プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お邪魔者3 対決 Saboteur Das Duell
resize3871.jpg
プレイ人数 1~2人 プレイ時間 30分 対象年齢 8歳~
多人数(推奨)ゲーであったお邪魔者を2人で対決できるようにしたゲームです
resize3870.jpg
最初こんな感じで並べます。プレイヤーは青か緑どちらかを担当します。茶色のカードはゴールカードといって表には目的となる金塊が描かれています(ハズレもあり) 最初これらを良く切って裏のまま写真のように置きます。
resize3869.jpg
通路カードと特殊カードを混ぜて山札にして6枚ずつ配ります 手番では
①手札からカードを1枚出して山札から1枚補充する
②手札2枚を捨てて手元のお邪魔カード1枚を取り除き山札から1枚補充する
③手札を1~2枚捨ててその枚数だけ山札から補充する

これらのうち1つを選び実行します
①手札のカード1枚を出します。通路カードを出す場合には
resize3868.jpg
こんな感じで既におかれているカードと絵柄が合うように置きます。ただし横向きにカードを置くのは不可
後重要なことは自分の色の梯子から繋がっている所にしかカードは出せません
resize3872.jpg
といってもお互いのスタート地点はカード1枚分しか離れていないのでこのようにすぐに繋がりこうするとお互い伸ばした場所を移動できるようになります。
resize3873.jpg
ただ中にはトビラの書かれた物があり、これはこの色のプレイヤーしか通れないので青のプレイヤーは迂回するか鍵を使う必要があります。
resize3876.jpg
これらは特殊カードで、これを出す場合、赤のアイコンで描かれた物は相手プレイヤーの手元に置きます。これが置かれるとそのプレイヤーは手番で通路カードを出す事ができなくなります(特殊カードは出せる) タイトル通りお邪魔をする事ができるわけですね。これを解くには手番で同じ絵で緑のアイコンのカードを出すことによって赤いカードを捨て札に出来ます。また②の行動で消す事もできます。他にも鍵でドアを開けたり、落石で場に出ている通路カード1枚を捨て札にしたり地図でゴールカード1枚を見たりと色々な特殊カードがあります
②手札から2枚捨てる事によって上述の手元に置かれたお邪魔カード1枚を捨て札にします。いつでもお邪魔カードを捨てられるアクションなので便利なのですが2枚手札から捨てるのに1枚しか補充できないのでこれを行う毎に手札が1枚減ってしまいます
③これは手札を変えるアクションですね
resize3878.jpg
ゴールカードに道が繋がった場合にはゴールカードを表にします
resize3877.jpg
そのカードに金塊が書かれていてかつ道が繋がる場合には手番のプレイヤーが獲得する事ができ、自分の物と分かるように自分のカウンターを置きます。ラウンド終了時金塊の書かれている数だけ得点になります(上の例では2点)
手番を続けていってゴールカード全てが捲られた、8個のカウンター全てが使われた、2人の手札が全て無くなった。
いずれかの状態になったらラウンドが終了し獲得した金塊の数の得点が入ります。
これを3ラウンド繰り返して合計得点の高いプレイヤーが勝者です
1人用の場合はハイスコアを目指して遊びます

感想

resize3875.jpg
私(緑) ゆーじ(青) 2人プレイ時の様子 序盤からお互い鍵を置いてお邪魔をしているw
見た感じはお邪魔者と同じですがゲーム自体は全然別の物ですね。お邪魔物では金鉱堀とお邪魔者に別れて他のプレイヤーがどちらかが分からない、いわゆる正体隠匿の要素があったのですがこちらはそれがなく、お互い金塊を掘る事を目指すのですが、相手にやるわけにはいかんので邪魔をする、要は前作でいう両方の事をするわけです。
特殊カードに関して赤いカードを出すと相手も出してそのまま、固まってグダグダするとかそういった事も多く、手札次第では全然お互い金塊が取れず終わるという展開もけっこうあります、前はいつお邪魔者である事をばれてもいいから邪魔するかとか同じ陣営で助けあったりとか色々あって良かったのですが、2人用でお邪魔者を作るのは難しかったのかな~という印象をうけました
resize3874.jpg
ゲーム終了の様子 11対11で同点
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/308-78144774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。