プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
チケットトゥライド カードゲーム
resize3533.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 30分 対象年齢 8歳~
resize3532.jpg
列車カード 機関車はジョーカー扱いで8種類のうち好きなものとして使えます
resize3534.jpg
これは目的地カード カード左上に書いてある〇がこの目的地を達成するのに必要な色の列車カードです。
左上のカードを達成したい場合には黒、黄、桃の列車カードが1枚ずつ必要という事になります。1枚の列車カードは複数の目的地カードに割り振ることはできないので もし上の4枚を達成したい場合には黒3枚、黄2枚、桃3枚、青2枚、緑赤橙1枚必要という事になります
手番の流れですが
①自分の手元にある列車カードの獲得
②アクション

この順番に行います。

②アクション ※手番では①→②の順に行いますが都合上②から説明します
(a)場から列車カードを取る
(b)手札の列車カードを手元に出す
(c)目的地カードを引く

この3つの中からどれか1つを選び行います
resize3535.jpg
(a)は場に5枚表になっているのでそこから2枚取ることができます。山札からとってもok ただし表向きの機関車カードを取る場合には1枚しか取ることができません 通常のチケットトゥライドと同じルールですね
唯一違うのは場に機関車カードが3枚捲れても流れない所
(b)では
・1種類の列車カードを好きな枚数だけ出す
・3種類までの列車カードを1枚ずつ出す

どちらかを行うことができます。
resize3529.jpg
1種類を複数枚出す場合には機関車カードを含める事もできます。手元に出したカードは色毎に分けておきます
ちなみに既に自分の手元に出ている色の列車カードを付け足して置く事は出来ません
resize3530.jpg
これは3種類を1枚ずつ出した所 こちらの出し方では機関車カードを使う事はできません 
※ただし1つ大事なルールがあります。列車カードを出す場合には他のプレイヤー全員の手元を見て出したい色の列車カードがある場合にはそれより多い枚数でないと出すことができないという事です。 例えば黄色の列車カードを出したい場合に他のプレイヤーの手元に2枚出ていた場合には3枚以上でないと出すことができません
もしそれ以上の枚数で手元に出した場合には元々出していたプレイヤーのその色の列車カードは全て捨て札にされてしまいます

(c)では目的地カードの山札から4枚を引き最低1枚は手元に残さなければなりません。選ばなかったカードは山札の下に戻します
①列車カードの獲得
手番が回ってきたら自分の手元に列車カードがある場合には各色1枚ずつを取り裏向きにして自分の近くに山札として置いておきます。こうすることによって初めて列車カードを獲得したことになります。この獲得したカードをゲーム終了後好きに割り振って目的地カードを達成させます。
※ただしゲーム中獲得したカードの山札を確認することは出来ないので暗記力が必要とされます


列車カードの山札が無くなったら各自1回ずつ手番を行いゲームが終了し獲得した列車カードの山札を目的地カードに割り振ります
※4人プレイの場合は割り振り後列車カードの捨て札を切り直してゲームを続行しもう一度山札が無くなるまで続けます
達成できた目的地カードは書かれているだけの得点を得ることができ、達成できなかったものは書かれている得点分だけ-になります
resize3531.jpg
大都市カードというものもあり、各目的地カードには都市名が書かれているのですが 達成した目的地カードの中で一番多くの大都市の書かれたカードを持っているプレイヤーはその大都市カードに書かれているだけの得点を得ることができます
これらの合計得点が一番高いプレイヤーが勝者です

感想

resize3528.jpg
私 リポ らーさん 3人プレイ時の様子
通常のチケットトゥライドをやっている場合にはルールが似ている所も多く入りやすいですね。カードで一番の特徴と言えば暗記要素がある事なのですがかなりの枚数獲得できるので全部覚えるのは厳しくある程度適当でもだいたいの目的地カードは達成しているのでそこまで記憶力で差がでないかなと思いました
ただ2人用だと手番回数が多すぎるしお互いとんでもない枚数の目的地カードが達成となってしまうので3人以上でやるのが良さそうです
resize3527.jpg
ゲーム終了時の様子 私 114 リポ 131 らーさん 89 でリポの勝ち!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/263-7ecaa516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)