プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダム Kingdoms
resize3281.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 20~40分 対象年齢 14歳~
得点の高い列に自分の城を置き、相手の城がある所には得点が-になるようにタイルを置く タイル配置ゲームです
resize3279.jpg
ゲームボード 6×5の30のマスがありここに城やタイルを置いていきます
resize3278.jpg
これが使うタイル +1~+6の書かれたタイルが2枚ずつ -1~-6の書かれたタイルが1枚ずつ 特殊タイル(後述)5枚の計23枚あります。最初に裏向きにして良く混ぜ各自1枚ずつ取り自分だけが見た上で裏にして手元に置いておきます
残りのタイルは裏向きにして場に置いておきます
resize3283.jpg
城 各自最初に色を決めその色の城を受け取ります。城にはレベル1~4までがあり 塔の数でレベルが分かるようになっています。
手番では
①場のタイル1枚を取りボードに配置する
②手持ちのタイルをボードに配置する
③手持ちの城を1つボードに配置する

いずれかを行います ※配置に関しては既にタイルや城の置かれているマスには置くことはできません
全てのマスが埋まったらそのラウンドが終了するのですが 縦横の各列を見てそこに書かれているタイルの数字の合計を出しそれにその列に置いてある城のレベルをかけただけの点数が入ります
resize3280.jpg
例えばこんな感じだったとすると(本来は全てのマスが埋まってから得点計算に入ります)
上から3段目の横列は合計-4 赤はレベル1の城を置いているので-4 青はレベル2の城を置いているので-8
上から4段目の横列は合計+7 黄はレベル3の城を置いているので+21 青はレベル1の城を置いているので+7
こんな感じで全ての縦横の列で計算を行います
得点計算が終わったら同じようにして次のラウンドに入るのですが使用した城で何度も使えるのはレベル1だけで2以上の城はゲームから除外されます
3ラウンド終了後に一番得点の高いプレイヤーが勝者です
特殊タイル
resize3282.jpg
タイルの中には一部特殊な効果を持つものがあります。左上は山でこれを置いた列では山の上下左右でそれぞれ別の得点計算をする事になります その横は金鉱 このタイルが置かれた列では数字の合計が(-でも)2倍になります
左下は魔法使いでこれに縦横で隣接する城はレベルが1上がります 右下はドラゴンでこのタイルの置かれた列では+のタイル全てが0扱いになってしまいます

感想

resize3277.jpg
私(黄) 不子(緑) 2人プレイ時の様子
タイルを置いていくわけですが結局の所城を置かないと点数にならないのでボード上に置いていくことになります。引くタイルは+が出たら自分だけが得点になる場所に -を引いたら相手の城に置いていくという感じになるのですが作業感はまったくなく面白い。何のタイルかは引いて見るまで分からないのでガチ感はそんなないですし うまく置けて稼げた時や相手をうまく邪魔できた時は気分が良いですね ヴァリアントルールではタイルを全てオープンにして好きな物を取るというのがあるのでガチで遊びたいときはこちらのが良いかと思います。 城はレベル2以降は帰ってこないのでいつどこで使うか考えるのも楽しいですね。プレイ人数は4人までですが人数が増えても使う広さは変わらないし1人の手番数が少ないので4人では向いていないと思います。2~3人で遊ぶ場合にはかなりオススメできるゲーム 対象年齢もなぜかやたら高いですが8~10歳ぐらいの子供でも楽しめると思います

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/238-6103b7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。