プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ヤギの王様 Herr der Ziegen
resize3490.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 30~40分 対象年齢 8歳~
ヤギシリーズの1つでヤギ戦争ヤギの愛は小箱だったのですがこのゲームは箱も大きく厚さもかなりあります
resize3489.jpg
ゲームで使うカードですヤギの絵は18種類 1~5が書かれたものが1枚ずつ(計90枚) それにイヌの描かれたカード15枚とミルクの描かれたカード16枚があります。 ※プレイ人数によってゲームで使うヤギの種類数は変わります
resize3488.jpg
最初カードをよくきり山札にして1枚ずつ捲り7×7の形で場中央に作ります。決められた位置にはそれぞれのプレイヤーは柵を置き(プレイ人数によって置く場所は異なる) その外側にでかいヤギコマを、小さいヤギコマは柵の中に入れておきます
それが終わったら山札から2枚ずつ全員が引き手札とします
手番では手札から1枚を手元に出します そうしたらそのカードに書いてある数字の数だけ時計回りに自分のひつじコマを移動させます。そしてその列にあるカード1枚を取り手札に加えて 取った場所に山札からカードを1枚補充して手番終了です
resize3487.jpg
(例)3の書かれたカードを出したので自分のヤギコマを3マス移動させます
resize3486.jpg
移動先の列のカード1枚を取り 取った場所に山札から1枚捲り補充します
※移動とカードの取り方は同じ作者のグラストンベリーとほとんど同じです ただしこちらは4スミは移動時1マスとして数えません

手元に出したカードは種類毎に分けておいておきます。実際のゲームではどう取っていけばいいのかという事ですが、手元に同じ種類のヤギのカードを出し、その数字の合計が8以上になる事を目指します
8以上になった場合にはその種類の場に出ているカード全てに自分の色の小さなヒツジコマを乗せる事ができます。
山札にある場合には捲れて場に出てきた時にのせます。他のプレイヤーの手元にその種類のカードがあった場合にはそのカードは捨て札になります。 小さなヤギの乗ったカードはゲーム終了時にそのカードに書かれただけの点数が入ります
resize3485.jpg
手元がこのような状態だとすると一番右の種類のカードの数字が合計8以上になりました
resize3484.jpg
ボード上のこの種類のカード全てに自分の小さなヒツジコマを乗せます
※小さなヒツジコマの乗ったカードは以後の手番で取る事ができなくなります
ミルクの描かれたカードはゲーム終了時にミルクの数字の合計が一番多かった人にはその数字分の得点が、2番目に多かった人は半分の得点が入ります
イヌのカードを出した場合には大きなヤギコマは移動せず今居る列のカード1枚を取って山札から補充します
その後で場にある自分の小さなヤギコマの乗っているカード1枚と場にある任意の場所のカード1枚の場所を入れ替える事ができます。これはどんな意味があるかというと、自分の柵に隣接している場所から縦横連続で自分の小さなヤギコマが繋がっていればそれらの得点は全て2倍になるのです。これを作る為にはこの移動が重要です
手番を続けていって山札が無くなっても続けていき移動後、その列に取れるカードが無かった場合にゲームが終了します
得点計算をして最も得点の高かったプレイヤーが勝者です

感想

resize3483.jpg
私(黄) らーさん(緑) 雷さん(赤) 3人プレイ時開幕の様子
種類もけっこうあるし、移動方法などが同じなのでどうしてもグラストンベリー(銅鍋屋)と比べてしまうのですがあちらの方が分かりやすくルールも良く出来ていた感じがします。 ちょっと大雑把な印象ですかね
といってもやる事は難しくないので(思い通りにはなかなかいきませんが^^;) 次の移動まで考えたり 小さなヒツジコマを繋げる事を考えたりするのは楽しいです
resize3482.jpg
ゲーム終了時の様子 だいたいもう少し穴が空いてから終わる事が多いのですが今回はヒツジコマが全ての場所に置かれている場所が2箇所できたので早めに終わりました 私 47 らーさん 30 雷さん 38
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/257-d92a2d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)