プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
クー・ヴァディス Kuh Vadis
resize3833.jpg
プレイ人数 2人 プレイ時間 15分 対象年齢 8歳~
クー3部作(?)の1つ(他にはクークッククーロラド)です
resize3835.jpg
ゲームではこのような紙に鉛筆で書いていきます。1ゲームにつき1枚使う(使い捨て)のですが80枚もあるので沢山遊べます!
まずお互い○と×どちらを担当するか決めます。 ゲーム中自分の担当する方(○か×)をボード上のマスに書いていくのですが 最初から書いてある自分の担当の3つを全て繋げたら(縦横斜めで隣接していれば繋がっているとみなされます)勝ちとなります
resize3837.jpg
↑この例だと○の方が3つ全て繋がったので勝ち。 ×も右下の方をあと一個書ければ繋がる状態です
ゲーム中どのようにして書いていくのかというと
resize3838.jpg
手番ではこのようなダイス5個を振ります ※ダイス目は6の代わりに牛の絵が描かれています
振ったら2回まで振りなおし可能で、一部だけ振りなおすのもok
振り終えて 同じ目が3つ以上もしくは牛の目が2つ以上出た場合に紙に書くことができます
同じ目が3つだった場合にはその数字の空いている場所1つに○か×(自分の担当している方)をかけます。既に自分がつけた場所に隣接していなくてもok ただしもう書かれてしまっているマスには不可 牛の目2つの時もまったく同じです
※同じ目3つと牛2つが出た場合にはどちらかを選んで書きます 両方は書けません
同じ目が4つ以上もしくは牛が3つ以上出た場合には、書いた後に更に連続手番をする事ができます。ただし連続手番で書く場合には直前の手番で書いた場所に隣接する所にしか書くことはできません

もしどちらも繋げるのが不可能になってしまった場合は引き分けとなります

感想

resize3834.jpg
私(×) 不子(○) 開幕時の様子
○と×で線を書いて繋げた方が勝ちというと子供の頃やったマルバツをイメージしますが、あちらはちょっと知識があると全て引き分けになってしまうのですが(当然ですが)こちらはそうはなりませんね
序盤はどの数字でも牛でも通り道になるであろう場所に書けるのでダイスの振りなおしは特に考える事もなく多く出た目を残すことになります 牛の目は1つ少なくてよいので、最初に次々うまってしまう事が多いですね
中盤くらいからはここは通りたいとか、そこ潰されると遠回りになるからこの数字出さないとまずい!と考える要素も出てきますね
クー3部作の中で唯一得点という概念が無く、勝つにはどうすればいいのかが一番分かりやすいかな~ ダイスを振って出た目に応じて教えながらできるし、親と子供2人で遊ぶときなどに良さそうなゲームです
resize3836.jpg
敗北 下のほうブロックされすぎ(笑) 縦ないし横一直線に連続で書かれると厳しい やられそうになったらその列の1つをどうにかして取りに行く必要がありますね。完全にブロックされると後は引き分け狙いになります
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/304-59abb6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)