プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
カンタベリーへの道 The Road to Canterbury
canter7.jpg
プレイ人数 2~3人 プレイ時間 45~60分 対象年齢 10歳~
巡礼者達に罪を犯させます。犯させたら、贖宥状(しょくゆうじょう)を使って罪の意識から解放してあげます。といってもいい人でもなんでもなく、してやる事によって金を貰うのが目的、当然贖宥状も偽物。詐欺で金を稼げ! いまいち設定がピンとこないのですがたぶんこんな感じのゲームです
canter10.jpg
中央にあるのがゲームボード 右はカード置き場。手前にあるのはそれぞれのプレイヤーのサマリーカード
canter2.jpg
カードは3種類あり、右下にあるのが罪カード 罪には7種類あります。左上は贖宥状カード。これを使って書かれた種類の罪を消します。右上は聖遺物カード、これは使う事によって自分にとって良い効果を得る事ができます
手番ではまず手札を1枚出します
罪カードを出した場合
canter5.jpg
ゲームボード橋には巡礼者が3人居るのでその中から1人選びその下に置きます(写真参照)。
canter11.jpg
置いたらボード上の今出した罪の種類の場所に自分の色のコマを置きます。既にその場所に自分のコマがある場合には置けない。ただし7か所全部の場所に自分のコマを置けた場合には全ての場所に2個目を置くことが可能となる。最初に7か所全部に置けたプレイヤーにはお金20 2番目には10 3番目には5入るのでできれば早めに全部の場所にコマを置きたい所
※ボード中央に居るのは司祭コマでこれは贖宥状カードを出した時に影響します
贖宥状カードを出した場合
canter6.jpg
巡礼者1人を選び、巡礼者の下にあるその種類の罪全てを裏返します
canter9.jpg
そしてその巡礼者の上に自分のコマを1つ置きます。裏返したカードの枚数の2乗のお金を得る事ができます
この時に司祭コマが居る場所の罪だった場合にはカードの枚数が+1扱いに またその巡礼者の横にはその人がすぐ犯す罪が書いてあり(写真例だとEnvy 嫉妬)このカードだった場合には+1されます。
※ただし最高でも4枚までなので最高でもお金16までしかもらえません
聖遺物カードを使った場合
canter3.jpg
その効果を得ます
カードのアクションが終わったらボード横のカード置き場から好きな種類の物を1枚選び(山札の上から取ってもok)手番が終了します ※もし1枚取って手札が5枚未満だった場合には5枚になるまで取ります
巡礼者の下に7枚のカードが置かれた場合
canter1.jpg
↑このようになったら、その巡礼者は死亡します。その場合その巡礼者の上に乗っているコマの数を数え、一番多く置いている人(同数なら手札の罪カードの枚数が多い方、それも一緒なら両方)はボードのカンタベリーの道の場所にそのコマ1つを移動します
canter12.jpg
上の例だと肌色のプレイヤーのコマが一番多かったので移動しました。死んだのが1人目だった場合には2の場所2人目だったら4の場所という風になっていきます。この数字分だけお金を得る事ができます。
canter8.jpg
そうしたらその巡礼者の下にあるカード全てを捨て札にします。死んだ巡礼者は裏にして下に置きます。残ったコマもそのまま上に置いておきます(写真参照 コマは最後の決算に影響します) そして新しい巡礼者を置きます 死んだ(裏返った)巡礼者はこれ自体もカード1枚として数えるので上の例だとあと6枚カードが置かれたら死んでしまう事になります
5人死んだらゲーム終了で決算に入ります
canter4.jpg
カンタベリーの道に最も多くコマを置いている人はお金20 2位は10 3位は5入ります。同数の場合はゲームボード中央の罪のマスに多くコマが置かれている方が優先されます。これも同数なら両方がそのお金を貰えます
巡礼者(死亡した人も含む)の上に置いてあるコマの数を比較して1位はお金15 2位は7 3位は3得ます。同数判定は上と同じ
後未使用のトークンは1枚につきお金3 最もお金を持っているプレイヤーが勝者です

感想

resize3851.jpg
私(肌) ゆーじ(紫) 2人プレイ時の様子
手札と相談していかに罪を消して金を稼ぐかなのでそこまで悩まず遊べますね。とはいえ得点になる要素が何個もあるので計画をある程度はたてるわけでそこが面白い。テーマがいまいちピンとこないのですが、この時代の歴史に詳しい人ならより楽しめるかも。 いつ巡礼者を殺すかもけっこう重要です。プレイ時間もそんなかからないので3人で遊ぶときに出して見てもいいかなという感じでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/306-af22ac63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)