プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックス Träxx
resize3692.jpg
プレイ人数 1~4人 プレ時間 15分 対象年齢 8歳~
多くのヘクスを線で繋いでいくゲームです
resize3691.jpg
最初このようなボードを全員受け取ります ボードには6色のヘクスが沢山書かれています。真ん中の黒い点の書かれている所がスタート地点
※それぞれに配られるボードの形やヘクスの色などは全て同じで、違うのはスタート地点の場所だけです
resize3690.jpg
ゲーム中こんな感じに線を引いていきます。終了時線の引けなかったヘクスは1マス毎に-1点になってしまいます
resize3689.jpg
引く線に関しては2つほどルールがあり 一度引いた場所はもう引く(通る)事はできない、途中で枝分かれしてはいけない 上の写真は駄目な例です
では具体的にどういった感じで引いていくの?という事ですが
resize3688.jpg
このような4~5個のヘクスの書かれたカードが15枚あります。これを最初によく切って1枚表にします。そうしたらそれぞれのプレイヤーはこのカードに書かれているだけのヘクスを線で繋げます
※書かれているもののうち一部だけでもいいですしひとつも引かない(引けない)でもok
resize3686.jpg
例えばこのようなカードが捲れたとすると黄白青緑に1つずつ線を引く事が出来るので
resize3685.jpg
このように引けます
※線を引く場合には今まで引いた線の両端どちらから伸ばしてもいいのですが、1枚のカードで引く線を両端で分ける事はできません(重要) 上の例ですと4色1つずつどちらの端から引いても良いのですが、端から2つ引きもう片一方の端から残りの2つを引いたりはできないという事です
resize3684.jpg
ヘクスには数字の書かれている場所がありますが、そこに引いた場合 ボード右のその数字の場所に書きます
これはゲーム終了時得点になるのですが、この数字を他のプレイヤーが既に引いてしまっていた場合には得点が半分(端数切り上げ)になってしまいます。 ※同じラウンドで複数のプレイヤーが引いた場合には両方が通常の得点もらえます
なのでカードを1枚捲って全員が線を引き終わったら数字を引いた場合にはそれぞれが申告をして、既に引かれた数字の場所には何かマークをしておくと分かりやすいです
resize3683.jpg
ゲームが進むとドンドン数字も埋まっていきます
カード15枚全てを使ったらゲーム終了
resize3682.jpg
得点の合計を+の欄に、引けなかったヘクスの合計を-の欄に 上から下を引いた物が合計点で得点の高いプレイヤーが勝者です

感想

resize3687.jpg
私 不子 よっちゃん マロン 4人プレイ時の様子
線を引くだけ ルールは簡単ですが意外と頭を使います。捲られたカードに書かれている全てを使いたいわけですが、そうするならば色々な色に対応しやすい中央付近に居る必要があるのですが、高得点の場所はみんな端にある、先に行かないと得点が半分になってしまうのどうするか考えなければいけない。
全部のヘクスに引くのはおそらく無理なのでいかに-を少なくしつつ得点を取るかですね。得点が半分になる場合でも端数切り上げなので、奇数は半分でもちょっとお得 それゆえ偶数を先に狙った方が良さそうです。 ただ得点の早い者勝ちはあっても、それぞれが個人ボードに書いていくゲームなので他のプレイヤーとのやり取りはほぼないのでソロゲー感が強めかも知れません、ここで引っかかってしまう人もいるのかなと思います。頭で引く場所をそれぞれ考えているので途中でワイワイ盛り上がったりする場面もあまりないかな。ただ最後どれだけ点数を取れたかなと計算する時ワクワクします
クウィックスすき間に入れてザ・ゲーム とヒット作を連射されて家族には現在最も人気のあるデザイナーさんという事でこのゲームを最初見たときから期待していました ルール見てこれは受けるなと思い購入 予想通りみんなで嵌って凄い勢いでやりこんでいました 何度も何度もやってしまう、面白い! ご家庭で遊ぶ場合やゲーム会で軽ゲー何かやろうかという時などに良さそうです ただDXと一緒で引いた線を消すものがついていないのでティッシュ用意は必須ですね
resize3681.jpg
ゲーム終了時の様子 私 30 不子 30 よっちゃん 29 マロン 28

評価 良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/278-463903e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。