくいかなくて、目的の場所まで行くのに凄い時間がかかってしまい収束性にちょっと不安を持ちました
得意な人はけっこうサクサクできるゲームなのかもしれませんが1人でも苦手な人が居るとちょっと苦しいかなと
なのでうちではカードの枚数を減らしています。今回の勝負でも各自3枚持ちにしました
うちらにはこれぐらいが丁度いいかも^^;
うまくタイルを入れて移動ができバッチリ決まると楽しいですし、パズル系ゲームが得意な人にはオススメかなと思います
resize3118.jpg
ゲーム終了時の様子 不子の勝ち!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/226-3c9768b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)