プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
対象年齢
ほとんどボードゲームには対象年齢が書かれています
この数字はほとんどの場合 そのゲームの難易度の表記と思ってよく、対象年齢が高いゲームほど難しいという事になります
ボードゲームを始めたての頃は全然気にしていませんでしたが 家族などで遊ぶ場合 意外とこの数字は重要でして 身近では8歳~のゲームの受けが圧倒的に良いです ルールが難しくなく小学生でもおばあちゃんでも遊べ、考え所もあるのでゲームをやったという満足感が得られるゲームが多いのではないかなと思います もちろんあくまでも年齢は目安であるので8歳~でもちょっと複雑なゲームや逆に10歳~でも簡単なゲームもあります 
またゲームの難しさとは別に対象年齢が書かれているものもあります。題材が大人向けの物だったり、ネタとして書かれていたり
resize3506.jpg
これはマティーニと男達というゲーム やる事は単純で 手番で手札を1枚出す 他のプレイヤーはその人と同じ趣味を持つ異性のカードを持っていたら出さなければならない そうする事によって付き合い始めるのでダイスを振る 目次第で結婚したり別れたりする。3組結婚させれば勝ち ルールは実に簡単でほぼ100%運のゲームです。しかしながら対象年齢は16歳~となっています
題材が男女の出会いになっているので、ある程度年のいった人男女が集まって楽しむのが良いという事なんだろうと思います
resize3505.jpg
こちらはクレムリンというゲーム 1950年代 最高書記長の座を~という内容なのですが対象年齢はなんと50歳~ これは最高書記長には若造はなれねぇよといた感じで 年齢表記は難しさなどを表す為の物ではなくネタ系の物として見て良いと思います

これは前にも書いたことなのですがチケットトゥライド このゲームは対象年齢は8歳~となっているのですが日本語版では13歳~に変わっています どういった事なのかというと 雰囲気を失わないようにという事でボードやカードの地名は英語のままだったからです。日本語版という時点で対象者は日本人という事ですから小学生ではまだ英語の地名は難しいのではという事で年齢が上がったようです
ただこれを聞いて逆に和訳シールを張ったりサマリーシートを作れば遊べる対象の人が増えるのではないかなと思うわけで
身近な人に 好きなゲームだから一緒に遊びたいんだけどちょっと難しいから無理かな~と思っている場合は色々工夫をしてみると楽しく遊べるようになるかもしれません。 
仲間で集まってゲームをやる機会があまりないからこそ その時間を大切にして快適にできるように個人的には事前準備はしたいなといつも思っています 事前準備の方は1人空いた時間でもできるのですから
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/259-6d46b387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)