プロフィール

経

Author:経
群馬県南部に住む僧侶
妻と双子の娘2人と猫と毎日楽しく暮らしています
リンクはフリーです
ご意見や問題の記事などがありましたら
kinako20120アットマークyahoo.co.jp までご連絡頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ボードゲーム大好き坊主
変人が遊んだボードゲームを好き勝手に評価したり語っています。
メディチ Medici
resize4241.jpg
プレイ人数 3~6人 プレイ時間 30~60分 対象年齢 10歳~
ベストプレイ人数 5~6人 オススメ 4~6人 ※Boardgame Geekより
競りでお金(勝利点)を稼ぐゲームです
resize4242.jpg
ゲームボード 最初自分の色を決め、その色のコマを5つある8段の枠の一番下の場所に置きます。得点駒は得点(勝利点)トラックの決められた場所に置きます。 ※このゲームは勝利点を使って競りを行うので0からではなく最初から勝利点を持っています
resize4243.jpg
商品カード(全36枚) カードには5種類のうちいずれかの商品と0~5のいずれかの数字が書かれています。1枚だけ特殊なカードがありこれは商品は書かれていませんが数字が10となっています。最初これらをよく切って山札にします。各ラウンド使う枚数はプレイ人数×6枚なので6人プレイ以外の時は裏向きのまま使わない枚数分は脇に避けます。
親の人は山札から1~3枚捲ります ※何枚捲るかは1枚1枚捲られたカードを確認してから選べます
親が捲り終わったら親の隣の人からこの捲ったカード全ての獲得を巡っての競りを行います。入札する場合は数字を宣言してしない場合はパスします。競りは全員がパスするまで続くのではなく全員が1回ずつ(親が最後)行ったら一番高い数字で入札した人が獲得します。その人はカードを手元に置き、入札した数字分勝利点を下げます。
そうしたら親が隣に移り同じように続けていくのですが、それぞれのプレイヤーは5枚までしかカードを獲得することができません。なのでそれを超えるような時は入札ができないので、例えば既に3枚手元に持っている時に3枚場に捲れたカードに対し入札する事はできません。
つまり5枚獲得したらそのラウンドから抜ける事になります。1人を除き全員が5枚獲得したら、残りの1人は山札から5枚になるまで捲ることができ勝利点を払うことなく得る事ができます(ただし捲られたものを強制獲得なので選べません) 全員が5枚獲得したら競りフェイズが終了します
※競りにおいて全員がパスした場合には捲られたカード全てが捨て札になります。山札が尽きた場合にも競りフェイズが終わってしまうので5枚獲得できなかった人が出る場合もあります
競りフェイズが終わったら決算に入ります。各自獲得したカードに描いてある数字の合計を出して、最も数字の大きい人から勝利点ボーナスがつきます 例えば4人の場合ですと1番多い人は30点、2番目は20点、3番目は10点、4番目は0点 こんな感じです
そして、各自が取ったカードに描いてある各商品の枚数だけ、その商品に対応する8段の枠で上にあげます
resize4244.jpg
例えばピンクの商品カードを緑が3枚、青と黄が2枚、赤が1枚、白と紫は0枚獲得した場合にはこのようになります。一番上に居るプレイヤーには10点、2番目に上に居るプレイヤーには5点が入ります。これを5種類全ての商品でやります
上の例だと緑が10点 青と黄色が2点 ※同数の場合は人数で割って端数切捨て 入ります。上の方には10と20と書いてある所がありますが、ここに行くとこの数字分のボーナスが入ります。 ※次のラウンドにいっても位置はこのままです
これが終わったら1ラウンド終了で同じように次のラウンドに入り、3ラウンド終わったらゲーム終了で最も勝利点(お金)を持っていたプレイヤーが勝者となります

感想

resize5034.jpg
私(黄) ゆーじ(青) 樫尾さん(赤) リポ(紫) いかりや(緑) 5人プレイ時の様子
勝利点を消費して競りをするというルールなので若干シビアな感じですが、やってみると面白いのなんの! 数字の合計ボーナスを考えつつどの商品をどれだけあげるのがいいのかを他のプレイヤーの様子を見ながら考えるのが楽しいです。
競りに失敗すると1ラウンド終了時に勝利点の差が一気に開き、取り返すのがかなり厳しくそのまま終わってしまう事が多いので、ある程度競りゲームに慣れた人達で出すのがいのかなと思います(といっても3ラウンドで終了する為ゲーム自体は長くなく、次だ次!という感じでそんなに気にならないです)
競りゲームの面白さを感じさせてくれる名作だと思います。かなり古いゲームなのですが、人気があるらしく何度も再販されているみたいですね。Boardgame Geekを見る限り来年もまた絵柄が変わって販売されるようです。
resize5033.jpg
ゲーム終了時の様子 私 79 ゆーじ 55 樫尾さん 103 リポ 108 いかりや 53でリポの勝ち!

評価 良良
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kinako0503.blog.fc2.com/tb.php/335-2dead6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)