プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンプル騎士団 Templar
temple11.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 60分 対象年齢 8歳~
修道院の部屋に宝を隠し、それを同じテンプル騎士団である修道院長に見つけてもらうゲームです
temple12.jpg
ゲームボード 修道院が舞台で全部で13部屋あります
temple9.jpg
最初それぞれのプレイヤーコマを正門に 修道院長(大きな白いコマ)、副院長(灰色)をどこか別々の部屋に置きます スパイ(白い小さなコマ)は修道院長の隣の部屋へ置きます
全員同じカードセットの10枚を受け取ります
手番では手札からカード1枚を選び手元に出し、そのアクションをします 出したカードはそのまま手元においておき 次の自分の手番では残りの手札から選び既に出されている手元のカードの上に重ねてそのカードのアクションをします
要はただカード1枚出してアクションするだけなのですが1つルールがあり、他のプレイヤーの手元にある一番上のカード(前の手番で出したカード)は選ぶ事が出来ません 出して指摘されちゃった場合には-1点でかつ出すカードを変えなければなりません。既に手番が終わってたらお咎めなし!
カードの効果
temple5.jpg
これらは移動してその部屋に宝を隠すカード 左上に書かれた数までの部屋数移動して、その下の数字の数だけ宝を隠す事ができます ※移動は最低1歩はしないと駄目で今居る部屋に隠す事はできません、行って戻って今居る部屋で移動を終わらせるのも不可 右下のカードは既に置かれている宝を移動させる事ができます
temple6.jpg
宝は写真のような3種類の指輪と聖書、聖杯があるのでこれを隠すわけですね
☆の場所には指輪を、本、聖杯マークの場所にはそれを隠します ただし指輪を隠す場合同じテーブルには同じ種類の指輪しか置けません 既に置かれた場所には置く事はできません
temple8.jpg
(例)1部屋移動して3つ宝を隠せるカードを使用し3つ置きました
temple4.jpg
左は修道院長カードで2歩まで移動可能で、移動を終えた場所で宝を発見し、隠したプレイヤーには得点が入ります
後ろからはスパイがついてきて、その部屋に入ることはできません(つまり修道院長の移動は一方通行になります)
得点化の際は指輪は2点 聖書は3点 聖杯は5点入ります 得点を入れた後宝タイルを裏向きにします。裏向きになった宝は以後また修道院長がその部屋に来ても得点にはなりません 同じプレイヤーが複数個の表向きの指輪を置いていた場合には指輪を1つ裏向きにするだけでok(得点は全ての指輪に入ります) つまり部屋に沢山自分の指輪を置いておくと何度も得点計算できる可能性が出てくるという事になります
temple2.jpg
この部屋に修道院長が来ました
temple10.jpg
全て裏向きになり得点が入るのですが黄色は複数個の指輪を置いているので指輪は1つ裏返すだけでok
赤に5点 緑と青に2点 黄に9点入ります
※写真は間違い 緑と青の指輪は裏になり 黄色の指輪で裏になるのは1つだけです
中央のカードは副院長カードで3歩まで移動可能で1得点(勝利点)入ります 副院長の居る部屋では宝を隠す事ができません
邪魔用のカードですね
右は守衛カードで好きな部屋と部屋の間に扉を置き通行不能にできます 更に1得点入ります
temple3.jpg
左は画家 移動後その部屋に居るコマ(自分含まず)の数だけ得点が入ります
中央は 修道院長の妹 このカードを使った場合
temple7.jpg
港ボードのどこか好きな場所に行く事ができ、そこにある宝を得る事ができます
右は鐘で出したカード全てを回収して手札に戻せます。そして規定数港ボードに宝タイルを置きます
※鐘は出した瞬間に全て手札に戻すので手元に出ている事がないので手番でいつでも使用可能です

手番を続けていって港にタイルが枯渇して置けなくなったか、誰か1人のプレイヤーが13部屋全てに宝を置いたかしたら全員が1回ずつ手番を行いゲームが終了します
最後の得点計算では教会だけは得点計算されていない指輪も1つにつき2点入ります
temple.jpg
また各自何部屋に宝を置けたか(得点化の有無は関係なし)で得点が入ります 最も得点の高いプレイヤーが勝者です

感想

temple14.jpg
私(黄) りむをさん(青) タカシノさん(紫) Aさん(赤) 4人プレイ時の様子
宝を隠して見つけてもらうわけですがゲームをやってて非常に地味~に感じます。というのも一気に得点が入る場面がほとんどないからです。宝を得点にするのは院長カードのみでしかも誰かが出すと1順するまで誰も出せなくなりますからなかなか得点できない。他のカードで互いに邪魔しあいになる事もありこうなるとほんと得点機会が減ります^^; 自分一人だけで得点化しまくるのは無理なのである手度他の人と共存してお互い点を稼ぐというのも必要ですね 後どう動こうとか考えているとつい出せないカードを出してペナルティになってしまうので(特に5人プレイ時)注意ですね 
temple13.jpg
ゲーム終了時の様子
教会の下の部屋へ院長が来ないように必死に頑張ったのが良かったようです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/284-992eba24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。