プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビースティーバー Beasty Bar
resize3832.jpg
プレイ人数 2~4人 プレイ時間 20分 対象年齢 8歳~
沢山の動物をバーに入れる事を目標とするゲームです
resize3831.jpg
最初各自 自分の色を決め上のような12枚のカードを受け取ります ※カードの組み合わせは全員同じ ちなみにカードの大きさはかなりでかくディクシットサイズです
そうしたらそれぞれカードをよくきり4枚を手札として 残りは山札にして手元に置いておきます
手番では
resize3827.jpg
場に入り口カードと追い出しカードというのがあるので入り口カードの横に手札からカードを1枚出します(写真参照) そうしたら山札から1枚取り手番終了となります 既に場にカードが並んでいる場合にはその後ろに置きます
resize3830.jpg
こんな感じでどんどん置かれていくのですが、場に5枚のカードが並んだ場合には前から2人はバーに入る事ができ、これら2枚はバーカードの場所に伏せて置きます 一番後ろのカードは路地裏の場所に伏せておかれます。路地裏に置かれたカードはゲームから除外されるという意味なのでなるべく一番後ろにはおかない様にします。残った2枚は入り口カードの先頭に移動します
resize3828.jpg
↑こんな感じに
手番を続けていって全員が全てのカードを使ったらゲーム終了で最もバーに入れたプレイヤーが勝利なのですが 手番でカードを場に出した時にそれぞれのカードで特殊効果が発動します
効果について
1 スカンク その列で数字の大きい動物2匹を追放する
2 オーム 列の好きな1枚を選んで追放する
3 カンガルー 前に並んでいるカード1~2枚を飛び越え前に行く
4 サル 既に列にサルが居た場合、カバとワニを追い出して列の先頭に移動する
5 カメレオン 列に居る任意の他の動物になる
6 アザラシ 入り口と追い出しの位置を交換する
7 シマウマ カバとワニが進むのを防ぐ
※7,8,10,11のカードには○のような物が書かれていますが、これらは効果が発動するのが置いた時だけではなく、列に並んでいる間ずっと発動している継続効果の物である事を表しています
8 キリン 前に居る動物の数字が7以下の場合飛び越える
9 ヘビ 列の順番を数字が低い順に並べ替える
10 ワニ 前に9以下のカードがある場合それを追放して進んでいく 数字が10以上のカードが前にあったらそこで止まる
11 カバ 10以下の数字のカードを越えて前に進んでいく 11以上のカードが前にあったらそこで止まる
12 ライオン 列に他のライオンが居ない場合には(居れば)サルを追放して先頭に進む 既に他のライオンが居た場合には今出したライオンは即座に追放される

感想

resize3829.jpg
私(黄) ゆーじ(青) 2人プレイ時の様子
特殊効果をうまく使っていかに多く自分のカードをバーに入れるかというゲームですが  効果自体は読めば分かるのですが12種類もあるし、何よりもこの効果をどういった時に使えば良いのかというのが最初はちょっと分かりづらいかなと思います。2回目からはけっこう分かってきて面白くなってきます。 プレイ時間も短めですし最初遊ぶ時には出来れば数回やった方がより楽しめそうな感じがしますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/301-409b5443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。