プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ロスバンディッド
los1.jpg

プレイ人数 2人 プレイ時間 10~20分 対象年齢 8歳~

中身ですが
los2.jpg
写真上にあるのが戦利品チップ、1点のチップが4枚、2点のチップが3枚、3点のチップが3枚、全部で10枚あります。
右上にあるのがサイコロで、赤黒青緑のサイコロが6個ずつ計24個 目は普通のサイコロと同じで1~6までの数が1面ずつあります。
下にあるのが布袋 右下にあるのがサマリーカードです。
中身はこれで全部です。

ルール

このゲームの目的は戦利品チップを集める事で、それぞれの戦利品チップの自分側の隣に布袋から引いて転がして出た目のサイコロをお互い3つずつ置いて役の高いほうがその戦利品チップを取れます。

準備ですがまず戦利品チップを裏にしてよくきり1つの山にして上から4枚取り 中央に横1列に表にして並べます。
残りの戦利品チップは裏向きで1つの山のまま脇に置いておきます。
サイコロは24個すべてを布袋の中に入れ サマリーカードは脇の両方が見れる場所に置いておきます。
これで準備完了です。
los10.jpg

適当な方法でスタートプレイヤーを決め、スタートプレイヤーから始めます。
手番になったら布袋から2つサイコロを引きます(例外としてスタートプレイヤーの1番最初の手番の時のみ1つのサイコロを引きます)
布袋からサイコロを引いたらそのサイコロ振ってその出た目を上にしたまま、場の中央に出てる戦利品チップいずれかの自分側のそばに置きます(サイコロは1つずつ別の戦利品チップに置いても、複数のサイコロを同じ戦利品チップに置いても構いません)
そうしたら手番が移りこれを繰り返していきます。
1つの戦利品チップにはお互い3つまでサイコロを置く事ができ、そのサイコロの役通しを比べて役が強いほうがその列の戦利品チップを取る事ができます。 同じ役の場合はサイコロの数字の合計の大きい方が、数字も同じ場合には先に3つのサイコロを置いた方が取れます。
取った後はその列のサイコロを全部袋の中に戻し、戦利品チップを山から1枚めくり、取る前に戦利品チップのあった場所に置きゲームを続けます。 もし置く戦利品チップがなくなった場合には その列はなしで続けます。


サイコロの役ですが全部で7個あります。
los3.jpg
上から強い役の順に書いてあります。

・スリーフラッシュ
同じ色でかつ3つとも同じ数字、一番強い役です。
・ストレートフラッシュ
同じ色でかつ連続した数字が3つ 1の目と6の目は繋がりません
・スリーダイス
3つとも同じ数字(色は同じではありません)
・ストレート
連続した数字が3つ(色は同じではありません) 1の目と6の目は繋がりません
・ペアフラッシュ
2つの目が同じ色でかつ同じ数字
・ペア
2つの目が同じ数字(色は同じではありません)
・ブタ
上の役以外のサイコロ3つの組み合わせ全て

※同じ色のサイコロ3つで数字はバラバラ(同じ数字でも連続でもない)の場合はブタになります。フラッシュという役はなく間違えやすいので注意

・チップ獲得の申請
列を見ていく中で相手がサイコロを3つ置く前の列でも、勝ちが確定している場合はに自分の番の時にはいつでも(サイコロを振前でも振った後でも)申告をしてチップを取る事ができます。申告してチップを取る場合には必ず自分の方はその列に3つのサイコロを置いてなくてはいけません
例を挙げると
los11.jpg
場がこうなっていて、下の手番の人がサイコロを袋の中からだし振ったものが中央下にある緑の2と赤の1です。
右から2番目の列に緑の2のサイコロを置くと2の3ダイスの役ができるので置きました。
los12.jpg
この列の相手のサイコロを見ると黒と緑の1のサイコロが1つずつ、この時点で相手が作れる最高の役は1の3ダイスでこちら側の役である2の3ダイスの方が上で勝ちが確定しているので 相手が3つ目のサイコロを置く前でも申告をして1の戦利品チップを取る事ができます。 取った後はその列のサイコロを全て袋の中に戻して新たに戦利品チップを1枚めくり置きます。 その後に先ほど振って出た赤の1の目のサイコロを好きな場所に置く事ができます。

・チップの放棄
お互いの列にダイスの置かれている数に関係なく、いつでもその列のチップを放棄する事ができます。
その場合放棄した列の戦利品チップは相手側が取る事ができます。
例を挙げると
los13.jpg
上の手番の人がサイコロを袋から出し振ったものが中央上にある緑の2と緑の3です。
3の戦利品チップの置いてある列は戦利品チップの得点も高く相手も高い役ができそうなのでスリーフラッシュやストレートフラッシュを狙いたい所なので置きたくありません。 振った目は同じ色でしかも連続していて同じ列に置ければストレートフラッシュが狙えるので敗色濃厚な一番端の列(相手は3ダイス、こちらはストレートが予想されるため)
を放棄して1の戦利品チップを相手に取らせます。
その後その列のサイコロを全て袋に戻して新たな戦利品チップを引き、先ほど振った緑の2と3のサイコロを置きます。
los14.jpg

お互い手番を繰り返して行き、先に戦利品チップの合計が10点以上取った方が勝ちです

実際のプレイ記

不子と対戦
los4.jpg
中央下にあるのは100円ショップで買ったダイスを振るように使っている盆(園芸用品)
お互いサイコロを置いていくが、よほど置く所に困る場合を除いては放棄はしたくない(相手の点になってしまうから)のですが4列しかないので意外とすぐに置く場所に困ってしまう。お互い1点,2点のものを1つずつ取った後は目もよく中盤でこんな感じになった。
los5.jpg
2のサイコロを右から2番目の列に置けば確定で取れ、左から2番目の列もストレートフラッシュを作られそうで厳しそうだったがこちらも赤の5のサイコロを置けばストレートフラッシュを作って戦えそう!
その後はお互いちょびちょび取っていき、山札の戦利品チップもなくなり、最後3点の戦利品チップが2枚場にあるだけとなった。 今まで取った点は私が6点、不子が7点 2枚両方取らなければ私の勝ちはない。
こちらは残り2列は既にサイコロを3つずつ置き後は不子の結果待ち、幸い2つとも3ダイスができており勝てる可能性は十分にある。 最後不子が袋から取って振った目は赤の2と3
辛くも私が勝利した。
los6.jpg

感想
同じクニツィア氏が作ったバトルラインという有名なゲームのサイコロ版といっていいと思う。
袋から引くサイコロ、引いた後振って出るサイコロの目など運の要素がかなり高めかなと思いました。
置く所も4箇所しかなく(バトルラインは10箇所)列の放棄などを考えれば選択肢は少し増えるのかもしれないけど
もう少し選択肢が欲しかった所。
後は簡単とはいえ役がブタ含めると7個もあり実際やってみると覚えやすい役、順番なんだけれども最初はちととっつきずらい。
それでもサイコロ振った目でかなり盛り上がれるゲームなので楽しいのは間違いない。
たまに遊びたくなる感じかな。
スポンサーサイト

コメント

いや~評価が低めですね。このゲームは俺はかなり好きなんですよ。経さんにとってサイコロ運の要素が高すぎるのがマイナスでしょうか?

ところで、スタートプレイヤーの第一手番はサイコロ3個ではなくサイコロ1個を振る、だと思いますが、ご確認ください。
[2014/03/03 12:56] URL | 樫尾忠英 #FDDq9IZE [ 編集 ]

間違ってました^^;
このゲームどうしてもバトルラインと比較しての評価になってしまうんですよね。
そうじゃなかったらもう少し高いのかなと思います。
運の要素が強いのはそこまで気にはならないのですが、置く場所が4箇所しかないというのがどうしても手狭を感じてしまうんですよね。

geekで見てきた所
On the very first turn of the
game, the first player only pulls one die
となってますね。私の間違いで1つが正しいようです。
教えて頂きありがとうございました。 直しておきます。
[2014/03/03 14:08] URL | #Wolgi.Xc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/23-68e14ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)