プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
忍者刀 Ninjato
resize3714.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 60分 対象年齢 13歳~
忍者がバンザイして突っ込んでいくゲームです
resize3713.jpg
ゲームボード
resize3715.jpg
手裏剣 最初それぞれ自分の色を決めその手裏剣を3つ受け取ります ゲーム中手番では手裏剣をアクションをしたい場所に置き、そのアクションを行うといったワーカープレイスメントのゲームなのですが 一番の特徴は先に置かれようと前に自分が置いた場所であろうと自由に置く事ができるという点です。 それじゃ先と後に置くのでは何も変わらないのでは?と思いがちですが、例えば忍術を習うアクション(後述)では先に置いた方が習う術を選べたりとかそういった事はあるので 基本先手が有利です

このゲームは全部で7ラウンドあり 3,5,7ラウンド終了後には決算が行われます
アクションの説明
resize3710.jpg
屋敷攻め 屋敷に侵入して宝を奪いに行くアクションです 屋敷は5つあるので好きな所を襲いにいけます
屋敷には護衛がいるので倒さなければならないのですが、屋敷を決めた後、手裏剣を置く場所が左と右2箇所あるのでどちらかに置きます。左に置いた場合には数の強いほうで勝負 すなわち護衛に書かれている数字よりも大きい(同じでは駄目)数のカードを手札から出して倒すことに、右の場合は小さい(同じでは駄目)数で倒すことになります
倒した場合、出したカードとその護衛カードは捨て札になり、その屋敷にある一番数字の低い宝を得る事ができます
resize3709.jpg
(例)小さい数で勝負する方に手裏剣を置きました 護衛は4だったので4未満のカードを出せば勝てるので2のカードを出し 一番低い数字の宝を手に入れました
敵を倒した後、更にその屋敷で宝を奪いに行く事も可能です。その場合にはバンザイと宣言します そうしたらまた護衛カードを捲り同じように繰り返します 倒した後だったらいつでも止める事ができ、その場合には今まで手に入れた宝全てを持ち帰れます
バンザイして勝てなかった場合には1番数字の低い宝1つだけは持って行く事ができますが、それ以外は置いて逃げる事になります。 護衛の中には援軍を呼ぶ物もおりその場合には宝と戦う敵が増えます
護衛を全て倒せたらその屋敷を滅ぼした事になり全ての宝だけでなく、その屋敷にある氏族トークン(写真例だと赤の5)を別の氏族の物に選んで変えます
resize3708.jpg
道場 ここでは屋敷攻めに必要な数字カードを取る事ができます。表になっているのを取っても山札から取ってもok 基本1回のアクションで2枚までしか取る事ができないのですが、2枚取った後手札が4枚未満の場合には4枚になるまで取れます。手札0で行った場合には4枚 1枚の時には3枚 2枚以上持っているときには2枚 という事ですね
resize3712.jpg
師範 ここでは忍術を学ぶ事ができます 忍術は屋敷攻めの時に役に立ってくれます このアクションを選んだ場合には学びたい忍術(取りたいタイル)を選び そのタイル上部に書かれている数字のカードを支払う必要があります 払った場合そのタイルを取り手元に置いておきます 学んだ忍術カードは1ラウンドに1回ずつ使用できます。
上の写真例の効果は左から カード1枚の数字を-2する カード1枚を0にする 2か4のカードとして使える こういった感じです
resize3707.jpg
御所 屋敷で奪ってきた宝を使い人を買収します。必要な宝は各人物カードの下部に書いてあり それを捨て札にする事によってそのカードと使った宝に書いてあるだけの得点(勝利点)を得る事ができます 人物カードはいずれかの氏族に属していて、決算の時に各氏族毎にこの氏族カードを多く持っていた人が特権を得る事ができるのです。書かれている数字は年齢で決算時枚数が同数だった場合、年功序列で年寄りを買っていた方が上とみなされます ちなみに写真の鎧きたおっさんはyoritomo
resize3711.jpg
東屋 ここでは貴族カードを手に入れる事ができます。必要な宝を支払う事によって(その得点も入る)カードを得る事ができ、これはゲーム終了した最後に得点になります(決算ではこのカードの得点は入らない)

決算 決算時にはそれぞれの部族で誰か部族カードを一番多く持っているかを見て、1番の人は屋敷にあるその部族トークンの数字の合計分の得点か御所のカード1枚(取るのに宝は払わなくて良い)を取るかを選びます。2位の人は選ばなかった方の特権を得られます
7ラウンド終了後の決算が終わったらゲーム終了で 貴族カードのボーナス点と残ってしまった宝は1個1点になるのでその得点を加え最も得点の高いプレイヤーが勝者となります

感想

resize3717.jpg
私(赤) ゆーじ(青) らーさん(灰) 3人プレイ ゲーム開始時の様子
道場や師範の所で準備を整えて屋敷を襲う そこで手に入れた宝で人物カードや貴族カードを得て得点を稼ぐという流れになるゲームなのですが、宝や最初に戦う護衛 氏族トークンなどは見えているのでどの屋敷を襲ってその宝でどのカードを取るかなどを考える必要があります バンザイするかはギャンブル要素がありますが、負けても1つは持ち帰れるルールなので ある程度はいってしまっても良さそうです しかしなぜにバンザイ?  おそらく戦争中 日本軍が行ったのバンザイ突撃から取っている物だと思うのですが海外だと大昔から行われていたものだと思われているのですかね^^;
resize3716.jpg
中盤の様子
手裏剣は木製で気合が入っていますしカードの絵柄やボードなど素晴らしいですね ゲームとしても良く出来ています。決算で1位2位のやり取りなどがあるので人数が多いほうが面白いので4人プレイが一番ですね テーマが好きなので良1つ追加で
勝負は 私115 ゆーじ105 らーさん 101

評価 良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/282-6fa36995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)