プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パケット・ロウ Packet Row
resize3697.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 45~75分 対象年齢 10歳~
貿易で儲けて そのお金を使い得点(勝利点)を稼ぐゲームです
resize3696.jpg
4枚のボードを並べ、それぞれのボード毎にカードがあるのでそれらをよくきり、各ボードに決められた枚数(プレイ人数によって異なる 写真は4人時の例)を表にして並べます 各ボード上と下2列にカードが並んでいますが、このラウンドで獲得できるのは下段のみで上段は次のラウンドに取れる(下段にくる)カード、次のラウンドに獲得できるカードの一部が見えるようになっています
ゲームの流れとしては親の人が4箇所(ボード)のうちどこに行くかを決めます。そうしたら親の左隣の人から順番にその場所下段のカード1枚を獲得するかパスするかを選びます。 カードによっては左上に数字が書かれており、それを取る場合にはその数字分のお金をストックに払う必要があります。カードを取った人はそのラウンドから抜けます。 カードを取るかパスするかを他の人が選んだら最後に親が残ったカードから1枚を取るかパスをするか選びます。親が選んだ場合これでラウンド終了で、パスをしていたプレイヤーは1枚もカードを取れないまま次のラウンドに入る事になります。
親がパスをした場合は別の場所を選び、そこでまだカードを取って居ない人だけでまた順番にカードを1枚取るかパスするかを選んでいきます。親が取ったらラウンド終了で各ボードにカードを補充して親が隣のプレイヤーに移り同じようにやっていきます
resize3694.jpg
ではどのようなカードを取ればいいの?というと最終的にはこのようなシルクハットのアイコンの描かれたカードを取りにいきます
このカードはゲーム終了時書かれた数字分の得点になります。ただし得点のカードは取るのにかなりお金が必要です
なのでまずはその為のお金を稼ぐ必要があります
resize3695.jpg
写真左は契約カードで、ここに描かれた数の商品カードとその国旗の描かれた船カードを集める事によってそこに書かれた数字分のお金を得る事ができるのです。契約達成は条件を満たしていればいつでもでき、使ったカードは全て捨て札になります
序盤は主に契約達成を目指します
resize3698.jpg
カードにはさまざまな種類があり、小銭を即座に貰えるカード ゲーム終了時に持ち金を比較して一番多ければ得点を貰えるカード、ボード上段のカードを取る事ができるカードなどがあります
ゲームを進めていって、決められた数(プレイ人数によって異なる)のボードの山札が尽きた場合即座に終了します
お金は10につき1点になります。それに獲得した得点を足し 一番高いプレイヤーが勝者です

感想

resize3699.jpg
私(黄) リポ(青) いかりや(緑) 3人プレイ時の様子
カードを取っていき お金→得点 という流れでいくわけですが、カード選びも少し考えますね。親は基本有利なのですが、選択した場所で選ぶのは最後なので最初から欲しいものの場所を選ばない事が多く、それを見透かされ他の人にパスされ続けてしまうとちょっと困る 逆に他のプレイヤーはパスした場合、親が取ると何も取れずに終わってしまうので、親が取りそうと感じたならばまず取るべきでしょう。
やる事と目的が明確なので遊びやすいゲームではないでしょうか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/279-1ca2a688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。