プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
アゴラ Agora
resize3543.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 60分 対象年齢 10歳~
resize3546.jpg
ゲームボード ボードでは大きく分けて5つのエリアがあり、それぞれのエリアには1~5の数字が振られています。
この5つの場所でアクションをしたい場所に自分のタイルを置いていく、ワーカープレイスメントと言われるジャンルのゲームです
resize3541.jpg
それぞれ最初に色を決め、その色の個人ボードと市民タイル5枚を受け取ります。個人ボードはそれぞれの市民の弁論力を表すのに使用します。最初は全員1なのですがゲーム中 増減していきます。数値が高い人ほど弁論能力があるという事になります。
パラメーターは弁論能力だけでそれぞれの市民に特殊能力とかそういったものはありません
ゲームの流れとしては順番に1枚ずつ市民タイルを裏にしてボードに配置していきます。 置いた瞬間にその場所のアクションを行うわけではなく全員が全ての市民タイルを置き終わったら、1の場所から順番にアクションを行っていきます
※その場所でアクションの処理をする時に初めて市民タイルを表向きにします
resize3547.jpg
1 市場 ここでは資源カードを受け取ることができます。全部で3ヶ所お店があり、木材、粘土、大理石のいずれかを売っています写真例だと一番上と下が粘土のお店で真ん中が木材のお店です。 その店に市民タイルを置いたプレイヤーは上に書かれたカードの枚数だけその店の資材カードをストックからもらえます
resize3545.jpg
これが資材カード
もし貰うだけの資材カードがストックに足りない場合はそこに置いた市民タイルの中で弁論能力の高い人が優先して貰えます。
それも同値ならば左側に市民タイルを置いたほうが優先されます
resize3548.jpg
2 交換所 上に書かれている交換比率で資源カードを変えられます
resize3544.jpg
3 ストア それぞれのプレイヤーは置いた市民タイルの弁論能力を下に書いてある数字分だけ(1or2)上げる事ができます。
ただしその場合置いた市民タイル1枚につき資材カード1枚をストックに戻さなければなりません
resize3542.jpg
4 裁判所 おそらくこのゲーム一番の売りである場所で まず各プレイヤーはこの場所に置いた市民タイルの弁論能力の合計値を出します。それが一番多い人が検事となります 検事となった人は1の市場にある業者1つを選ばなくてはなりません
選ばれた業者は起訴されます
resize3537.jpg
そうしたら各自上の写真用なA~Eの書かれたタイル5枚を右隣の人に渡します。それぞれ渡されたタイルを裏向きで良く混ぜそこから3枚捲ります。その3枚のタイルの弁論能力の合計値が一番大きい人が裁判官となります
※検事と裁判官が同じプレイヤーになる事はありえます
裁判官は先ほど起訴された業者を無罪か有罪かを決めます。
resize3549.jpg
無罪の場合検事は1点(勝利点)を失い 裁判官は無罪にしてくれたお礼としてその店で売っている資材1つを貰えます
有罪の場合検事は1点(勝利点)を得て そのお店に置かれていた市民(タイル)は全員弁論能力を1失います
resize3539.jpg
有罪の場合その業者は牢屋に入ります
元々その業者が居た場所には新しい業者が入ります。裁判官は1点と新しい業者からお礼としてその扱っている資材2つを得る事ができます
resize3536.jpg
5 記念碑 ここに市民タイルを置いたプレイヤーは上部にある必要な資材を支払う事によって記念碑のランクを1上げる事ができます
ゲーム終了時記念碑のランクに応じて得点が入ります。
支払う場合には1つ上の段に書いてある資材が必要で、記念碑のレベルによって違います 写真例ですと黄色のプレイヤーは木材と大理石のうちどちらかを1枚、どちらかを2枚必要なので 木材1枚大理石2枚か木材2枚大理石1枚支払う事によって記念碑レベルが上がります。 青のプレイヤーがあげる場合には木材2枚大理石3枚か木材3枚大理石2枚が必要です
これが終わったらスタートプレイヤーが隣に移り次のラウンドに入ります
※もし前のラウンドで誰か1人でも記念碑のレベルを上げた場合には必要な資材を山札から引き変えます
※手札が10枚以上あるプレイヤーは9枚になるまで手札からカードをストックに戻し減らさなければなりません
ラウンド終了時に
・刑務所6箇所全てが埋まった
・誰かが記念碑の最高レベルまで上げた
・1人のプレイヤーが弁論能力9の市民2人を持っている
いずれかの条件を満たした場合ゲームが終了します 元々の得点に記念碑のランクに応じての得点と各市民タイルの弁論能力に応じた得点(個人ボードの上に書いてあります)が入ります また各資材 最も多く持っている人はそれぞれ1点ずつ入ります
最も得点の高いプレイヤーが勝者です

感想

resize3551.jpg
私(黄) リポ(赤) いかりや(緑) 3人プレイ時開幕の様子
ワーカー置く場所が5箇所しかないのもありとっつき易い反面物足りない部分もありますね。弁論能力を上げて行く事と、記念碑を建てていくのが目標で 弁論能力が上がっていれば裁判官になれる可能性があがるのがでかい。検事よりも判決を出せる裁判官の方がかなり有利です。 ルール説明も難しくないしプレイ時間もそんなにかからない 遊びやすいゲームです
resize3550.jpg
ゲーム終了時の様子 私 24 リポ 28 いかりや 16 でリポの勝利!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/264-385ecec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)