プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
コード777(トライコーダ) Code777
code783.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 30~45分 対象年齢 10歳~
ドメモを超ーーーーーー難しくしたようなゲームです。 ※これは30周年版ですが、ルール等の変化は特に無いようです
code782.jpg
ゲームで使うタイル ドメモと同じで1~7、それぞれ数字の枚数分あります。ただし数字には色がついていて、同じ数字でも違う色があったりします。
code781.jpg
色については全員にこのようなカードが配られるので何色が何枚あるかは分かります
code779.jpg
ドメモと同じように最初タイルをよく混ぜ自分のラックに3枚置きます。※3人以下で遊ぶ場合にもラックは4つ用意してタイルを置きます。つまり9枚は最初から見えているという事になりますね。
目的は自分のタイルの数字3つ全てを同時に当てる事 数字だけなので色は言わなくてもok ※上級ルールでは色も当てる必要があります。
ではどのようにして推理していくのかというと
code777.jpg
このような質問カード(全23枚)というものがあります。最初にこれをよく切って山札にして手番のプレイヤーが1枚捲りこの質問を読み他のプレイヤーのタイルを見たうえで質問に正直に答えます。この答えによって他のプレイヤーは自分のタイルが少しずつ絞れていきます。それが終わったら次の人の手番になり質問カードを捲り同じように答えていきます
code780.jpg
メモが最初各自に配られるので、情報を書きこんでいきます
自分のタイル3枚全てが分かったらいつでも宣言をする事ができます。当っていた場合(他のプレイヤーが当たっているか答えます)には1点獲得しタイルを確認して捨て札にします。間違っていた場合にはそのタイルを見ることなく(裏向きで)捨て札にします。
そうしたら場にあるタイルを3枚(見ずに)ラックに入れ同じように繰り返していきます。※場のタイルが1枚になったら捨て札を全て混ぜてまた使います。誰かが3点を取ったらその人が勝者となります

感想

code784.jpg
私 ゆーじ ブラジルさん 3人プレイ時の様子
やってみるとまず難しいという言葉が出てきますね。それゆえ解けた時の達成感が強くて面白いです。メモ取るの重要!
宣言をして間違った時にはタイルを見れず捨て札になってしまい、また最初から推理していくことになる為(しかも新たにタイルを3枚引くので他の人は3枚の情報が増える)、ペナルティーが厳しくかなり慎重になりますね。
ゲーム慣れしているからとか初心者だからとかは関係なく、この手の推理系のゲームが得意か苦手かで評価が分かれると思います。得意な人は楽しくて何度も遊びたいと思いますし、苦手な人はかなり辛いゲームに感じてしまうかも。ここがドメモと一番違う所でしょうか。最初やる時は1点取るまでやってみて、みんなが楽しんでいるようだったら続けていって、全然分からない苦手という人が居たらその時点で止めるとかが良さそうですね。

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/314-56a9928a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)