プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
オリンポス Olympos
resize3920.jpg
プレイ人数 3~5人 プレイ時間 60~90分 対象年齢 10歳~
北の大地から南下していき資材を集め技術を開発したり建物を建てたり敵を迎撃したりして安定した環境を作っていくゲームです
resize3914.jpg
ゲームボード
resize3919.jpg
写真の雲のかかっている場所が北の大地でここから移動(後述)していきます。それぞれの地域には資材が書いてありそこに行った場合にその資材が取れます。基本となる資材は穀物、石、木、金の4種類 後は場所によっては星印のある領土(写真下部)や稲妻マークのある場所もありますがそこに行った場合はそれも貰えます
resize3915.jpg
ボード外周にあるトラック、これはよくある得点トラックではなく手番順を表すトラックになっています。
だいたいのゲームでは(反)時計回りで手番を行っていくと思うのですが、このゲームではこのトラックの一番後ろの人が手番を行うようになっています。上の写真例だと、一番後ろに居るのは緑のプレイヤーなので緑の手番となります。手番で行ったアクション(後述)によって時間を消費するのでその分だけトラックの駒を進めます。そうしたら一番後ろの人を見てその人の番になります
resize3918.jpg
(例)時間を10消費するアクションを行いました
※時間を沢山消費するアクションの方が当然効果もいいわけですが、次に手番が回ってくるのは後ろにいる全員が自分を追い越した時になるのでなかなか手番が回ってこない可能性があります
resize3913.jpg
もし時間を2使うアクションをしたら? この場合はまだ一番後ろなので緑の連続手番という事になります
※同じマスで止まっている場合は上に乗っているほう(後から来たほう)の手番になります
では手番の人は何をする事ができるのかという事ですが
①(配置と)移動
②タイルの購入

どちらかを行います
①配置と移動ですが、自分の手元にあるコマを北の大地か既に自分のコマのある場所に置き、それを移動させます。
配置するには時間が2 移動には陸移動の場合は1マスにつき時間1 海を移動する場合は1マスにつき時間2消費します
移動を終えた場所に描いてある資材(トークン)を得る事ができます。
resize3917.jpg
(例)赤のプレイヤーはまずコマを北の大地に置き
resize3912.jpg
1マス移動させて石のトークンを得ます。配置+1マス陸地移動なので時間トラックを3進めます
他のプレイヤーの居るマスを通る事も可能です。そのマスで移動を終えた場合には戦闘を行う事になります。
といっても処理は簡単で、仕掛けた方(手番プレイヤー)が必ず勝ちます。ただしお互いの戦闘力(後述)を比べて自分のが高い場合には時間1 同じ場合には2 相手のが高い場合には3余計に進めなければなりません。その場所の資材トークンは相手から貰えます。ただしやられた相手は次の自分の番の時のアクションにかかる時間が1少なくてよくなります
やられたからといってその場所のコマは無くならずそのまま残ります。これは次以降の手番で移動する事も可能です
※①のアクションですが配置をせず既にボード上にあるコマの移動だけする事も可能です。ただしその場合、元々コマが居た場所にある資材をストックに返さなくてはいけません
resize3911.jpg
このアクションにかかる時間はボードに書かれているのでこれを見ると分かりやすいです
②タイルの購入 
resize3908.jpg
発展ボードにあるタイル1枚を買う事ができます このアクションを行った場合時間を7消費します
resize3907.jpg
買う場合にはそのタイルの上に描いてある資材トークンを持っていなければいけません。
上の写真例だと上段左のタイルを買うには木と石が1つずつ、その横を買うには石と金が1つずつ必要という事になります
※買ったからといって手元の資材トークンは無くなりません
買った場合にはそのタイルだけでなく、その下に描いてある特権を1つ得る事ができます(既に別のプレイヤーが選んだ物は選べません)。例えば一番左のタイルの場合ですとコマ1つ貰うか(①の移動で使えます)次の自分の手番の時にかかる時間を2減らすか選べます(一番右は5人プレイ時のみ選べます)
買ったタイルは手元に置いておき、以後この効果を永続的に得られます。またゲーム終了時タイル1枚につき2点(勝利点)になります。効果はタイルによって違いがあり、写真左上の場合は①のコマの配置にかかる時間が1ですむようになります。その横は戦闘力が1増えます
resize3906.jpg
下のほうのタイルは取るのに必要な資材が多いですが得点に絡むものが多いです。効果は持っているタイル1枚ごとに1点とかコマ毎に1点とかそういった感じの物が多いです。一番下の段は建物タイルで取るだけでかなりの得点が入るタイルなのですが、必要なものが通常の資材ではなく横に描いてあるだけの星印トークンが必要になります。星印のトークンのある場所はそんなにないので、これだけの数集めるのは大変なのですが、このタイルを買う場合そのタイルの縦列で既に自分が持っているタイルがあった場合、その数だけ星印の数が少なくて買う事ができるのです。つまり狙ってる縦列のタイルを何個か買っておけばかなり買いやすくなります
resize3910.jpg
手番にできる事はこれで終了で、話は時間トラックの方に戻ります。何箇所かには写真のような像が書いてありますが、ここを通過したプレイヤーには有利になる効果のある運命カードというものが貰えます。またここに誰かが到達するとオリンポスカードが捲られ、稲妻マークを一番多く持っている人が何か特権を得るか、一番少ない人がペナルティーを受けることになります
resize3905.jpg
上が運命カード、下がオリンポスカード
resize3909.jpg
ゲームを進めていって時間トラックで数字のマスに到達した場合、そのプレイヤーは即座にもう1度手番を行うかゲームから抜けるかを選びます。最後に居るマスに書いてある数字分の得点が入るので得点を下げてもいいから手番を行うか、行わずに高い得点を得るか選べるという事ですね。全員がこれを行ったらゲーム終了で得点計算に入ります
最後のマスの得点と自分がゲームボード上で支配している地域1つにつき1点 ただし星印の領土に関しては1つ2点
タイル1枚につき2点 ※建物タイルはそこに書かれている数字分の得点が入ります
後タイルの特殊効果で得点が入るものはそれも足します。この合計が最も高かったプレイヤーが勝者となります

感想

resize3923.jpg
私(赤) ゆーじ(水色) リポ(灰) アオ君(緑) 4人プレイ時序盤の様子
移動で資材を取っていき、タイルを買うという流れで進んでいくゲームですが、タイルの種類がけっこうあるのでどれを買ってその効果をどういかしていくかを考えつつ進めていく感じですかね。どんどん南にコマが進んでいくのは部族が広がっていくのを実感できますね。戦闘ですが最初の方は起こすメリットがあまりありません。というのも戦闘をすると時間が余計にかかってしまうわけで、最初の頃は戦闘しなくても資材を取れる場所が回りに沢山あるので、そちらで取るほうが効率が良いからです。中盤以降欲しい資材の場所がほとんど埋まっていたり、南の方は海を通るから時間がかかりすぎるなどの問題からしかける場面も出てきます。こういった時は戦闘力を上げておくと抑止力にもなって良いですね。星印や稲妻マークもかなり重要なのでこれを疎かにするとけっこうキツクなります。少し地味な感じはしますが、他の人と領土を争いながら技術や建物(タイル)を上げていくというのが面白くて、1時間前後としてかなり遊びやすい部類のゲームではないかなと思います
resize3921.jpg
ゲーム終了時の様子 リポの勝ち!
※ゲーム終了後時間トラックは得点トラックとして使います

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/315-636bde86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)