プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ボードニムト Tanz der Hornochsen!
resize3633.jpg
プレイ人数 2~8人 プレイ時間 45分 対象年齢 8歳~
6ニムト10周年という事で発売されたボードを使ったニムトです。基本ルールは6ニムトとほとんど同じですが色々な要素が追加されています
resize3638.jpg
ゲームボード 周りが得点トラックになっていますが、これは-の得点トラックです つまりなるべく進まないようにするのが目的ですresize3632.jpg
タイル 1~99の書かれたものが1枚ずつあります
resize3639.jpg
最初タイルを良く混ぜて 全員が6枚ずつ取り手札とします そして4枚引き ボードの左上の4列の端に1枚ずつ置きます
そうしたら全員が手札から1枚ずつ選び全員同時に公開しボード上に配置していきます
resize3636.jpg
置き方に関しては6ニムトと一緒です
ただし全ての一番右のタイルの数字よりも置くタイルが小さかった場合、6ニムトでは1列を取らなければなりませんでしたが、ボードニムトでは一番大きい数字の隣に置きます
resize3629.jpg
こんな感じに
全員のタイルが置き終わったら同じように1枚選びまたやっていくわけですが このタイルを選ぶ前にそれぞれのプレイヤーはタイルを買う事が可能です。買う場合3枚まで買う事が可能で1枚につき-1点になります もし手持ちのタイル全てを使い切った場合にはボーナスとして-なしで6枚タイルを貰う事ができます
resize3635.jpg
タイルを置いていってウシの描かれているマスに置いてしまったプレイヤーはそこに書いてあるだけの数字分-になります
resize3634.jpg
最後に置かれたタイルは次の列の最初にマスに置かれます(以後この列にタイルを置いていくことになります)
元々の列にあったタイルは捨て札になるのですが、その中から1枚か2枚そのプレイヤーは選び手札に加えます
特殊な効果のマス
resize3630.jpg
上の赤いタイルの書かれた列を使っている場合にはタイルを選ぶ時に全員が2枚ずつ出さなければなりません。1枚しか手札がない場合には買わなければなりません。このマス全てがタイルで埋まったら通常通り1枚出しになります
糞の書いてあるマスはここにタイルを置くと数字分の-になります
resize3631.jpg
この緑の牛の列を使っている場合 得点が-になる時、逆にその数字分+になります ※ただし得点が0より上がる事はありません
このマスが埋まったら通常通りに戻ります
resize3628.jpg
スコアトラックにある牛のマーク このマークに先頭(最下位)の人が行くか超えた場合には、次にタイルを出す時に-の少ない人から順番にオープンにしてタイルを出していきます。つまりこの時には-の多い人ほど後だしでいい為 有利になります

ゲームを続けていき、誰かが-60点になるか 手札のタイルが無くなり かつ買えるタイルが無い場合にはゲームが終了します
最も-の少ないプレイヤーが勝者です

感想

resize3637.jpg
私(橙) ゆーじ(青) リポ(紫) 雷さん(黒) 4人プレイ時の様子
ニムトと同じようなルールですが 列によって置ける枚数が違うし、手持ちタイルで出せそうな数字が無い場合には買えたり 特殊効果のあるマスがあったりと要素が増えた為 かなり考える事が多くなりました。 プレイ人数は多い方が盛り上がる感じですね やはり4人以上は欲しい所でしょう。 6ニムト好きな人で集まる場合には出すと こんなニムトもあるんだと喜ばれそうです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/272-cd3a7a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)