プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予言の石 Stones of Fate
resize3802.jpg
プレイ人数 2~4 プレイ時間 30分 対象年齢 13歳~
タロットカードを題材にしたカードゲームです
resize3801.jpg
それぞれのプレイヤーが使う石 最初自分の色を決め5つ受け取ります
右はカードで、これを取って点数(勝利点)を稼ぐのが目的です 書かれている数字が点数で中には取りたくない-の書かれたカードも存在します
最初カードをよく切って3×3の形に表向きで並べます(2人の場合は2×3)
resize3800.jpg
後、残りのカードからプレイ人数×8枚を取り裏向きの山札にして置いておきます。他のカードはこのゲームでは使用しません
全員が表になっているカードをしばらく見て覚えたら全てを伏せます 手番では
①カードを1枚を確認する
②石を置く、もしくは移動する
③カードを裏返して獲得に入る

これら3つのうち好きなアクションを2回行います 同じアクションを2回行う事も可
①ですが自分だけが見ます。注意なのは戻す時にカードの向きを変えないようにしなければならない事です
②は手元の石か、既に置いてある石の移動するのですが 場のカードの4辺のうち好きな所に置きます
resize3803.jpg
ゲーム中 こんな感じに置かれていきます
③ですが 1枚選んだカードを表にして獲得に入ります 誰が獲得するのかというとカード4辺に書かれている記号に応じた場所に石を置いている人が取ります
resize3798.jpg
緑の∞のマークが書かれている場合はこれが書かれている辺に一番多くの石を置いていたプレイヤーが取れます。上の例ですと緑の∞が書かれている3カ所に置いてある石の合計は黄色が2つ青が1つなので黄色が取ります
resize3797.jpg
赤いマークはここに1つでも石を置いている人はこのカードが取れないという意味で上の場合緑の∞の所には青が一番多く置いているのですが赤い所にも置いているので取ることはできず次に多い黄色が取れます
resize3796.jpg
白い○はその辺に書かれている数ピッタリの石が置いていないと取ることはできません △のマークはこのカードの獲得には関係ないのですが、ここに1つでも石を置いていた人は山札から1枚捲りそのカードを獲得できます
上の写真例だと3カ所に1つずつ置いたプレイヤーが居ない(見にくいですが上の辺に置いてある石は緑です)ので誰も取ることができません。赤のプレイヤーは山札から1枚引いて獲得できます
同数最多が居た場合や誰も条件を満たさない場合はそのカードは捨て札になります。そうしたら空いた場所に山札からカードを裏向きのまま置きます
カード下部には特殊効果が書いてあるものがあります。
resize3795.jpg
Fと書いてあるものは③のアクションで捲った人が(カードの獲得には関係なく)その効果を適用します。Wと書いてあるものはそのカードの獲得者が効果を適用します
ゲームを続けていって山札が無くなったら場にある全てのカードを表にして1枚ずつ獲得の判定をしゲームが終了します 取ったカードの合計が一番高い人が勝者です 同点の場合は枚数が多い方が勝ちです

感想

resize3794.jpg
私(黄) ゆーじ(青) リポ(赤) 3人プレイ時最初の様子
記憶要素はありますが基本見れるのは最初の9枚で、一部だけでも覚えておけばなんとかなるし、あとは個人で見てそれだけを覚えておけばいいので そこまで記憶力で差がでるという感じはしませんね。 それぞれのカード毎に石を置く必要のある場所が違うので、考える所もありなかなか面白い なかには-のカードがあるのでそれを他人に取らせる為に獲得を選んだりもできます
戦術の1つとして1枚のカードの辺にある程度石を置いたら③のアクションをひたすら繰り返してそのカードの獲得に入るという方法があります。 これだけでも勝ててしまう事があるのですが、この方法でやると100%運だけのゲームになってしまうので このゲームの良さが消えてしまうという考え方の人も居るのかなと思います
resize3799.jpg
中盤の様子
特殊効果に関しても読んですぐ分かるものばかりなので遊びやすいゲームだと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/295-b252045a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。