プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
鏡よ鏡 Mirror, Mirror
resize3610.jpg
プレイ人数 2人 プレイ時間 20~30分 対象年齢 8歳~
恋敵に負けないように相手の恋文を奪うゲームです
resize3609.jpg
ゲームで使う駒 1人のプレイヤーが黄色 もう1人のプレイヤーが青を担当します 駒は3種類あり 上が三角にとがっているのがマスター 四角のギザギザになっているのがナイト 丸くなっているのがレディです
resize3605.jpg
これを写真のような感じに配置します(初期配置の場所は決まっています)
resize3608.jpg
ただそれぞれのプレイヤーには写真のような9通の手紙が渡され、これを最初秘密裏にコマの後ろに1つずつ配置します
resize3606.jpg
こんな感じに 初期の状態では当然相手からは見えません 赤い手紙が本物の恋文です
ゲームでは交互に自分のコマ1つを移動させます。移動方法はコマ毎に決まっています。相手のコマと同じ場所に止まったら手紙の色当ての処理を行います(後述)
移動に関して
マスター 縦横斜め好きな方向に1マス移動する事ができます 将棋でいう王と同じ動きです
ナイト 2マス先の1マス横 L字型に3マス分移動します 将棋でいう桂馬の動きですが、桂馬と違い前だけではなく横でも後ろでもL字型に移動する事が可能です
レディ レディは縦横斜めの隣のマスにコマがある場合そこを飛び越えて移動します。移動後更に飛び越える場所があった場合には移動することもできます。 ※隣接する場所にコマがない場合は移動する事はできません
※飛び越えた先に敵のコマがあった場合には移動が終了して手紙の色当てに入ります

手紙の色当て 相手のコマと同じマスに入ったら手番のプレイヤーは相手のそのコマが青、黄、赤 どの色の手紙を持っているかを宣言します。そうしたら相手はそのプレイヤーの持っている手紙を見せます。それが宣言通りだった場合には当てられた相手のコマはゲームから除外されます。外れた場合には手番のプレイヤーのコマが除外されます
※もし赤い手紙を当てた場合にはその瞬間に手番のプレイヤーが勝者となります
手紙当てに関してはカンでいくしかないのか?かというとそうではありません。タイトルにもなっている鏡がこのゲーム一番のウリでそれぞれのコマの後ろには鏡がついているのです。 相手のコマの後ろに移動した場合鏡を見ると
resize3607.jpg
このような感じで見えるのです! 写真例だと青のナイトDrakeは青い手紙を持っている事が分かりますね
※首を傾けて鏡を見ることはルール上okなので斜め後ろのコマの手紙も鏡で見る事が可能です

感想

鏡のギミックが優秀で最初やった時にはドキドキしました。ただ何度もやっているとこれを気にしなくなってくるというか、というのもわざわざ手間かけて裏にいって探すよりもガンガン相手に突っ込んでしまう方が良いと思います。というのも手紙当てをするデメリットが手番側にはほとんどないのです。なぜなら嘘をつけない為なのか、あたりハズレに関係なく手紙を見せなければならないルールなので赤い手紙のキャラは序盤から前に出てくるわけないのです。なので実質選択は2択状態で外れても相手のが分かるわけでデメリットがそんなにないかなと なのでお互いぶつかり合いの勝負になってしまう事が多くて せっかくのルールが生かされない感じで 私達のプレイスタイルにちょっと問題あるのかも レディの使い方が重要な気がします。うまく使うと一気に移動できるのですが、コマが減ってくると動けない状況が多くなってきます じっくり探りあいながら遊んで見ると凄く楽しいのかもしれませんね

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/269-311ff951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)