プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
ドメモ Domemo
domemo2.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 5~15分 対象年齢 6歳~
自分のタイルの数字を推理し当てていくゲームです
domemo1.jpg
使用するタイル 1~7までの数字が書いてあり、1が1枚 4が4枚 6が6枚のように各数字、数字の枚数だけあります。
最初裏にして良く混ぜそれぞれ規定枚数(プレイ人数によって異なる)取り、相手にだけ見えるように自分の前にタイルを立てて並べます。
domemo4.jpg
3人プレイ時の例 つまり自分以外のプレイヤーのタイルは全て見えているという事になります。相手の数字を見て自分のタイルの数字を予想していきます。例えば上の例だと4枚ある4が1枚も見えていないので自分の手に何枚もありそうだなとか6が4枚見えているので持っているとしても少ない枚数だなとか分かります
手番では自分のタイルにある数字を予想して宣言します。その数字がある場合には他のプレイヤーはそのタイルを取り場の中央に置いてあげます。 ※注意なのはその数字が2枚以上あったとしても置いてあげるのは1枚だけです。まだその数字があると思った時はもう1度言う必要があります。その数字があった場合には手番のプレイヤーはまた続けて数字を宣言する事ができます。数字がなかった場合にはない事を教え手番が移ります。
※4~5人プレイの場合は当たっても手番が移ります
domemo3.jpg
どんどん手元のタイルは減っていきます
手番を繰り返していって手元のタイル全てを無くした人が勝ちです。

感想

domemo6.jpg
私 不子 よっちゃん 3人プレイ時の様子 いきなり6連続で不子が当ててリーチ これはそんな珍しい状況ではないです
ルール説明込みで10分かからず遊べるゲームでお年寄りの方でも遊べて、推理要素もちょっぴりありの楽しいゲームです。
最初は純粋に枚数が残ってる出あろう数字を言っていけばタイルの枚数はどんどん減ってくるので、終盤は相手の宣言など含めてちょっと考える時もあるかなという感じです
domemo5.jpg
終わる直前の様子、といってもスタートしてから1~2分しか経ってないw
ゲームの内容以外でも入手のしやすさ、値段の安さ、ルールの理解しやすさなど良い所が多いですね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/313-99cdd70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)