プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルケミスト Alchemist
resize0054.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 50分 対象年齢 10歳~
薬を作ったり他の人が作った薬をコピーしたりして得点を稼ぐゲームです
resize0055.jpg
ゲームボード 薬を作る釜が描かれています
resize0059.jpg
薬を作るのに使う5色の材料
手番では
①空いている釜に材料を入れて薬を作り報酬を貰う
②他の人の作った薬をコピーする
③材料を貰う

どれか1つを選び実行します
①を選ぶ場合、手持ちの材料を1~5個選び ボード上の空いている釜の材料を置くマスに配置します。そうしたら1~10の書いてある得点(勝利点)チップの中から好きなものを取り置きます。 ※得点チップはそれぞれの数字で1枚ずつしかないので早い者勝ちです そうしたらその数字分の勝利点とその横に書いてある色の資材を貰えます。中央には誰が作ったか分かるように自分の色の円マーカーを置きます
resize0058.jpg
上の例では赤のプレイヤーが橙2つと緑1つを払って薬を作った所です。5の得点チップを置いたので5得点と左右にある黄色と灰色の材料を1つずつ貰えます
※作るのに使う材料ですが2個ほどルールがあります。1つは同じ色の材料は2個までしか使用できない もう1つは作って貰える色の材料は使う事ができない 上の例だと黄色と灰色の材料は使えないことになります
これだけ聞くと好きな勝利点タイル選べるなら材料1個で高い得点の選んだ方がいいんじゃねーの? と思いますが、これをすると大変な事になるのが②のコピーです
②コピーする これを選ぶ場合他のプレイヤー(自分のは駄目 重要)の作った釜1つを選びその材料(作った時と同じ材料)を支払う事によって 作った時と同じ得点と材料を貰う事ができます。 その為、少ない材料でかつ高得点の釜を作ってしまうと他のプレイヤーにコピーされまくって凄い点数を稼がれてしまいます
resize0056.jpg
↑こんなの作ってしまったらコピーされまくります 自分が作ったものはコピーできないのがポイント
作った時と同じ物貰えるなら①で薬なんぞ1つも作る必要はなくただ人のコピーしてるだけでいいんじゃね?とこれまた思ってしまいますが、コピーされたプレイヤーは支払った材料のうち1つを貰う事ができます ※どれを渡すかはコピーしたプレイヤーが決めます 残りの材料はゲームから除外します
なのでコピーしてもらえれば材料が1つ貰えるのでまったく薬を作らずやっていくのは厳しいです
③材料を貰う 場にある好きな色を1つ貰うか 袋からランダムに引いて2個貰います

ゲームを進めていって場の材料が3種類以上無くなったらそれが最終ラウンドになります。ゲームが終わったら手元に残った材料2つにつき1点になります。その後全員の残った材料と場にある材料を集め色毎に分けます
resize0060.jpg
ゲームの最初に各プレイヤーは1種類の材料の描いてあるタイルを1枚ずつ貰うのですが これは他のプレイヤーに見せずに持っておきます。ゲームが終了時に残った材料で、自分のタイルに描かれている材料が他の材料よりも少なければ得点が入ります
入る得点はプレイ人毎に違うのですが 4人プレイの場合ですと持っているタイルの中で一番残っている材料の少ない人は12点 2番目の人は8点 3番目は4点 最後の人は0点とこんな感じです
この点を追加して最も得点の高いプレイヤーが勝者となります

感想

resize0057.jpg
私(赤) りむをさん(白) タカシノさん(黒) Aさん(紫) 4人プレイ開幕時の様子
材料の数とそこに置く得点チップなど、プレイヤー同士で相場を決めていくようなゲームなので、ルールは分かっても初プレイでは最初少し難しいかもしれませんね。 とはいえ基本となるベースは材料1つで作る場合置くチップは1~2点 2つなら3~4点 5つなら9~10点とこういった感じです。1ランク高く作るというのもありで(例えば材料2つで5~6点のチップを置く) そうする事によってコピーするとちょっとお得なので他の人に使ってもらえる可能性が増えます 材料を得るにはコピーしてもらうか③のアクションを行うしかないわけですが、③の場合1手番使わなくてはいけないのでコピーして得る必要もあります 2ランク以上高くしてしまうと確かにコピーされまくりで材料は貰えますが他の人にあまりにも点が入ってしまうのでここいらは考え所
resize0061.jpg
終盤の様子 ほとんどの釜がもう出来上がってます
最初に貰う目標となるタイルですが、これのおかげでどの色の材料を使っていくかというのが分かりやすくて良いですね
この貰った色の材料をできるだけ多く除外したいわけですが、除外するにはその色の材料の入った釜をコピーさせまくる事です
1つは作った人の手に渡しますが他は全部除外されるので除外されやすいのです 要はその色の材料で釜を作り、その材料を使った釜があったらそれをコピーしてその色を除外しまくれ! といった感じです
個人的には初プレイの人にこのゲームのコツや楽しみ方などを教えられるかどうか、ルール説明(インスト)する人の腕の見せ所なゲームだと思っています
resize0062.jpg
ゲーム終了時の様子 タカシノさんの勝利!

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/296-fcadfe06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。