プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムサラホップ Simsala Hopp
resize3355.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 20分 対象年齢 5歳~
魔法の杖を使い 白と自分の色のウサギを探すゲームです
resize3353.jpg
箱を使いこんな感じに組み立てます。横にはコウモリが置かれていますがこの枠は得点トラックとなっており、最初に各プレイヤーは自分の色を決めます
resize3352.jpg
中央にはこのようなタイル15枚を置きます。 表面は全てのタイルにカエルが描かれており 裏面は白いウサギが描かれている物が5枚 黄、橙、青、紫のウサギが2枚ずつ 猫が2枚となっています。 最初全てをカエルの面にして良く混ぜます
resize3351.jpg
親から順番に手番を行っていくのですが、親の人は魔法の杖を使って下から叩いてタイルを裏返していきます。目的は白いウサギと自分の色のウサギを表にすることです。ボード外に出てしまったタイルは無効となります
砂時計の砂が落ちきったら終了です。得点計算をする前に親以外の人が1枚ずつ、カエルの面のタイルを裏返す事ができます。裏返してそのプレイヤーの色のウサギが出ればその人に得点が1点入るので自分が親でなくてもよく見ておいて自分の色のウサギを覚えておく必要があります。他の色のウサギや白いウサギを捲ってしまった場合には他のプレイヤーに得点が入ってしまうので覚えていない場合には裏返さないという選択肢もありです。
それが終わったら得点計算に入るのですが、親の人は白いウサギと自分の色のウサギの枚数だけ得点が 他のプレイヤーは自分の色のウサギの枚数だけ得点が入ります 猫は通常ルールでは特に関係ありません
親を全員が1回ずつ行い 得点の一番高い人がトロフィーを1つ貰えます(最高得点が複数人居た場合には全員がもらえる)
3~4人の場合はトロフィーを2つ集めたら 2人用の場合は3つ集めたらその人が勝者となります
上級ルールでは猫のタイルが捲られたら親の人は1枚につき-1点となります。もし猫のタイルをボード外に出せたら1枚に1点親の人が貰えます

感想

resize3354.jpg
私(橙) よっちゃん(紫) マロン(黄) 3人プレイ時の様子 写真は思いっきりぶれてますがタイルが飛んでいる所が分かるかなと思います。 ゲームはただ叩いて自分のタイルを表にしていくだけなのですが、親でないプレイヤーもちゃんと見ている必要があるようなルールになっているので常にみんなで楽しめて良いと思います。なかなか自分の色だけを裏返すのは難しくて熱い
ただ箱がけっこうモロい感じなので塔を刺す時にちょっと不安 何度も使っているとすぐにボロボロになってしまうのではないかなと思いました 勝負はマロンの勝ち!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/245-0302f626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。