プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルト橋 Rialto
resize3932.jpg
プレイ人数 2~5人 プレイ時間 45~60分 対象年齢 10歳~
ヴェネツィアの貴族となり権力と影響力を増やす為に色々な事をしよう! そんなゲームです
resize3931.jpg
ゲームボード
resize3930.jpg
個人ボード 持っている建物タイル、金、議員コマなど(後述)はここに置いておきます
resize3929.jpg
このゲームは全6ラウンドで各ラウンドⅠ~Ⅲのフェイズ(写真参照)で成り立っています
Ⅰ カードの獲得resize3928.jpg
このゲームでは7種類のカードがあります。左上から順に、総督、金貨、建物、橋、ゴンドラ、議員、仮面となっており仮面はジョーカー扱いで他の6種類好きなものにできます。
resize3933.jpg
これらのカード全てを良く混ぜ山札にして、6枚ずつ捲っていき6枚の列をプレイ人数+1作り場に置きます。写真は4人プレイ時の例、そうしたらスタートプレイヤーから順に1列選び6枚全てを取ります。列を取ったら更に山札から2枚を引き、その後で手札から要らないカード1枚を捨てます。つまり全員の手札が7枚になります
Ⅱ カードのプレイ
このフェイズではカードの種類毎(A~Fの順番、上の写真参照)に手札からそれぞれ出していきます。例えば最初は総督なのでスタートプレイヤーから順番に手札にある総督カードを好きな枚数だけ出す事ができます。出さずにパスしてもok
そうしたらその種類の効果を出した枚数だけそれぞれ適用する事ができます。更に一番多く出した人は特権を得られます
resize3940.jpg
例えば4人プレイでこんな感じで出した場合、出した人はその枚数だけ効果を得る事ができ、3枚出したプレイヤーは枚数が最も多いので特権も得られます。 出したカードは全て捨て札にします
resize3939.jpg
総督の効果は総督トラックを出した枚数分進める事ができます、特権の人は更に+1進めます。
このトラックは何を意味するかというと、このゲームさまざまな場面で同点になる時があるのですが、その場合このトラックを進んでいる人が優先となります。例えばカードを同じ枚数だけ出した時どちらが特権を受けるかですが、このトラックで判定します。
またⅠでカードを取る順番もこのトラックが進んでいる人から選んでいきます。
これらの処理が終わったら次のB(金貨)の判定になり同じように順番に出していきます
Bの金貨は出した枚数だけ金を貰えます。特権は+1
Cの建物では出した枚数の数字以下の建物1つを貰えます 特権は+1
resize3938.jpg
建物は全部で12種類あります。右上に書いてあるのが貰うのに必要なカードの枚数で、例えば3枚建物のカードを出したとしたら1~3の書かれている建物の中から1つ貰えます。基本1回に1つしか建物は貰えないのですが、5枚以上だった場合には4の建物を貰ったうえで残りを使ってもう1つ貰う事が可能です。買った建物は個人ボードの上に置いておきます。持っている建物はゲーム終了時右上に書かれている数字分の得点(勝利点)になり、更にお金を払い使う事が可能になります(後述)
Dの橋では出した枚数分の得点を得る事ができます。1枚も出さなかったプレイヤーは-1点になります。特権は毎ラウンド橋タイルというものが1枚表になっているので
resize3937.jpg
ゲームボード上の橋をかける場所を1箇所選びそこに置きます。書かれている数字はゲーム終了時そのエリアに入る得点を表しています(後述)
Eのゴンドラでは出した枚数分の数だけゲームボード上のストックから自分の色の議員駒を個人ボード上に移動させる事ができます。
resize3936.jpg
特権ではゴンドラタイルを1枚取り橋と同じように置く事ができます。そして置いた場所に繋がっているどちらかのエリアにゲームボード上のストックから1つ自分の色のコマを取り置く事ができます
Fの議員では出した枚数分だけ個人ボード上にある自分の色の議員コマを今現在のラウンドの数字が書いてあるエリアに置く事ができます。特権は置ける個数+1
resize3935.jpg
こんな感じに このゲームエリアは6つあるのですが、そこに最初ランダムで1~6の数字の書かれたタイルを置いていきます。
ラウンド毎に置けるエリアが変わるので、つまり各エリア、このアクションで置けるのはゲーム中1回だけになります
resize3934.jpg
また6つのエリアは3つが橙、残り3つが青になっており、同じ色のエリア3つに議員コマを最初置いた人にはボーナスの5点が入ります
※ジョーカーは好きなカードとして使えますがジョーカーだけで出すことは不可能なので、出したい種類のカード1枚を持っている必要があります
Ⅲ 建物の発動 一部の建物を使用することができます

これが終わったら次のラウンドに入り、同じようにしていき6ラウンドが終わったらゲーム終了 得点計算に入ります
個人ボードにある建物の右上に書いてあるだけの得点が入ります、更に個人ボード上にある議員コマと金を足してその半分(端数切り上げ)の得点が入ります。最後ボード上の各エリアを見てそのエリアに接している橋とゴンドラに書いてある数字の合計を出します。そのエリアに一番多くコマを置いた人はその数字分の得点が、2番目に多い人はその半分(端数切り捨て)、3位の人は2位の半分の得点(端数切捨て)が入ります。全てのエリアで同じように得点計算をします
resize3941.jpg
例えばこんな感じだったとすると橋やゴンドラの数字の合計は11なので、コマの一番多い赤のプレイヤーが11点 次に多いのは黄と緑なので総督トラックが進んでいる方に5点、進んでいない方に2点入ります
最も得点の高いプレイヤーが勝者です
建物の効果
resize3938.jpg
緑の建物はⅠフェイズで、黄色はⅡで、青はⅢで使用可能です。使用する場合にはお金が1必要 (お金があれば)複数同時に使う事も可能ですが各建物ラウンド毎に1回しか使用することはできません
緑1 場に残った1列から1枚を選んで取るか、山札からカードを3枚追加で取ることができます。ただし手札に残せるのは7枚までなので、選べるカードの選択肢が増える感じです
緑2 手札に残せるカードの枚数が1枚増えます
緑3 緑の1と2両方の効果が得られます
緑4 緑の1と2両方の効果で更に1枚多く手札に残せます
黄1 Ⅱで手番の時一旦保留をして他の人が出した後に何枚出すかを選べます。更にお金を1貰えます
黄2 カード1枚を別の種類のカードとして使えます
黄3 この建物自体をジョーカーとして使えます
黄4 カード1枚を別の種類2枚分として使えます
青1 手持ちの建物1枚を戻して代わりに数字が1大きいその色の建物が貰えます
青2 1得点+ゲームボード上の自分の色の議員コマ1つを個人ボードに移動できます
青3 総督マーカーを自分の総督マーカーの順位分だけ進める事ができます
青4 3得点を得られます

感想

resize3943.jpg
4人プレイ 序盤の様子 私は白
どれもこれもみんなやりたいアクション! でも手札には枚数制限があるし一部しかできない、どれを選ぶか悩ましいとフェルド氏の作品ではよくあるパターンですが、人の動きやカードの列などを見た上でどういった事を考えて得点に繋げていくかが面白い所です。他の同氏の作品と比べるとプレイ時間も短めですし、Ⅱのフェイズでも競りという感じではなくただ1位の人に+αがつくだけで出した人全てが効果を得られるので、比較的とっつきやすいかなという印象を受けますね、まあ場合によってはこのαのあるなしがでかかったりするのですが^^; 建物の効果はみんな強力なうえ得点にもなるのでこれをうまくつかいたい所です。戦略要素が十分にあり1時間前後、3~4人で遊びたいといった時に出したい良いゲームです。気になったのはすぐにカード切れする所で、5人で遊ぶ場合にはほぼ毎ラウンド山札がなくなるので捨て札を切る必要があります。ゲームのルール上同じ種類のカードを一気に出すので固まりやすく、Ⅰのカード選びがゲームとして重要なのでちゃんと切らねばならならずこれにちょっぴりですが時間を取られちゃうんですね(Ⅱで出したカードの捨て札をプレイヤー毎に手元に置いておけば混ぜた時ある程度解消されます)
resize3942.jpg
ゲーム終了時の様子 2位でトップのいえろ~さんにずいぶん離されてしまった。各エリアで得点全然取れなかったのが痛かったな~ ①のエリア1位だけど置かれたのが橋ではなく全部ゴンドラなので4点しか入らなかった^^;

評価 良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/319-71eba1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。